サム・マイウェイ  7話・8話 あらすじと感想

【スポンサーリンク】

【スポンサーリンク】

サム・マイウェイ 쌈 마이웨이 全16話

marikoさん

第7話視聴率 10.9%

7話あらすじ

ドンマンは再び病室に戻って来る。ムビンから「エラさんが好きなのか?」と聞かれ、口ごもるドンマン…。煮え切らない態度のドンマンに腹を立てたエラは、勢い余ってムビンと付き合うことに。上機嫌のムビン。

ムビンと会うために病院に行ったエラは、そこでムビンの友人たちと再会する。警戒するエラに、友人は「ムビンはエラさんに遠慮して、パートナー同伴のパーティーに誘えないようだ」と告げる。ムビンの純粋な気持ちに負い目を感じているエラは、そのことが気になって…。

ムビンを喜ばせたいエラは、勝手にパーティーに向かってしまう。しかし、そこでエラが見たのは、知らない女性と一緒にいるムビン…。エラはムビンを引き留めるが、ムビンはエラのことを患者さんだと嘘をついて、その場を誤魔化そうとする。しかも、ムビンの手には2人の写真が印刷された結婚式の招待状が…。

混乱したエラは、ムビンと2人で話すことに。するとムビンは悪びれもせずに、「違う女性と結婚した後もエラと付き合おうとしていた」と白状する。あまりの衝撃に、言葉を失うエラ。プレゼントされた靴を突き返し、その場を後にする。

一方ドンマンは、高校時代の元カノ、ボラムと偶然再会していた。ボラムによると、ムビンはドンマンへの腹いせにボラムと付き合い、優越感に浸っていたのだという…。ムビンの本性を聞いたドンマンは急いでエラの元に向かい、ショックを受けるエラを抱きしめるのだった。

【エピローグ】
ムビンに仕返しをしてやろうと決意した、ドンマン!ムビンの勤務する病院で、「ムビンに二股をかけられた女性が、自殺した」という噂を広める。その噂を耳にした院長は、娘とムビンの婚約を解消してしまうのだった(笑) 残念、ムビン!

7話感想

ムビンの正体には「まさか!」と叫んでしまいました、、、。あんなに純粋そうな人だったのに!うーん、怖い。人は見かけによらないというか、まさかの展開でした。でも最後には切ない表情もしていたので、エラに対しては本気だったのかも知れないですね。

今回でチェ・ウシクさんの出番は終わりでしょうか?イケメンというわけでもないし派手でもない俳優さんですが、独特な存在感のある俳優さんなので、もう出演がなかったら寂しいです。

それにしても、劇中に出てきた日本人役の俳優さん、どう考えても日本人じゃないですよね(笑) 日本語が片言すぎて、びっくりしました。日本人役の人より、チェ・ウシクさんの日本語の方が上手だった気がします…。

そしてボラム役のジン・ジヒさん。どこかで見たことあるなと思ったら、「火の女神ジョンイ」や「私たち恋してる」に子役として出演していた俳優さんでした。もう子役じゃなくて女優さんとして出演しているんですね。思い出せてスッキリしました!

【スポンサーリンク】

【スポンサーリンク】

marikoさん

第8話視聴率 9.8%

8話あらすじ

イェジンとキスしたとソルヒに知られてしまった、ジュマン。ソルヒに「キスはどうだった?」と聞かれ、とっさに「ナメクジに口が当たったみたいなもんだ」と言ってしまう。怒り心頭のソルヒ…。

ドンマンとエラは、互いにどぎまぎしながら家に帰って来る。ドンマンは、デビュー戦にエラを誘うのだった。2人は気まずさを拭おうと、屋上で酒を飲むことに。そこで初恋の話になった2人。ドンマンは、エラの初恋の相手を知らないという。相変わらず鈍いドンマン。エラの初恋の相手はドンマンなのに…。

次の日。怒りが収まらないソルヒは、社内でジュマンに付きまとうように。そして社内で言い争いをしているところを、直属のマネージャーに見られてしまう。マネージャーから「2人の関係をバラしてしまいなさい」と言われるも、勇気が出ないソルヒ。

帰り道、ジュマンは拗ねるソルヒに「課長になったら結婚しよう」と伝える。すっかり上機嫌になったソルヒだが、家まで押し掛けて来たイェジンに2人の姿を見られてしまう!

一方、いよいよエラのアナウンサー試験面接の日。一緒に面接を受けるのは、華やかな経歴のお嬢様ばかり。エラにはろくに質問の機会も与えられない。「他の子が留学やボランティアをしていた間、あなたは何をしていたの?」と聞く面接官に、エラは「お金を稼いでいました」と答えるしかなくて…。

ドンマンのデビュー戦の直前、対戦相手が同じジムの先輩に変更される。今のドンマンでは勝ち目がないと心配するコーチを横目に、戦ってみると言うドンマン。会場には、ヘランも駆けつけていた。

試合が始まって数秒、ドンマンはハイキックでKOを決める!思いもよらない展開に、どよめく会場。大勢の記者がドンマンに詰め寄る中、ドンマンが向かったのはなぜか一番後ろの席。そこには、前が見えないように帽子を深く被り、耳をふさぐエラの姿が。「ドンマンが殴られるのを見たくない」と泣きじゃくる、エラ。ドンマンはそんなエラを愛おしく見つめ、「どうしたんだろう。泣くのまで可愛く見えるなんて…」とつぶやいて…。

8話感想

「課長になったら結婚しよう」という、ジュマン。条件をつけていたら、いつまでも結婚できない気がするのは私だけでしょうか~?でもイェジンに見られてしまったし、社内恋愛が秘密じゃなくなって、結婚に一歩近づくかな!?イェジンはソルヒをお姉さんのように慕い始めていたのに、ちょっと可哀相な気もします。ソルヒの言葉通り、恋のライバルはムカつく奴じゃなきゃいけないのに、イェジンは良い子だから胸が痛みます。

そしてデビュー戦でKOを決めた、ドンマン!試合を見に来たヘランを無視して、一直線にエラのもとに向かった時には、「ヘラン、ざまーみろ」と思いました(笑) ずっと一途にドンマンを好きだったのは、エラ。都合よくあっちにフラフラ、こっちにフラフラしてきたヘランに、ドンマンは渡せません!!

傍から見てると、どう考えても両想いのエラとドンマンなのに、はっきり付き合うことにならなくて、もどかしいです!まだ8話なので、最終回までまだまだ波乱がありそうですね。

サム・マイウェイ 9話・10話 あらすじと感想

サム・マイウェイ (韓国ドラマ) 視聴率 あらすじ キャスト 感想 話数一覧
【スポンサーリンク】

【スポンサーリンク】


コメント

  • トラックバックは利用できません。

  • コメント (0)

  1. この記事へのコメントはありません。



カテゴリー