サム・マイウェイ 13話・14話 あらすじと感想

【スポンサーリンク】

【スポンサーリンク】

サム・マイウェイ 쌈 마이웨이 全16話

marikoさん

第13話視聴率 12.6%

13話あらすじ

タクスとの対戦を反対する、エラ。しかしドンマンの決意は変わらない。「俺はリングに戻るのに、10年かかったんだ。対戦させてくれ」と言うドンマン…。

ジュマンはソルヒと仲直りしようと、ソルヒの玄関にぬいぐるみを置こうとしていた。そこで鉢合わせる2人。ソルヒは硬い表情で、ジュマンに引っ越しと転職を計画していることを告げる。

翌朝、ジュマンの母がヴィラを訪れる。ソルヒの家には、ソルヒの母が来ていた。玄関先で顔を合わせたソルヒとジュマン、そして母たち。ジュマンは母たちに、自分たちが別れたことを伝えるのだった。

その後、ソルヒの母が車に乗り込もうとしていたその時、ヴィラの大家が通りかかる。挨拶をする、ソルヒ。ソルヒは母に挨拶するよう促すが、大家を見たソルヒの母は驚愕して…?

ジュマンはイェジンを食事に誘う。期待するイェジンだったが、ジュマンは「イェジンを見て過去のソルヒを思い出していただけで、イェジンに気持ちが揺れたことはない」と断言する。ソルヒと別れて以来、抜け殻のようになってしまったジュマン…。

エラの元には、再びギョングが現れていた。「ドンマンが前に放送に出たお礼に果物を持って来た」と言う、ギョング。エラにいちごを勧めるが、エラは「あの日以来、いちごは食べない」と拒絶する。

ドンマンとコーチは2人っきりで練習をしていたが、そこに思わぬ助っ人が登場!以前対決した選手が、タクスの手先となってしまったことを悔いて、甥を送ってきたのだ。2か月ドンマンをレッスンしてくれるという。

大家のことを聞いたエラの父とドンマンの父は、大家の家に押し掛けていた。そこに、大家の暮らしを心配したエラとドンマンがやって来る。とっさに隠れる父たち。しかしその物音に、ドンマンは泥棒が隠れていると勘違いして!?

13話感想

過去のギョングの映像、めっちゃ怖かったです~!ストーカーっぽい雰囲気ですけど、エラとの間に何があったのでしょうか!?

ジュマンもようやくイェジンを振り切ることができましたが、もう遅いですよ…。ソルヒを深く傷つけてしまったのに、今さらそんなことを言っても…。ジュマンのお母さんもさんざんソルヒを見下しておきながら、今さらソルヒが良い子だったと惜しがるんですか!?自分勝手さに腹が立ちます!今後ソルヒがどんな決断をするにしても、ソルヒには絶対に幸せになって欲しいです。

大家の息子だと思っていたナムイルは、「本当のナムイルじゃない」という意味深な発言も出てきたし、大家さんとどういう関係なんでしょう?ナムイルはエラに関心があるようだし…。エラと大家さんがまさか母子とか??過去に何があったのか、気になります。

ドンマンは、心の傷が癒えてもう一度挑戦するのに10年かかったんですね。もう逃げるのはやめて、対決したいと言うドンマン。偉い!私までうるうるしちゃいました。エラの格闘技司会者の試験結果も楽しみです!

【スポンサーリンク】

【スポンサーリンク】

marikoさん

第14話視聴率 13.0%

14話あらすじ

大家の家に彼氏が来ていると勘違いした、エラ。ドンマンに帰ろうと促す。2人が帰った後、父親たちは大家に「どうなってるんだ?」と詰め寄る。すると大家は、「もう隠れろとは言わないで」と頼むのだった。
エラは、近頃姿を見せないヘランを気にしていた。その頃ヘランは、離婚書類を受け取っていて…。

エラは、リング司会者とアナウンサー試験の面接日が重なっていた。どちらに行くか迷った末、アナウンサー試験に行くことに。ドンマンは、エラにはリング司会者の方が合っている気がすると言う。エラは昔から夢だったアナウンサー試験に向かうが、途中で引き返してリング司会者の面接会場へ!そこで合格を告げられるが、そこにまた邪魔しに現れたヘラン。ところがオーナーはヘランを受け入れず、エラは合格に安堵するのだった。

その後エラは、ヘランに仕事をくれる場がないと知る。離婚した相手の家が邪魔をしているようだ。お金がなくてバスに乗ろうとするヘランだが、お金の払い方が分からない。そんなヘランを助けるエラ…。

一方大家は、コーチの屋台に出向いていた。コーチに、熊の人形がついた携帯を預けるのだった。重大な何かが入っていそうな携帯に、コーチは緊張して…?

イェジンは、ソルヒに会いに行く。ずっとジュマンはイェジンを拒絶していたと教えてあげる、イェジン。そしてソルヒとジュマンの似顔絵を描いた、と言って手渡すのだった。イェジンは違う部署への異動を決めていた。送別会の場所で、自分たちが別れたことを明らかにするソルヒ。

ジュマンは動揺しながらも、ソルヒを狙うインターンが気にくわなくてソワソワしていた。その時、店員のミスで熱した石がソルヒの方に落ちていく!他の人たちが逃げていくなか、ジュマンは身を挺してソルヒを救うのだった。

ドンマンは、いよいよタクスとの試合を迎える。ドンマンはタクスの挑発に乗り、寝技に持ち込まれる。頭がぶつかったドンマンは目から血を流し、ドクターストップがかかってしまう。ところが一見平気そうに見えたタクスは鼻から血を流し、意識を失って…。

会場から出たエラは、心配をかけたドンマンが許せない。もう二度と試合はしないで欲しいと言う、エラ。しかし、ドンマンの顔からどんどん生気が抜けていく…。ドンマンはエラの声が聞こえないと言って!?

14話感想

怪我と隣り合わせの競技だから仕方ないとはいえ、耳が聞こえなくなったりしたら嫌ですよね。タクスも外傷はないようなのに鼻血を出して意識を失ったところをみると、脳に損傷があるのではないでしょうか。ドンマンもタクスも、深刻そうで心配です。

大家さんは、エラかドンマンのお母さんなんでしょうね。エラはお父さんしかいないので、普通に考えるとエラのお母さんなのでしょうが。ドンマンの試合を見ていた大家さんはすごく心配そうだったので、ドンマンとも何か関係があるのでしょうか?

大家さんの養子(?)のナムイルは、本当の子どもの登場に嫉妬しているようです。ナムイルも可哀相なので、みんなで仲良くできればいいのですが…。

あと2回で最終回ですが、気になることがいくつか残っているので、最後は駆け足になりそうです。大家さんのことはもちろん、ヘランの離婚の経緯も気になるし、ストーカー(?)ギョングのことも気になります。いろいろな要素を詰めこみすぎて16話じゃ足りなくなっている気がするのですが、満足する最終回が観られることを期待します。

 

サム・マイウェイ 15話・16話 あらすじと感想

サム・マイウェイ (韓国ドラマ) 視聴率 あらすじ キャスト 感想 話数一覧
【スポンサーリンク】

【スポンサーリンク】


コメント

  • トラックバックは利用できません。

  • コメント (0)

  1. この記事へのコメントはありません。



カテゴリー