ジキルとハイドに恋した私  視聴率 あらすじ キャスト 感想 相関図

【スポンサーリンク】

【スポンサーリンク】

●WOWOWプライム(2017/6/7から)集中再放送 月~金曜日7:10から 字幕
●日テレプラス(2017/3/22から)集中再放送 月~金曜日12:50から 字幕
●日テレプラス(2016/2から) 字幕
ハイド・ジキル、私 (原題)
ジキルとハイドに恋した私 ~Hyde, Jekyll, Me~

ジキルとハイドに恋した私   全20話
2015年放送 
平均視聴率 5.8% SBS
ジキルとハイドに恋した私 ~Hyde, Jekyll, Me~ Blu-ray SET1
あらすじ

 韓国最大のテーマパーク“ワンダーランド”の常務ク・ソジンは、いつも冷静沈着。それは極度の興奮状態になると現れるもう一つの人格を抑えるためだ。ある日、主治医のカン博士から治療法を見つけたという連絡を受けるが、面会直前に博士が失踪してしまう。一方、ワンダーランド専属サーカス団の団長チャン・ハナは、突然の契約解除に抗議しようとソジンを追いかける途中、何者かに襲われ、ソジンと瓜二つの男に救われる。双子の兄と名乗る優しい彼こそが、ソジンの別人格ロビンだった! ハナとロビンは互いに惹かれていくが、ソジンもまたハナのことが気になり始め…! ?

 2016y04m10d_233857052
ジキルとハイドに恋した私 公式サイト 相関図
キャスト

ヒョンビン (ク・ソジン/ロビン) 1人2役 ワンダーランド”の常務。(※ロビン 15年前に初めて現れたソジンのもう一つの人格。心優しい性格。人気ウェブ漫画家)

ハン・ジミン チャン・ハナ ワンダーランド専属サーカス団の団長。団員からも慕われる姐御的存在。

ソンジュン ユン・テジュ ソジンの主治医であるカン・ヒエ精神医学博士の弟子。イケメン医師。

ヘリ(Girl’s Day)ミン・ウジョン  ロビンに想いを寄せる大学生。カフェでアルバイトをしている。

イ・スンジュン クァク・ヨンチャン ソジンの秘書
ハン・サンジン リュ・スンヨン ソジンの従兄、ワンダーグループホテル常務
シン・ウンジョン カン・ヒエ ソジンの主治医、テジュの師
イ・ドクファ  ク会長(ク・ミョンハン) ソジンの父、ワンダーグループ会長
キム・ドヨン ハン・ジュヒ ソジンの母
クァク・ヒソン ソン・ソグォン ソジンの警護チーム長
イ・ウォングン イ・ウンチャン ワンダーサーカス団員

 

スタッフ 監督:チョ・ヨングァン脚本:キム・ジウン
コメントにて随時感想募集中です。


以下感想ネタバレあり

【スポンサーリンク】

【スポンサーリンク】

まきんさんの感想より

コミカルできゅんと来るストーリー

このハイドとジキルは主役のヒョンビンの演技力の高さで二人の人格の演じ分けがとても上手かったと思う。全体的に、いつも思うことですが、韓国人の演技力はレベルが高いなと感心させられる。とはいうもののヒョンビン演じる主人公の冷徹で自己中心的で、時には卑劣極まりない性格に最初はすごく腹がたった。それでいて傷つきやすく、もろい部分が人間味があり、好ましい部分でもありました。

それに対するロビンの性格は全く正反対で人懐っこく、優しくて強くもある存在はあまりにも完璧と言える。当然見ていて誰もがロビンに惹かれるだろうと思う。とても魅力的なのでいつまでもロビンでいて欲しいと思ってしまい、ロビンがもともとの人格に戻るのがだんだんいやになってしまいました。ロビンの人格でいるときはごく自然に相手役の女の子との恋愛も楽しめていたのに、元の人格に戻ると全く全てを忘れてしまっているのかあるいは覚えているのかは分からないが、そういうことがもし現実にありえるのなら、いったいどんな感覚なのだろうと思ってしまいました。

終盤に近ずくにつれロビンの出番も少なくなっていき、だんだんさみしくなりました。ついに全くロビンの存在を消してしまうとなったときは、ヒョンビンとハジンの演技がまたとてもすばらしくて、すごく切ない気持ちになり、できることならこのままロビンには残って欲しい、消えないで、ととても悲しかったです。ロビンの人格を通してどんどん変わって行き少しずつロビンに近ずいていった主人公のことはすばらしかったですが、最後見終わってみて、やはりロビンの存在の喪失感は大きかったです。

【スポンサーリンク】

【スポンサーリンク】


コメント

  • トラックバックは利用できません。

  • コメント (0)

  1. この記事へのコメントはありません。



カテゴリー