サークル:繋がった二つの世界 5話・6話 あらすじと感想

【スポンサーリンク】

【スポンサーリンク】

サークル:繋がった二つの世界 써클 : 이어진 두 세계  全12話

quetalsurinoさん

第5話あらすじ

Part1.ベータープロジェクト

1カ月前、ハンナム大学の自殺事件があった場所に、パク・ミニョンが現れ自殺ではなく事件だと語りますが、集まっていた学生達は誰も彼女の信じない様子。困っているミニョンをボムギュン(アン・ウヨン)が助けます。その後二人は仲良くなり、ボムギュンが失踪したことを心配になったミニョンはボムギュンの携帯電話をもってウジン(ヨ・ジング)に会いに行きます。 

ボムギュンの携帯電話を手にしたウジンは、ハン・ジョンヨン(ゴン・スンヒョン)に一枚の写真を見せます。写真はジョンヨンのキャリーバックにつけられた星形の飾りものでした。ウジンは、その飾りものは10年前にビョリにプレゼントしたものだと話します。ビョリが誰かをきくジョンヨンに、ウジンは星から来た宇宙人だと答えます。あり得ないと怒るジョンヨンは、飾り物の中に証拠があると話し、18歳の時の事故で一年間昏睡状態だったことや、以前の記憶がジョンヨンにないことを話します。

ウジンはジョンヨンの父、ハン教授の部屋を調べると、引き出しからウンソン病院の名前の入ったボールペンを見つけます。ウンソン精神病院に何か手がかりがあると気づいたウジンは、ボムギュンを探すため病院を訪れます。病院の床で血痕を発見したウジンは、ボムギュンを探し続けます。病院の外に出たウジンは、一台の救急車を発見し兄が生きていることを確認しますが、ボムギョンを助けることに失敗します。

Part2. 素敵な新世界

20年前ウジンがボムギュンを探していたのとは違い、20年後の2037年ではボムギュンが弟を探し求めます。ブルーバードはキム・ジュンヒョク(キム・ガンウ)がボムギュンであることを知ります。本部長のイ・ヒョンソクも、ジュンヒョクがボムギュンであると、イ・ホス(イ・ギグァン)から報告を受けます。ブルーバードと会うことに成功したジュンヒョクは、現れたブルーバードがジョンヒョンであることを知ります。ジュンヒョクは彼女にウジンの行方を尋ねますが、本部長の部下に追われたジョンヒョンをイ・ホスが助けます。ブルーバードを逃がしたホスは、辛い記憶を消すよう求めますが、ブルーバードは断ります。

スマート地区に戻りヒューマンビーを捜査できるようジュンヒョクは市長に力を貸すようお願いします。市長はスマート地区の科学経済部の長官に相談し、ジュンヒョクは捜査できるチャンスを手に入れます。イ・ホスの監視を受けているジュンヒョクのもとに一枚の写真が送られます。ブルーバードはウジンがスマート地区にいるとのメッセージと共にウジンの写真を送ります

 

第5話感想

ボムギュンとミニョンが初めて出会うシーンが印象的でした。ソン・イェジンが主演した映画「ラブレター」のワンシーンを思い出し懐かしい気持ちになりました。ミニョンとウジンがボムギュンを探しにウンソン病院まで行きますが、一歩手前のところでボムギュンを見失ってしまします。ボムギュンを連れ去ったのは誰なのでしょうか。血痕が残っていたことからボムギュンが傷ついた可能性があり、ボムギュンに何が起きたのかなど、謎が残りました。

ボムギュンの残した一枚の写真で、ウジンもジョンヨンが宇宙人だと気づいたようです。10年前に宇宙人であるジョンヨンに「ビョリ(星)」の名前を付けたのも、写真にあった星形の飾り物を作ったのも、ウジンでした。宇宙人である証拠を突き付けられ、ジョンヨンは大切にしていた絵本や、飾り物の中から、「ビョリ」との名前を発見し、自分が宇宙人のかもしれないことに動揺します。彼女が10年前の宇宙人だとしたら、なぜハン教授の娘として生きているのでしょうか。ボムギュンとウジンの父といなくなった後、彼女に何が起きたのでしょうか。 

2037年の世界で、ジュンヒョクの正体を知った本部長は、ウジンの大学の先輩でした。ウジンのことを嫌っていた彼が、20年後未来事業部の本部長になっていたことや、助教授だったパク・ドンゴンが、科学経済部の長官になっていたことを考えると、やはりウジンが大学で所属していた研究室がビューマンビーと関係があるのでしょうか。関係があるとしたら、ジョンヨンの父だったハン教授がどこにいるかとても気になります。

ブルーバードにより、ウジンがスマート地区にいることを知ったジュンヒョクは、果たしてウジンをさがしだすことができるのでしょうか。ジョンヨンが宇宙人の可能性が否定できない展開で、スマート地区にはどんな秘密があるか、ハラハラする展開が続きます。

 

【スポンサーリンク】

【スポンサーリンク】

サークル:繋がった二つの世界 써클 : 이어진 두 세계  全12話

quetalsurinoさん

第6話あらすじ

Part1.ベータープロジェクト

傷ついたボムギュン(アン・ウヨン)を連れ去った救急車は献血車でした。パク・ミニョンは、最初の被害者カン・ソユンが鼻血や頭痛に悩まされたのは、献血をした後だと気づきます。パク・ミニョンも同じブルーバードのシールが貼られていた献血車で献血をしていました。

ウジンは兄を探すため再びウンソン病院を訪れ、監視カメラの存在に気づきます。しかし、警察は監視カメラが作動しなかったとし、ボムギュンをさがす手がかりにはなりません。手がかりがないまま戻ったウジンを、ジョンヨン(コン・スンヨン)を待っていました。10年前に姿を消した宇宙人だと気づいたジョンヨンは、ボムギュンの行方を心配するウジンに協力することになります。ハン教授がウンソン精神病院と関係があると知ったウジンは、手がかりをさがすために、ジョンヨンと共にハン教授の書斎を物色します。そこで手がかりとなる写真を発見します。

ホン刑事はハン教授やウンソン病院を調べていると、入院していた患者を対象にした実験があったことを知ります。ハン教授が実験をリードしたと信じ聞き込みを進めたホン刑事は意外な事実を知ります。実験に関係のある人物としてハン教授ではなく、キム・ギュチョルの名があがります。

ハン教授の書斎から持ち出した写真をジョンヨンと見ていたウジンは、写真に父の姿が写っているのに気づきます。

Part2. 素敵な新世界

キム・ジュンヒョク(キム・ガンウ)はブルーバードのジョンヨンから、ウジンがスマート地区にいると知らせます。1カ月前にヒューマンビーの会長の部屋に侵入してハッキングした時に、2022年に撮られたウジンの写真を発見します。ジュンヒョクはヒューマンビーの会長が誰なのかを問いますが、その正体はジョンヨンにも把握できていない状況でした。

ジュンヒョクは、科学経済部の長官のパク・ドンゴンが力を貸すことになっていることを話すと、ジョンヨンは、ウジンと最後にコンタクトをとった人物がパク・ドンゴンだったと話し、パク長官を疑います。イ・ホス(イ・ギグァン)はジュンヒョクの上着にGPSを忍ばせ、ジュンヒョクの行動を監視します。パク長官がジュンヒョクとコンタクトを取ろうとしたことを知ったホスは、こう以上捜査を進めないようジュンヒョクを説得しますが、本部長の命令でジュンヒョクは麻酔ガーンで眠らされ、記憶を消すためのチップを挿入されそうになりますが、ホン警部とパク長官により助けられます。

ジュンヒョクをみてボムギュンと気づくパク長官は、ヒューマンビーとハンダム大学の研究チームと関係があることを把握し調査を進めた結果、ハン教授とウジンの行方だけが把握できていないことを知らせます。2022年に行われた投資説明会がウジンにより開催されていたことを話し、ビューマンビーの会長がウジンの可能性があると疑います。

第6話感想

12話の半分が終わりましたが、通常よりドラマだけに展開がとてもスピーディです。パート12に区分され展開されるストーリもそれぞれ話が進み、二つが一つにつながる接点が少し見えてきました。双子のうちの兄、ボムギュンが失踪したかのように流れていた話が、20年後の未来に現れた刑事ジュンヒョクが弟のウジンではなくボムギュンだったことで、姿を消したのは兄ではなく弟のウジンであることが明確になりました。

ボムギュンは過去の記憶を失い、ウジンが残した過去の映像を見て二人の過去を覚えている刑事ジュンヒョクがとても寂しそうで悲しそうに思えました。パク長官の話では、ハン教授とウジンだけが行方が分からない状態で、ヒューマンビーの会長はウジンであると疑います。ジュンヒョクとパク長官の会話を聞いていたジョンヨンは、過去会長室に侵入した時に見た絵画を思い出し、ウジンの写真が撮られたのが、ヒューマンビーの会長室であることに気づきます。二人の予想通り、ウジンが会長だとしたら、ジョンヨンと一緒だったウジンの身に何が起きたのでしょう。ジョンヨンとウジンが一緒にいない理由と、記憶をコントロールするスマートチップの開発と関係がありそうです。

過去、ウンソン病院で患者を相手に実験があったようで、10年前に姿を消した双子の父キム・ギュチョルが写っていました。今後キム・ギュチョルがどのようにかかわっていたのか、10年前にギュチョルと共に姿を消したジョンヨンがなぜ、ハン教授の娘として生きていたのかなどの疑問がどのように明らかになるかが、最終話までハラハラする展開を続けると予想されます。予想不可能なおちがあり、更なるおちが描かれる展開が面白く、すべての謎が解けた時、どのようなエンディングを迎えるかにも注目です。第7話からは20年後の姿をしたウジンが登場するのでしょうか。20年後のボムギュンをキム・ガンウが演じていますが、20年後のウジンを誰が演じるのでしょう。

【豆情報】

サークル:繋がった二つの世界 7話・8話 あらすじと感想

サークル:繋がった二つの世界(韓国ドラマ) 視聴率 あらすじ キャスト 感想 話数一覧
【スポンサーリンク】

【スポンサーリンク】


コメント

  • トラックバックは利用できません。

  • コメント (0)

  1. この記事へのコメントはありません。



カテゴリー