ショッピング王ルイ 5話・6話・7話 あらすじと感想

【スポンサーリンク】

【スポンサーリンク】

ショッピング王ルイ 全16話

5話 あらすじ

星月夜

風邪をひいたボクシルを見舞おうと自宅を訪れたジュンウォン。社内の噂通り、ルイと共同生活をしている事実を知ったジュンウォンは、唐突にも自分との同居をルイに提案する。その後も、ルイのことで職場の先輩たちから冷やかされるボクシルを見ては、胸がざわつくジュンウォン。自分の目の届くところにボクシルを置こうと、急きょ釜山への出張に同行させる。それを知ったルイはいてもたってもいられず、インソンと共に釜山へと向かう。

https://knda.tv/kntv/program/synopsis/kn000660/

5話感想

quetalsurinoさん

ルイとボクシルは共に過ごす時間が長くなるにつれ、互いをより深く理解し合います。記憶を失ったルイを優しく包むボクシルにルイはこれまで以上に惹かれます。二人を取り巻く厳しい環境の中二人の関係はどのように発展するかがすごく気になります。ジュンウォンやマリの嫉妬もあり、ルイのことを調べ始めたペク社長など、今後訪れるだろう危機をどのように乗り越えるのでしょうか。

いつもそばにいて病気の時に看病してくれたルイへのボクシルの気持ちも大きくなります。ボクシルとルイが同居していることを知ったジュンウォンは自宅の余った部屋にボクシルを住まわせ、ルイから離す計画でしたがうまくいきません。ボクシルが好きなジュンウォンが二人の同居をしり、目の下にクマができるほど悩む姿がコミカルで面白かったです。結局マリとの出張にボクシルも連れていくことになります。そのことを知ったルイもプサンに来ることになり、プランにいた祖母とすれ違います。出張後、ボクシルの企画が気に入ったジョンウォンはボクシルたちの契約社員としての期間を1カ月から1年に延ばします。

ルイとのデートを約束するボクシルですが、待ってもルイは現れません。ルイは交通事故にあいドラマは終わりますが、この交通事故は偶然ではなく、ぺク社長の仕業ではないでしょうか。ルイは無事なのでしょうか。過去の記憶が戻りそうな場面が演出されていたため、もしかすると彼の記憶が戻ることになるかもしれません

【スポンサーリンク】

【スポンサーリンク】

6話 あらすじ

君を愛するために生まれた

ルイはボクシルとのデートに向かう途中、車と接触し転倒する。その車を運転していた室長のペク・マリは、ジソンとうり二つのルイを見て絶句する。話口調までもジソンとそっくりなルイに、マリは同一人物であることを予感する。その頃、ゴールドライン社のショッピングサイトでも“ショッピング王ルイ”という名で、商品に対する辛辣なコメントが多数書き込まれ、それを見たキム執事もまた、ジソンが生きているのではと予感し始めていた。

6話感想

quetalsurinoさん

ルイの交通事故を起こした相手は、ぺク・マリでした。マリは事故でルイが生きていることを確信し、父のペク社長に伝えますが、彼は会社を手に入れるまで黙っているように注意します。会社を手に入れるために手段を選ばない父と娘のようです。

インターネットに突然ショッピング王のルイが現れ、ファッショントレンドや動向をよく知るルイはユーザーたちに色々と助言を始めます。ジュンウォンはショッピング王ルイがボクシルと一緒に住んでいるルイと知ります。ルイがボクシルの名前でIDを作って活動していたことを知ったジョンウォンは、ボクシルが会社のゴールドラインに及ぼした損失の責任を追及しない代わりに、ルイはジョンウォンと同居することになります。ジョンウォンの希望通りになりましたが、離れているからこそ、恋が深まる雰囲気です。

結局、ルイとボクシルは離れ離れに生活することになりますが、怪しい人物をボクシルの住む家の近くで目撃したと聞いたルイは、ボクシルが心配で結局、ボクシルのもとに戻ることになります。怪しい人とはペク社長が送った人物で、ルイはハンマーで一撃され倒れます。5話の最後の交通事故は軽い接触でしたが、6話の最後のハンマー攻撃で血を流し倒れたルイですが、大丈夫でしょうか。ルイの記憶はついに戻るのでしょうか。ボクシルを守るためにした約束をルイは破りましたが、ボクシルは会社を辞めることになるのでしょうか。

 

7話 あらすじ

たぶん、それは愛

ボクシルたちが住む屋根部屋で殺人事件が起きる。2人は無事だったものの、警察は凶器の指紋や身元不詳の点でルイを疑うが、ジュンウォンが身元の保証をしたことで、事なきを得る。ジュンウォンは暫くの間、ボクシルとルイを居候させることにするが、2人の親密ぶりを目の当たりにして、心のざわめきは増すばかりだった。一方、テレビに映るルイを観た祖母のチェ会長とキム執事はジソンであることを確信し、本格的にジソンを捜しはじめる。

7話感想

quetalsurinoさん

6話の最後にハンマーで一撃され血を流していたのは、ルイだと思って心配していましたが、全く別人が救急車で運ばれ驚きました。ルイの部屋で死亡した人物はペク社長が送った男のようですが、ルイは外出していたので無傷でした。ルイは記憶を失い身元もはっきりしないため、警察から犯人として疑われますが、ルイのうちにあった靴跡をルイは得意の観察力でオーダーシューズであることに気づきます。

行くあてのないルイとボクシルはジュンウォンのお家にお世話になります。偶然テレビでルイに似た青年を観たルイの祖母は、キム執事にこの少年に関して調べるように命じます。ついにキム執事は病院を突き止めます。偶然病院でペク社長と出会い、その後なぜかペク社長はジュンウォンのうちを訪問するところで7話が終わります。祖母とルイが再会する日が近づいているような気がしますが、ルイの記憶はいつも戻るのでしょう。ルイとボクシルの家に残されていた足跡の持ち主も気になります。

 

ショッピング王ルイ 8話・9話・10話 あらすじと感想

ショッピング王ルイ 視聴率 あらすじ キャスト 感想 相関図 話数一覧
【スポンサーリンク】

【スポンサーリンク】


コメント

  • トラックバックは利用できません。

  • コメント (0)

  1. この記事へのコメントはありません。



カテゴリー