コーヒープリンス1号店 視聴率 あらすじ キャスト 感想 相関図

【スポンサーリンク】

【スポンサーリンク】

●tvk(2016/9/5から) 月曜日19時から

コーヒープリンス1号店  全17話
2007年放送 MBC
平均視聴率 24.2% 시청률
コーヒープリンス1号店 スペシャルプライスDVD-BOX
あらすじ

 幼い頃に父親を失い、一家の大黒柱として家計を支える女の子ウンチャン。
なりふり構わず働き、外に出れば男性と間違われることはしょっちゅう。 訳あってまとまったお金が必要となったウンチャンは、イケメン男性しか雇わないカフェ “コーヒープリンス1号店”で男性店員として働くことに。
一方、ハンギョルは頭がよく気も回るが、他人に対して関心がなく、浮き草のように漂う個人主義者。 留学先から帰ってきたところ、大会社を経営する祖母からつぶれそうなカフェ“コーヒープリンス1号店”の 社長をするよう命じられる。 男として働くウンチャンに惹かれ、ゲイかもしれないと悩むハンギョル。ふたりの恋の行方は? そしてコーヒープリンス1号店の運命は?

 2016y08m25d_224240115
BS JAPAN コーヒープリンス1号店 相関図
キャスト

ユン・ウネ コ・ウンチャン(24歳) コーヒープリンス店員、テコンドー師範
コン・ユ チェ・ハンギョル(29歳)コーヒープリンスオーナー
イ・ソンギュン チェ・ハンソン(31歳) ハンギョルの従兄、放送音楽家
チェ・ジョンアン ハン・ユジュ(30歳)画家、ハンソンの元恋人

キム・ドンウク チン・ハリム 店員、病院の一人息子
キム・ジェウク ノ・ソンギ 店員、ワッフル担当
イオン ファン・ミニョプ(ファン・ミン) 店員、元チンピラ
キム・チャンワン ホン・ゲシク 王子コーヒー社長
パク・ウォンスク ジヒャン ウンチャンの母
ハン・イェイン ウンセ ウンチャンの妹
チェ・イルファ   ハンギョルの養父
キム・ジャオク   ハンギョルの養母
キム・ヨンオク   ハンギョルの祖母
ミン・ソヒョン イェラン ハンギョルの恋人
キム・ジョンミン ユジュの恋人

スタッフ /[脚本]チャン・ヒョンジュ[演出]イ・ユンジョン
コメントにて随時感想募集中です。


●以下感想ネタバレ有。

【スポンサーリンク】

【スポンサーリンク】
EmiTgoさんの感想より


いまではもうすっかりスターのユン・ウネちゃんが、本当に男の子みたいな女の子の役をやっていて、それが実に可愛いのです。応援したくなる、近所の妹的な、そんな彼女の可愛らしさに引きずられて見ていたドラマです。

そして、主役だけに重きをおかず、彼女らを取り巻く周りの人物たちが、みんななにがしかの傷やトラブルを抱えていて、お互いに助け合ったり、想うがゆえに傷つけあったり。みんないい人で、それなのにうまくいかなくて、そんな彼女ら彼らの右往左往しながら生きる様が切ない愛おしいわけです。

よくある男女入れ替え恋バナがメインではありますが、それだけではない、いかにもドラマな物語だけれどでも彼女ら彼らの苦悩は自分自身にも思い当たるところがあってそう遠い存在ではない、そんな共感できる部分もこのドラマの魅力なのであろうと思います。

機嫌の悪い人は出てきても、理由もなくいじめたりなどの嫌な人・悪党が一切でてこないところもほっこりの所以でしょう。

ずいぶん前のドラマなので、今見ると、誰もかれもが若いです。キム・ジェウクさんもまだまださっぱりした感じです。そして、とてもいい味をだしていたイオンさんが、今はもうこの世にいないのだと思うと、しんみりしていまいます。もっと生きてて、今も俳優を続けてくれていたら、包容力のある大きな温かい人の役を見れていたのかもしれないなあと思うとやるせなくて溜まりません。いないといえば、キム・ジャオクさんも素敵な大人の女性であったのに…と、残念な気持ちでいっぱいです。

【スポンサーリンク】

【スポンサーリンク】


コメント

  • トラックバックは利用できません。

  • コメント (0)

  1. この記事へのコメントはありません。



カテゴリー