タンタラ 9話・10話 感想とあらすじ  ヨ・ミンジュ役_チェ・ジョンアン

【スポンサーリンク】

【スポンサーリンク】

タンタラ 딴따라」 全18話

第9話 あらすじ

ジヌはラジオ番組に出演した時の投稿が気になり、釜山の事件現場に向かう。そして同じくそこで待ち伏せしていたハヌルと居合わせることになる。ジヌは2人とも被害者ではないかとハヌルに言い、その言葉にハヌルは怒り心頭を発する。ジヌはジヨンの行動で思い出したことがあると言い、そこでハヌルは鍵を見つける。

そしてハヌルは捕まった時、そこにギョンスがいたことを思い出す。ジヨンの家から出てきたハヌルは事故を起こし、車から降りて苦しむジヌを見つける。ソクホに電話したハヌルは状況を説明して指示をあおぐが、結局ジヌのそばに行き保険会社を呼ぶことにする。

ジヌをタクシーに乗せてソウルに向かったハヌルは、ソクホに連絡し、マンゴーの前に車を止める。事態を収拾したあとハヌルの様子を見に行ったソクホは、ジヌが犯人であることをいつ知ったのかとハヌルに聞く。ハヌルはジヌのタトゥーを見て分かったと打ち明け、グリンには気づかれないようにしてほしいと頼む。

https://knda.tv/kntv/program/synopsis/kn000628/

amijkさんの感想より

第9話 感想

ハヌルとジヌが事件現場で遭遇する場面は、サスペンスドラマのワンシーンのようでドキッとしました。嫌だなぁ、早く解決したらいいのに。真犯人とされるジヌは「記憶がない」と言ってました。動揺し、車で事故を起こしてしまったジヌの面倒を見てソウルに帰ってきたハヌルは偉いです。でも、ジヌはハヌルがソッコを「ヒョン」と呼んだことに少し思うところがあった様子。かつては自分がソッコの担当する歌手で、大切にしてもらっていたんですものね…。

ハヌルが、ソッコの「ソンヒョンの弟なら、俺にとっても弟だ」という言葉に感激していました。お兄さんと両親を相次いで亡くし、濡れ衣で前科者になってしまったのだから、グリンの支えがあったとはいえ心細かったんでしょうね。頼れる人が出来て良かったです。

教育熱心なお母さんによって家に連れ戻されてしまったジェフンは、自分の意志でタンタンラバンドに戻りました。家出しろとすすめるお父さんに、そんなことをしたらママがかわいそうだと言っていたところは優しい息子だなと思いましたが、お母さんはさらにエスカレートしそうでしたからね。

グリンとソッコの仲も少しずつ進展中ですが、なんだかなぁ…。あまりお似合いに見えなくて違和感があるのですが、果たしてどうなるのでしょうか。

 

【豆情報】9話 カメオ出演 チャン・ユンジョン/장윤정(グリンがファンだと言ったDJ役)、オ・ジョンセ/오정세(検事役)

【スポンサーリンク】

【スポンサーリンク】

第10話 あらすじ

グリンが描いた傘の絵を見たソクホは、そのままグリンが出張で行った地方の美術館まで行ってしまう。何とか冷静さを取り戻そうとするソクホ。ところが担当者が遅れてグリンは出張先でソクホと泊まることになってしまう。連絡を受けたハヌルは慌てて落ち着きがなくなる。
そんなハヌルを見たヨンスは、ハヌルの気持ちを察し落ち着かせる。

グリンのことを好きなのだろうと言われたハヌルは、初めて自分の気持ちに気づく。KTOPのイ・ジュンソク社長はタンタラの勢いがおもしろくなく、ハヌルが前科者であることを記事に書かせようともくろむ。出張から元気な姿で戻ってきたグリンを見て、ハヌルは喜び、運転を習うと言い出す。

知り合いの編集長から連絡を受けたソクホは、ハヌルの前科について聞かれ、また記事を書こうとしている記者がKTOPから情報を得たと知り窮地に立たされる。

https://knda.tv/kntv/program/synopsis/kn000628/

amijkさんの感想より

第10話 感想

グリンが取ってきたイベントの仕事は、なんと敬老イベントでした。担当者に抗議するグリンでしたが、結局この担当のチョ課長のおかげで、タンタラバンドの知名度もアップしました。チョ課長で出演したチョ・ウンジはよく主人公の友達役を演じていて、「個人の趣向」「純情に惚れる」などが印象に残っています。

ソッコはグリンを好きになりかけているけれど、ハヌルもまた血のつながらない姉に思いを寄せています。ミンジュはソッコを好きで、ヨンスはミンジュに憧れていて…と、ラブラインが複雑になっています。

タンタラバンドを知る人もだんだん増えてきて、メンバーたちも芸能人らしく行動に気をつける必要が出てきました。カイルは運転代行のバイトを続けていたけど、そろそろやめないと…。

事件の真相も次第に明らかになってきました。ここはジヨンのお父さんにしっかりして欲しいところです。しかしジヨン、幼い弟まで巻き込んで、成功したい気持ちがどれだけ強いんだ?と思ってしまいました。

【豆情報】10話 カメオ出演 チョ・ウンジ/조은지(イベントの担当者役)

チェ・ジョンアン 채정안 ヨ・ミンジュ役
2017y04m11d_225650416
出典:https://knda.tv/kntv/
生年月日1977年9月9日 モデル兼女優兼歌手。身長172cm、体重48kg。血液型はB型。
弁護士の資格〜改過遷善 (2014年 MBC) ユ・ジョンソン役
逆転の女王 (2010年 MBC) ペク・ヨジン役
コーヒープリンス1号店 (2007年 MBC) 画家ハン・ユジュ役

タンタラ 11話・12話 感想とあらすじ カイル役_コンミョン(5urprise)

タンタラ (韓国ドラマ) 視聴率 あらすじ キャスト 感想 相関図
【スポンサーリンク】

【スポンサーリンク】


コメント

  • トラックバックは利用できません。

  • コメント (0)

  1. この記事へのコメントはありません。



カテゴリー