ショッピング王ルイ 11話・12話・13話 あらすじと感想

【スポンサーリンク】

【スポンサーリンク】

ショッピング王ルイ 全16話

11話 あらすじ

夢の中の君

ルイはジュンウォンの後任として商品企画室本部長に、そしてボクシルは“新鮮ライン”という社名で通販会社を立ち上げ、それぞれ新生活が始まる。ジュンウォンは理事という立場でボクシルを公然と支える傍ら、ボクシルに近づけないルイは、秘密裏にクムジャやインソンに頼んでボクシルを支えようとする。ある大雨の日、過去のトラウマから体調を崩すボクシルを心配するルイは屋根部屋に向かうが、一足先にジュンウォンが訪ねていて…。

https://knda.tv/kntv/program/synopsis/kn000660/page/2/

11話感想

quetalsurinoさん

記憶を失ったルイが再度記憶を失うことになります。また記憶を失う設定に意味があるのか考えてしましましたが、深く考える必要はなさそうです。ジュンウォンはゴールドラインを退社しボクシルと起業し、ルイはゴールドラインの本部長として入社します。ボクシルに気持ちを伝えたいと思い、ルイはキム執事の指導のもとハングルを頑張って勉強する姿が純粋で可愛いです。離れていてもボクシルを心配するルイですが、ジュンウォンとボクシルの関係が親密になると思ったルイが子供のように泣く姿が切なかったです。

ボクシルとの恋を忘れるために、フランスに一人戻る決心をしたルイですが、どうしてかフランスではなくプサンにいます。プサンでボクシルとの思い出に浸っていたルイは、死んだと思われていたボクナムに再会します。ボクナムは警察に見るかることを恐れ逃げ出し、彼を追っていたルイは事故にあいます。あり得ない設定だとは思いましたが、記憶をなくしホームレスになっているルイをボクシルが見つけます。初めてルイとボクシルが出会った時と全く同じように。。。

【スポンサーリンク】

【スポンサーリンク】

12話 あらすじ

夢はもうすぐ現実に

フランスに飛び立ったはずのルイは釜山へと向かい、そこで思いがけずボクナムに遭遇する。ルイに気づき大慌てで逃げるボクナムを必死に追いかけるルイ。その途中で転倒したルイは、事故の日の記憶が全てよみがえり、ボクナムは、走行中にバイクで絡んできた不良グループから自分を守ってくれたことを思い出す。ボクナムの生存を心から喜ぶルイは、ジュンウォンやキム執事、インソンらを巻き込んで、ボクシルにサプライズを計画する。

12話感想

quetalsurinoさん

話の展開がほとんどないところが残念でした。ルイはボクシルとボクナムを会わせる計画で記憶を失ったふりをしていたようです。ボクシルは刑事のジュンヒョクからボクナムが生きていることを知らされます。死んだと思っていた弟は生きていて、ルイも記憶を失ったわけではないことが分かり安心です。これでルイとボクシルの仲が元通りに戻ることができるので、二人の幸せなハッピエンドを期待してみます。

ルイは11話で自転車とぶつかって頭を打った際に、失っていたすべてを思い出します。ソウルに到着したルイは一人で運転しているところ、ボクナムを含む不良グループに絡まれます。ルイの持ち物をすべて奪ったボクナムは、不良グループのリーダーにその後奪い取られます。結局事故で死亡した男性は不良グループの一人だったことが分かります。連続殺人犯人に攻撃された謎の男は昏睡状態だったようですが、ついに目を覚まします。ペク社長の手下だったグ室長は、ペク社長を脅すようになります。べク社長はルイが本家に戻って以来、ルイの記憶がどれほど回復しているかが分からず不安になる様子が描かれています。13話ではペク社長の悪事を暴かれるのでしょうか。

【豆情報】
「ショッピング王・ルイ」は視聴率2位(地上波3社)を維持していましたが、11話で10.2%(Nilsen)、10.9%(TMNS)で視聴率1位を獲得します。
この時期に放送されたMBC,SBS,KBSの月・火ドラマの視聴率はほぼ同じくらいで、嫉妬の化身が1位を維持してきましたが、ルイが逆転し1位になりました。「空港に行く道」は3位ですが、9%台を維持していました。

13話 あらすじ

今 この瞬間

ボクシル宅で起きた事件の被害者であるク室長の意識が回復する。刑事たちが病院に駆けつけるも、すでにク室長の姿はなく、ペク社長と接触して高飛び用の資金を用意するよう迫っていた。ボクシルへの思いが止まらないルイは、再びボクシルの自宅や新鮮ラインの職場に足しげく通うようになり、その様子を目の当たりにするジュンウォンの心境は複雑だった。ルイはボクシルを祖母のチェ会長に会わせるため、食事を兼ねて自宅に招待する。

13話感想

quetalsurinoさん

ペク社長はグ室長からお金を要求されます。ルイのちょっとした質問などにも敏感に反応します。これまで悪事がバレる可能性があるからでしょう。ジュンウォンとボクシルの仲を嫉妬するルイは毎日シンシンライン(ジュンウォンとボクシルの会社)にボクシルを会いに行きます。ボクシルはチェ会長に招待され、ルイの本家にきます。食べ過ぎて消化不良を起こしていただけのボクシルを見て、チェ会長は彼女が妊娠していると勘違いします。二人はまだ純粋な恋を続けているようなので、これは間違いなく勘違いであってほしいです。

すべての記憶を取り戻したルイは、大切な宝物が入っている箱の居場所を思い出し、キム執事に取りに行かせますが、あるはずの箱がありません。ルイの箱はペク社長の手にわたっていました。ルイからの告白と指輪をもらい幸せそうなボクシル。このまま幸せな姿だけ見せ続けてもらいたいです。ルイ役のソ・イングクの嫉妬する姿がとてもキュートでした。ボクシルやルイの笑っている姿を観ると癒される感じがします。彼の出演するドラマはどれも面白く観てきたので、この作品も最終回まで楽しみです。マリとジョ・インソンとの関係はこのドラマのもう一つの楽しみなので、注目です。

ショッピング王ルイ 14話・15話・16話 あらすじと感想

ショッピング王ルイ 視聴率 あらすじ キャスト 感想 相関図 話数一覧
【スポンサーリンク】

【スポンサーリンク】


コメント

  • トラックバックは利用できません。

  • コメント (0)

  1. この記事へのコメントはありません。



カテゴリー