ショッピング王ルイ 14話・15話・16話(最終話) あらすじと感想

【スポンサーリンク】

【スポンサーリンク】

ショッピング王ルイ 全16話

14話 あらすじ

勝者独り占め

高飛び用の資金を盗まれたク室長は、再びペク社長から資金をせがもうと夫人の経営する店を訪ねると、そこで思いがけずルイと鉢合わせてしまう。以前に電話を受けたことがあるルイは聞き覚えのある声だと尋ねるが、ク室長はペク社長と共に言葉を濁して店を出る。ゴールドライン社と新鮮ラインの合併が決まり合同合宿が行われる。その夜、外のベンチで会う約束をしたルイとボクシル。ところが待ち合わせの場所にボクシルは現れずにいた。

https://knda.tv/kntv/program/synopsis/kn000660/page/2/

14話感想

quetalsurinoさん

ペク社長を脅し取ったお金をスリにあい失ったグ室長は、ペク社長の妻の元に現れます。そこでたまたま来ていたルイに会うことになります。3人で一緒にいることを知ったペク社長は慌てて現れ、グ室長にお金を渡す約束します。ルイもぺク社長夫人もグ室長を不審に思わない様子です。結局ルイはシンシンラインとの提携に成功します。そのことを記念に集まった会で、ルイとジュンウォンとのライバル心をむき出しにし、必死に対決する姿が面白いです。二人は歌で対決します。

ジュンウォン役のユン・サンヒョウンも歌が上手い俳優ですが、さすがに韓国のサバイバルバラエティ番組の「SuperstarK」の優勝者であるソ・イングクを超えることはできないと感じました。ペク社長の命令通り、妻が経営する本屋に隠れていたグ室長は、偶然本屋に立ち寄ったナム・ジュンヒョク刑事を見て、自分を探しに来たのと誤解し逃げます。最後にマリの服を着て外出したボクシルはマリと間違えられ連れ去られます。これはグ室長と関係があるのでしょうか。ペク社長が手に入れたルイの箱ですが、古いビデオテープ以外は気になるものは入っていなかったような気がします。ルイの祖母はどうしてこの箱を探すのでしょう。

【スポンサーリンク】

【スポンサーリンク】

15話 あらすじ

私のすばらしい人生

ク室長はマリと間違えてボクシルを誘拐する。娘を人質にもう一度ペク社長からお金を巻き上げようと企むも、ク室長は運転事故を起こしてしまう。搬送先の病院でク室長は逮捕され、じきに関与が明るみになると察したペク社長は自首することを決意する。一方、探していた宝箱を別荘の床下から見つけたルイとキム執事。思い出の品の中から、ルイと両親が映るビデオテープの映像を見たチェ会長は、懐かしさと愛おしさに大粒の涙を流す。

 

15話感想

quetalsurinoさん

ボクシルをマリだと勘違いし連れ去ったグ室長はペク社長にお金を要求します。ペク社長は連れ去られたのはマリではないと分かりながらも、待ち合わせの場所でグ室長を待ちます。ボクシルを連れて待ち合わせの場所に向かう途中、グ室長とボクシルは交通事故にあい病院に運ばれることで、無事にボクシルは戻ります。緊張することなく観られてホットしました。

ペク室長は自らルイにすべてを打ち明け許しを求めます。ルイは彼を許し、祖母には秘密にします。悪役を演じたペク社長ですがもともとの命を狙ったわけではなく、軽い接触程度の交通事故を起こし、ルイをフランスに帰そうとしたようです。

ルイの宝箱に入っていた古いビデオテープはルイの両親の映像が残されていたものでした。祖母はその映像を観た夜、亡くなります。面白いことにホ執事の妊娠が分かります。以前チェ会長が見た夢はキムとホ執事の子供のことだったようです。「ショッピング王・ルイ」も残すところ1話です。どのような最終回をむかえることになるのでしょう。過激なシーン設定なしでも15話まで面白く観続けることができたとラマなので、これで最終話だと思うと寂しい気持ちになります。

16話(最終話) あらすじ

星に願いを

眠ったまま静かに息を引き取ったチェ会長。唯一の血縁である祖母を亡くしルイは深く悲しむが、そんな中、ホ執事の妊娠が発覚する。ルイは父親同然に面倒をみてくれていたキム執事が本当の父親になることを心から喜ぶ。ゴールドライン社の社長に就任したジュンウォン、商品企画室の本部長として部下をまとめるルイ、新鮮ラインを運営するボクシル、それぞれが新たな環境で奮闘する中、ルイの自宅でキム執事とホ執事の結婚式が行われる。

 

16話感想

quetalsurinoさん

ルイはペク社長夫人からビデオテープを一つもらいます。その中にはボクシルの家族が偶然、映っています。ボクシルとルイは幼い頃出会っていました。ルイが大切に保管していた(宝箱に入っていた)オルゴールは、泣いているルイを慰めるためにボクシルがあげたもので、二人は結ばれる運命だったようです。そのことを知った二人は幸せな気分がいっぱいになり、ルイは2度目のプロポーズをします。キム執事とホ執事もハッピエンドをむかえ結婚します。ジュンウォンが好きなマリですが、ジュンウォンはボクシルと似た女子と出会います。二人のその後は描かれていないものの、ジュンウォンは彼女に一目ぼれした様子なので、その後幸せなったと信じます。

ルイとボクシルの話が多く描かれ、韓国ではヒーリングされるドラマとの評価がありましたが、心が温まり、癒されるドラマだったと思います。「ショッピング王・ルイ」のような作品が今後も多く放送されることを期待します。

 

ショッピング王ルイ 視聴率 あらすじ キャスト 感想 相関図 話数一覧
【スポンサーリンク】

【スポンサーリンク】


コメント

  • トラックバックは利用できません。

  • コメント (0)

  1. この記事へのコメントはありません。



カテゴリー