シークレット・ガーデン あらすじ キャスト 感想 相関図

【スポンサーリンク】

【スポンサーリンク】

●テレ朝チャンネル2(2017/10/1から)再放送 日曜日朝6時から3話連続放送 字幕
●テレ朝チャンネル2(2017/9/1から)集中再放送 木・金曜日11:30から3話連続放送
9/1は12:35から2話連続 字幕
●BS-TBS(2017/1/24から)集中再放送 月~金曜日7時から 字幕

シークレット・ガーデン  全20話
2010年放送 
平均視聴率 24.3% 시청률 SBS
シークレット・ガーデン DVD-BOXI
あらすじ

 高級デパート・ロエルのCEOキム・ジュウォンは、従兄弟で韓流スターのオスカーから、遊び相手の女優にスキャンダルを暴露されるから助けて欲しいと頼まれる。ロエルのイメージモデル契約にサインさせることを条件にオスカーの頼みを聞き入れたキム・ジュウォンは女優の撮影現場へ向かうが、スタント役として同じ衣装を着ていたキル・ライムに声をかけてしまう。勘違いで出会った二人だったが、キム・ジュウォンはその後ライムのことが片時も頭から離れない。自分の気持ちを確かめようとライムにつきまとうキム・ジュウォンにうんざりしながらも、ストレートに想いをぶつけてくる彼に動揺するライム。しかし、恋愛や結婚に対してドライな感情しかないキム・ジュウォンは、事あるごとにライムを傷つけて二人はすれ違いを続ける。

 BS-TBS シークレット・ガーデン
2016y05m14d_134032675
TBS シークレット・ガーデン 人物相関図
キャスト

キル・ライム役/ハ・ジウォン スタントウーマン
キム・ジュウォン役/ヒョンビン ロエルデパート社長
オスカー役/ユン・サンヒョン ジュウォンの従兄、韓流スター

ユン・スル役/キム・サラン オスカーの初恋の人、CF監督、財閥令嬢
イム・ジョンス役/イ・フィリップ アクションスクール代表、武術監督
サン役/イ・ジョンソク 新人歌手、作曲家
イム・アヨン役/ユ・インナ ライムの友人、元陸上選手
ムン・ヨノン役/キム・ジスク オスカーの母、化粧品会社CEO
ムン・ブノン役/パク・ジュングム ジュウォンの母、専業主婦
キム秘書役/キム・ソンオ ジュウォンの秘書
キム・ヒウォン役/チェ・ユンソ ジュウォンの妹
ムン会長役/キム・ソンギョム ジュウォンとオスカーの祖父、ロエルデパート会長
パク・ポンホ役/イ・ビョンジュン  ロエルデパート常務、ムン会長の右腕
パク・ポンヒ役/ソン・ビョンスク ムン会長の妻、パク常務の姉
チェ・ドンギュ役/ユン・ギウォン オスカーの事務所の代表
ユ・ジョンホン役/キム・ゴン オスカーのマネージャー
パク・ジヒョン役/ユ・ソジン ジュウォンの主治医、精神科医
ファン・ジョンファン役/チャン・ソウォン スタントマン、ジョンスの一番弟子

スタッフ [脚本]キム・ウンスク[演出]シン・ウチョル、クォン・ヒョクチャン
コメントにて随時感想募集中です。

●●
以下感想ネタバレあり

【スポンサーリンク】

【スポンサーリンク】

miikhuさんの感想より

つっこみどころ満載のラブコメドラマ

このドラマの監督は「パリの恋人」や「オンエアー」「シティーホール」と数々のヒット作品を生み出した脚本家キム・ウンスクさんととシン・PDの作品で、韓国では37.9%と言う高視聴率を記録、またサウンドトラックもK-POPチャートを独占する等、社会現象を巻き起こした大人気ドラマです。

ロエルデパート社長のキム・ジュウォン役(ヒョン・ビン)はいつもキラキラ光ったダサいイカれジャージを着ている世間知らずのナルシストお坊ちゃま。その相手の役のスタントウーマンのキル・ライム役(ハ・ジウォン)は、とてもカッコよくて美しく健康的な男っぽい性格の女性を演じました。

韓国のキムタクを言われているユン・サンヒョンさんはジュウォンの従兄役で韓流スターのオスカー役を演じています。簡単なドラマの内容ですが、ロエルデパート社長のキム・ジュウォンとスタントウーマンのキル・ライムの人格が入れ替わったりする面白いラブコメディードラマです。

人格が入れ替わった時のヒョン・ビンさんの演じる女性役がとても面白く可愛くて笑ってしまいます。ハ・ジウォンさんが男性役を演じる時は、彼女の容姿にとても合っているせいか何の違和感もなく観る事ができます。逆に女性に戻った時に演じている女性役の方が違和感があった様に感じますね。

このドラマのみどころ

このドラマの見所はドラマが撮影された場所の風景がとても素晴らしく綺麗で癒される所です。季節は初冬と言った所でしょうか。特にジュウォンの自宅周辺は初冬で枯れかけた草木の美しい風景が広がりその風景が一段とジュウォンの心の孤独感を描写していて本当に美しい映像です。その風景に注目しているだけで心が癒されますよ。

ジュウォンの自宅もモダン的なデザインの大豪邸で窓が一面に広がりとっても素敵な家になっている点も注目です。あとは所々に突っ込みたくなるような可笑しなシーンがたくさんあります。その中の一つにライムが雪の中を歩くシーンがありますが、なんと履いているのがサンダルだったり!よーく観ていると可笑しなシーンが満載なのでこれを探すのも楽しみの一つですね。

【スポンサーリンク】

【スポンサーリンク】


コメント

  • トラックバックは利用できません。

  • コメント (0)

  1. この記事へのコメントはありません。



カテゴリー