チョコバンク あらすじ キャスト 感想

【スポンサーリンク】

【スポンサーリンク】

●WOWOW 2017.7.21~ (毎週金曜日) 19:10~
●2017.8.15 作品感想追加

チョコバンク  全6話
2016年放送 韓国NAVER tvcast
平均視聴率 % 시청률
【Amazon.co.jp限定】チョコバンク(オフショットL判ブロマイド付き) [DVD]
あらすじ

お金に困らないようにと名付けられた名前はキム・ウネン(カイ(EXO))。起業家の父のもとに生まれ、将来は韓国のビル・ゲイツ! ・・・になるはずだった。ウネンが18歳の時、父が事業に失敗し多額の借金を残し他界。母の言いつけで公務員を目指すも、早くも就職浪人5年目に突入。あげくの果て、母には金融銀行に就職したと嘘をつき、スーツ姿で毎日職を探す日々を送っていた。
そんな時カフェの経営に悩むショコラティエ、ハ・チョコ(パク・ウンビン)と出会い、店の経営を手伝わされることに。
次第に忘れかけていた事業家の夢を再び抱くようになる。そして、チョコとの間にまさかの恋の予感! ?夢を追いかける青春男女のロマンチック・ラブコメディ!

キャスト

カイ(EXO)(キム・ウネン役)

パク・ウンビン(ハ・チョコ役)

スタッフ /演出:チョン・ジョンファ 脚本:ウ・スジン
コメントにて随時感想募集中です。

EXO(エクソ)KAI (카이・カイ) (キム・ウネン役)
 2017y07m26d_110117151
 出典:http://chocobank.jp/
生年月日: 1993年1月14日身長:183cm 血液型:A 担当:メインダンサー
EXO(エクソ)は、2012年4月にデビューしたSMエンターテインメント所属の男性アイドルグループ

 

パク・ウンビン 박은빈 (ハ・チョコ役)
2017y07m26d_110330769
出典:http://chocobank.jp/
生年月日: 1992年9月4日
お父様、私がお世話します (2016-2017/MBC)オ・ドンヒ FGCグループ補助作家
タンタラ (2016/SBS)スヒョン タンタラバンドの新メンバー、ドラム
ホジュン~伝説の心医~(2013/MBC) イ・ダヒ

 

【スポンサーリンク】

【スポンサーリンク】

amijkさんの感想より

●EXOカイがスーツ姿で金融相談にのるカフェ、チョコバンク

全6話、1話約15分のwebドラマで、韓国の金融監督院などが後援しています。クラウドファンディングや、ネット決済、保険商品の比較サイトなど、金融関係の便利なシステムを一般に広く知らせることを目的に作られたドラマということで、劇中にもたびたび関連するシーンが登場します。

主人公はウネンとチョコ(本名はマルリョン)。息子への期待が大きい母親には銀行で働いていると嘘をつきながら、就職浪人をしているウネンが、アクシデントからショコラティエのチョコの店を手伝うことになるところから話が始まります。このアクシデントが2人の初対面かと思いきや、もっと以前に会ったことがあって、お互いの印象に残っています。

てっきり、ウネンは銀行員には向いていないのに銀行に入りたいのかと思いましたが、ウネンの金融に関する知識は相当なもの。チョコの店に来たお客さんの金融や保険の相談に乗っているときのウネンは、専門家そのものという感じでカッコ良かったです。衣装もスーツで、カイが「ファーストキスだけ7回目」に登場したときの、可愛い年下彼氏とはまた違う面が見られました。

印象に残ったのは、銀行の面接を蹴ったことに腹を立ててやって来た母親に、ウネンが反抗するシーンです。父親が死んでからずっと母親の期待に応えようとしてきたけれど、「息子である前にウネンだ」と訴えるところでは、カイが迫真の演技を見せていて引き込まれてしまいました。

チョコ役のパク・ウンビンは子役出身。「太王四神記」でキハ(ムン・ソリ)の少女時代を演じたほか、「善徳女王」「階伯」などに出演しています。チョコを慕うダルス役のヨン・ジュンソクは「華麗なる遺産」でウンソン(ハン・ヒョジュ)の弟役をしていた子なんですね。当時は子役だったのに、こんなに大きくなっていてビックリ。全然気づきませんでした。

 

【豆情報】撮影地 チョコの店は、カフェroof(ソウル市麻浦区合井洞)で撮影されました。

【スポンサーリンク】

【スポンサーリンク】


コメント

  • トラックバックは利用できません。

  • コメント (0)

  1. この記事へのコメントはありません。



カテゴリー