タンタラ 1話・2話 感想とあらすじ シン・ソクホ役 チソン

【スポンサーリンク】

【スポンサーリンク】

タンタラ 딴따라」 全18話

 

第1話 あらすじ

大手芸能事務所KTOPでマネジャーとして活躍しているシン・ソクホは、所属するアイドルをトップの座につけるためなら、どんな手段を選ばない。
ソクホは苦楽を共にして育てたアイドルJACKSONのメンバーと事務所を独立する計画を進め、最後の活動を準備していた。
そして音楽チャート1位を取るために新人作曲家の曲をJACKSONの作品として発表する。
だが、JACKSONが華やかに活動を再開し、成功を収めるなか、ソクホは予想もしていなかった危機に追い込まれてしまい、最後の希望を抱いて釜山に向かう。
一方、ハヌルは友人への婦女暴行容疑で法廷に立つことになる。
ハヌルの後見人として参加していたグリンは裁判の経過を見ながらイライラするのだが・・・・・・。

https://knda.tv/kntv/program/synopsis/kn000628/

amijkさんの感想より

第1話 感想

序盤から、ハヌルの裁判のシーンでビックリしました。主要人物のハヌルが犯罪者?姉のグリンがかなり興奮してハヌルの無罪を主張していたので濡れ衣なんでしょうね。虚偽と思われる証言をしていたジヨンを演じているのは、「今日から愛してる」で主人公の妹、スンアを演じていたユンソですね。スンアはけっこう性格悪かったけど、ジヨンはどうなんでしょう。

芸能事務所の敏腕マネージャー、ソッコは乗りに乗って仕事をしている感じですが、作曲家が書いた曲を、自分が担当しているジャクソンの自作曲にしようとするなど、かなり強引ですね。大丈夫なの?と思っていたらあっという間に失脚してしまいました。

失意のソッコの耳に飛び込んできたのはハヌルの歌声。この歌、歌詞がとてもいいんですよね。落ち込んでいる人を励ますような内容で、心が温かくなるような気がしました。ハヌルを演じているカン・ミニョクはCNBLUEのドラマーですが、このドラマではボーカルを担当します。俳優としても「オレのことスキでしょ。」「棚ぼたのあなた」「相続者たち」などですでに実績を積んでいるカン・ミニョク。この「タンタラ」での演技も期待できると思います。

ジェットコースターのような1話でしたが、今後どのように話が展開してバンドが結成されて行くのか、気になります。

【スポンサーリンク】

【スポンサーリンク】

第2話 あらすじ

ハヌルの声を聞いたソクホはハヌルを捜し出そうと必死になる。
ハヌルのCMソングを持ち帰ったソクホは、JACKSONのために確保しておいた支援金を新人の売り出しに使うと言い出す。話を聞いたソクホの親友ミンジュは契約違反だと大反対。
それでもソクホは諦めず、あちこち探し回った末にハヌルが通う学校に行くのだが、学校を訪ねたソクホは、停学中のハヌルが暴言を浴びる姿を目の当たりにする。
そしてソクホは悲嘆に暮れているハヌルのあとをずっとつけていき、様子をうかがいながらついに手を差し伸べる。
だがハヌルは婦女暴行の前科者だと言い、ソクホの提案を突っぱねる。
ソクホは偶然通りがかったオーディション現場でジュリアード出身のギタリスト、カイルを見つける。

https://knda.tv/kntv/program/synopsis/kn000628/

amijkさんの感想より

第2話 感想

自殺でもするかのように高い建物の上に立っていたハヌル。性犯罪者と誤解されたまま、学校では牛乳をかけられたりして辛い目に遭っていたので思いつめてしまったんですね。
何とかハヌルをスカウトしたいソッコが、保護者であるグリンに接近しますがグリンのガードが固い!グリンがハヌルを大事に思う気持ちがよく伝わってきました。アルバイトを4つかけもちなんてすごいです。

ソッコはハヌルの次に、ジュリアード出身のカイルを見つけます。カイル役のコンミョンは、5urpriseのメンバーであり、NCTのドヨンの実のお兄さんなんですよね。「1人酒男女」に出演したときはもう少し柔らかいイメージで素直なキャラクターを演じていました。

ソッコに曲を奪われて自殺してしまった作曲家の弟が、ソッコを襲いにやって来ました。まさか自殺してしまうとは予想していなかっただろうけど、ソッコがしてはいけないことをしたのは事実ですからね…。それでもまだ芸能界に身をおいて再起を図ろうとしているなんて、すごいバイタリティだなと思いました。

 

チ・ソン 지성 シン・ソクホ役
2017y04m10d_141255196
出典:https://knda.tv/kntv/
生年月日:1977年 2月 27日 身長178cm, 体重70kg 血液型: A型
1999年ドラマ『カイスト』でデビュー。2001年には、ドラマ『華麗なる時代』では主役に大抜擢。2013年9月27日女優イ・ボヨンと結婚
王の女(2003)光海君(クァンヘグン)、イ・ホン 朝鮮第15代王、宣祖の第2王子
鉄の王キム・スロ(2010) キム・スロ(金首露) 伽耶(カヤ)最初の王
大風水(2012)モク・チサン(ホン・デボク) 風水師
キルミー・ヒールミー(2015)チャ・ドヒョン スンジングループ御曹司、
被告人(2017)パク・ジョンウ役
2015年 MBC演技大賞
大賞(「キルミーヒールミー」)
ミニシリーズ部門最優秀演技賞(「キルミーヒールミー」)
ベストカップル賞(ファン・ジョンウムとの共同受賞)(「キルミーヒールミー」)
ベストカップル賞(パク・ソジュンとの共同受賞)(「キルミーヒールミー」)
10大スター賞(「キルミーヒールミー」)

 

タンタラ 3話・4話 感想とあらすじ チョン・グリン役 ヘリ(Girl’sDay)

 

タンタラ (韓国ドラマ) 視聴率 あらすじ キャスト 感想 相関図
【スポンサーリンク】

【スポンサーリンク】


コメント

  • トラックバックは利用できません。

  • コメント (0)

  1. この記事へのコメントはありません。



カテゴリー