サークル:繋がった二つの世界 4話 あらすじと感想

【スポンサーリンク】

【スポンサーリンク】

サークル:繋がった二つの世界 써클 : 이어진 두 세계  全12話

quetalsurinoさん

第4話あらすじ

Part1.ベータープロジェクト

ウジン(ヨ・ジング)は、ジョンヨン(コン・スンヨン)をさがして訪れた部屋で、別のマイクロロボットのブルーバグ(虫)を発見し、再びジョンヨンを疑い始めます。ジョンヨンから居場所を聞いたウジンは、彼女を探しにウンソン精神病院に向かいます。病院へ来るようメッセージをもらったジョンヨンは建物の中に入りますが、誰かに襲われそうになったところを駆け付けたウジンにより助けられ。

ウジンは犯人の後を追いますが、その行方を失います。彼が追っていた犯人は、ウジンとすれ違った女性で、パク・ミンヨンでした。ウジンの知らせで、ホン刑事もウンソン病院で、ボムギュンを探しますが見つからず、ボムギュンは何者かにブルーバグを入れられます。

ボムギュンの携帯からメールが届いたウジンは、指定された場所に向かいます。一人で来るよう言われたウジン。ジョンヨンは隠れてボムギュンを待ちます。ボムギュンの携帯からメールを送った人は、パク・ミンヨンでした。隠れているジョンヨンを遅い、ジョンヨンを宇宙人と呼びます。

ジョンヨンの正体を疑うウジンは、10年前に撮影した宇宙人の女性の写真をジョンヨンに見せます。瓜二つの彼女の顔を確認したジョンヨンは動揺し、18歳前の記憶がないことを明かします。

Part2.素晴らしい新世界

10年前、ホン警部はジュンヒョクに双子の兄弟が残したとする映像を渡します。その内容を確認するか否かの選択はジュンョクにゆだねます。ジュンヒョクは過去と向かいあう決心をし、残された映像を確認します。

消された過去の記憶が一部戻ったことに不安を感じたイ・ホス(イ・ギグァン)は、フューマンビーの本部長イ・ヒョンソクを訪ね、戻った記憶を消すようお願いします。ジュンヒョクの疑っている本部長ヒョンソクは、イ・ホスの記憶を消す条件としてジュンヒョクの正体を探るよう伝えます。

キム・ミンジの2番目の被害者パク・ジンギュも消されていた記憶が戻り、幼いミンジを誘拐した事件の犯人だったことが分かります。記憶が戻った辛さのあまり危険と知りながらもケアーシップのリセットを求めます。

フューマンビーがブルーバードだと思っていたジュンヒョク達や、イ・ホスは記憶を消したのではなく、消された記憶を戻していることに気づきます。スマート地区にブルーバードがいると信じ、そのあとを追うジュンヒョク。スマート地区の入り口である女性とぶつかり、その後ブルーバードから連絡をもらいます。

ジュンヒョクはブルーバードの示す場所へと移動し、20年前、ボムギュンが借りていた部屋にたどり着きます。そこで忘れていた記憶を思い出したジュンヒョク。彼はウジンではなく、ボムギュンでした。そんなジュンヒョクの姿を確認するブルーバードの正体は、ハン・ジョンヒョンでした。

【スポンサーリンク】

【スポンサーリンク】

第4話感想

Part1もPart2もこれまで予想していたのとは全然違う展開でした。通常より短めの完結12だからなのか、展開がどのドラマよりも早い印象を受けました。まだ4話ですが、これまで謎めいていた主人公たちの正体が明かになりました。20年前にジョンヨンを宇宙人と呼び襲ったのは医学生のパク・ミンヨンでした。彼女は20年後ジュンヒョクをケアーしていたドクターパクでした。ボムギュンの携帯電話を持っていたミンヨンとの関係が気になるところです。

Part1では、ジョンヨンの父がウジンの通う大学のハン教授だったことや、ジョンヨンが18歳以前の記憶がないことなど、ジョンヨンがウジン達の記憶にある宇宙人の可能性があることを示唆しているようですが、実際に宇宙人が登場するかどうかも明確でないので、今後ジョンヨンの正体が全てを明らかにするカギになりそうです。

ハン教授は何者なのでしょうか。監禁されていたボムギュンの鼻にブルーバグを入れた人物は、反抗するボムギュンに腕をか噛まれました。後から、ハン教授の腕にもかまれた跡が残っていたので、彼がボムギュンを監禁していると考えられます。

Part2で一番気になっていたキム・ジュンヒョクは誰なのかの疑問が明かになりました。これまでのジュンヒョクはウジンだと強く思わせていましたが、20年前に姿を消したとされるボムギュンでした。ボムギュンではなく、ウジンに何か起きたと予想されます。ハン教授のプロジェクトに参加したがっていたウジンのことを思い出しました。兄のボムギュンにもブルーバグが入れられたことを知らないウジンは、ハン教授のプロジェクトに参加することになるのでしょうか。また、20年後、消した記憶を戻すブルーバードの目的は何なのでしょうか。

ブルーバードの正体が明かに。。。ブルーバードが20年前と変わらない姿のジョンヨンだったことも以外でした。これまではリードされるようにウジンの視線でPart1やPart2を観てきたので、ジュンヒョクはウジンと思っていたからこそ、第4話はええ??が出るほどの展開。今後も驚く展開や以外なオチが待っているようで、ますます面白くなってきました。

サークル:繋がった二つの世界 5話・6話 あらすじと感想

サークル:繋がった二つの世界(韓国ドラマ) 視聴率 あらすじ キャスト 感想 話数一覧
【スポンサーリンク】

【スポンサーリンク】


コメント

  • トラックバックは利用できません。

  • コメント (0)

  1. この記事へのコメントはありません。



カテゴリー