チャンファ、ホンリョン 視聴率 あらすじ キャスト 感想

【スポンサーリンク】

【スポンサーリンク】

●KBS World(2017/2/15から)集中再放送 水・木曜日12:20から 2話連続放送

チャンファ(薔花)、ホンリョン(紅蓮)  全150話
2009年放送 
平均視聴率 % 시청률
チャンファ、ホンリョン DVD-BOX1
あらすじ

 高校時代は友達からも慕われ、大学への進学も決まっていたホンリョン。そんな彼女は7年前に交通事故によって人を殺めた過去があり、心に傷を抱えたまま暮らしていた。しかしその交通事故は、高校時代の親友チャンファが泥酔したホンリョンに罪をかぶせたのだった。一方、チャンファは会社社長のテユンと結婚し、裕福な生活を送っていた。月日が経ち、2人の運命的な再会によって、葛藤と嫉妬、そして復讐心が交錯し始める。

キャスト

ユン・ヘヨン ホンリョン シングルマザー、交通死亡事故の前科 たくましい優しい女性。
キム・セア ユン・チャンファ ホンリョンの親友、ホンリョンの事故の本当の加害者
チャン・ヒョンソン カン・テユン チャンファの夫、ショッピングモール会社社長 ソウル大卒
チョン・ヤンジャ ピョン・ジョンスク(オ・コンジュ) テユンの母、認知症
ヨ・ウンゲ ピョン・ジョンスク(途中降板)(※健康上の理由)、チョン・ヤンジャが代役
キム・ジンス メン・ヒョンギュ ジョンヘと因縁のある男、イタリア料理シェフ
チェ・ジェウォン ハン・スチャン ホンリョンの事故の被害者、ホンリョンに好意 マッチョでウブな独身男。
ハン・テス キ・ウンナム(伯牙) ゴンミの夫、子役出身モデル
キム・ユンテ パク・ソクトゥ ホンリョンの元恋人、ギルランの父、チンピラ
チェ・ナレ パン・ゴンミ ホンリョンの高校時代からの友人、写真館の嫁
イ・テスン イム・ヒョク チャンファの愛人、ホンリョンの義弟、保安員
アン・ソニョン チン・ジョンヘ チャンファの友人

スタッフ /[脚本]ユン・ヨンミ[演出]イ・ウォニク
コメントにて随時感想募集中です。


●以下感想ネタバレ有。

【スポンサーリンク】

【スポンサーリンク】
shironeko20さんの感想より

●実話がベースの家族ドラマ

緊迫感のある音楽にバリンと割れるガラス、ドロドロの復讐物というオープニングですが、ちょっと違って家族を描いたドラマでした。後から知ったのですが姑を捨てるというストーリーは実話がベースになっているそうです。年長者を大切にする韓国では話題になったのでしょうね。そうでなくても悪役のチャンファはまだ若い頃からひどい女です。罪をなすりつけてどん底に突き落とした相手の後釜に座るなんて、良心のなさはサイコパス並です。
お人好しの主人公ホンリョンはいいようにやられてしまって人生ボロっボロ。よっぽど辛かったのか、あんなろくでなしと関わってしまうなんて…。2人の間にできた娘はけなげで可愛かったです。最後の父娘の触れ合いではちょっとほろっとしました。

捨てられる姑役の女優さんが途中で代わってしまったのが残念でした。チャングムに出ていた方ですが、この作品が最後になってしまったようです。認知症のせいでとっても可愛くなっていたのに、代役の女優さんは余計な色気みたいなものがあって、少女に戻ったように見えませんでした。チェゴサングンニムに最後までやって欲しかったです。その息子の社長は九尾狐で身勝手な両班役だった俳優さん。この社長もチャンファに騙されて結婚して浮気までされてしまうなんて、見る目のなさはホンリョンと同じです。似た者同士2人の恋愛は年齢が高いせいか先が読めるせいかそれほどでもなかったです。自販機のエピソードはいい感じでした。

ホンリョンは料理上手という設定ですが、ドラマの中でビビンバを食べるシーンがとても美味しそうでした。みんなでボールにどんどん材料を加えてパプモクチャ~って楽しそうに食べるのが印象的で、家でビビンバを食べると思い出します。やっぱり料理のできる女性は男心を掴む、というドラマでした(笑)。

【スポンサーリンク】

【スポンサーリンク】


コメント

  • トラックバックは利用できません。

  • コメント (0)

  1. この記事へのコメントはありません。



カテゴリー