クリミナル・マインド 韓国ドラマ 視聴率 あらすじ キャスト 感想

【スポンサーリンク】

【スポンサーリンク】

●Mnet(2017/12/20から)12/3に第1話先行放送 水・木曜日22時から 字幕
●韓国放送2017年7月26日(水)放送開始 :tvN (水・木) 22:50~

クリミナル・マインド / 크리미널마인드 全20話
平均視聴率 2.77% 最高視聴率 4.187% 最低視聴率2.036%
2017y10m28d_210334206
tvN 크리미널마인드 クリミナル・マインド 公式サイト
「クリミナル・マインド」は米ドラマ「クリミナル・マインド」の韓国版。、犯罪者の立場で彼らの心理を読み取るプロファイリング技法で、連鎖殺人事件を解決していく犯罪心理捜査ドラマ。

抜群の現場捜索能力とプロファイリング技術を備えた、国家犯罪情報局の犯罪行動分析チームが連続殺人事件を解決する。

【あらすじ】
ある日、ソウルで爆弾テロが発生。エース隊員のキム・ヒョンジュン(イ・ジュンギ)を含むEOD(爆発物処理班)と、NCI(国家犯罪情報局)の2チームが出動する事態に。上層部は、NCI行動分析チームのチーム長カン・ギヒョン(ソン・ヒョンジュ)が出した容疑者のプロファイル結果を無視して指揮を取り、その結果爆弾は爆発。ヒョンジュンはその爆発でEODの仲間全員を失ってしまう。
その事件から、1年後。20代女性をターゲットにした連続殺人事件が起こり、20年前に起こった事件と関係があるとされ、NCIと警察の共同捜査チームが結成される。爆弾テロ事件の罪悪感でNCIを辞めたギヒョンだったが、同じチーム員のハ・ソヌ(ムン・チェウォン)にNCI復帰を頼まれる。
ためらうギヒョンだったが、妻に励まされ、復帰を決意。そして、テロ事件後に刑事として復帰したヒョンジュンも共同捜査チームに配属されることに。ギヒョンのプロファイリング捜査が進む中、ヒョンジュンの親しかった後輩の妹が新たに拉致される。犯人はすぐに捕まったが、彼女の行方は分からないまま…。
Mnet クリミナル・マインド
キャスト

イ・ジュンギ キム・ヒョンジュン役 普段は少し抜けて、天然の「허당(ホダン)」のような人物だが、事件の現場ではどんでん返しの姿を披露する人物で悪質な犯罪者に会うと憤怒する、情熱的なキャラクター。

ムン・チェウォン、ソヌ役 NCI行動分析官。ギジュンの左腕。

ソン・ヒョンジュ、カン・ギヒョン役 NCIを導くチーム長 感性より理性にともなう行動をして犯罪者の視線で本質を見抜くことができる鋭い洞察力を通じて卓越した事件解決能力を見せる。

ユ・ソン ナナ・ファン役
NCI情報化要員。親密な性格でユーモアのあるホワイトハッカー。

イ・ソンビン、ユ・ミニョン役
NCIメディア担当要員。ムードメーカーでプロファイリング勉強中。

コ・ユン、イ・ハン役
NCI最年少天才要員。写真を撮るように全てのことを記憶する完璧な映像記憶能力を持つ。

スタッフ 脚本:ホン・スンヒョン、演出:ヤン・ユンホ

視聴率 全話

1話 2017年7月26日 4.187%
2話 2017年7月27日 3.480%
3話 2017年8月2日 2.884%
4話 2017年8月3日 2.995%
5話 2017年8月9日 2.368%
6話 2017年8月10日 3.358%
7話 2017年8月16日 2.544%
8話 2017年8月17日 3.156%
9話 2017年8月23日 2.292%
10話 2017年8月24日 3.140%
11話 2017年8月30日 2.036%
12話 2017年8月31日 2.514%
13話 2017年9月6日 2.236%
14話 2017年9月7日 2.934%
15話 2017年9月13日 2.119%
16話 2017年9月14日 2.482%
17話 2017年9月20日 2.474%
18話 2017年9月21日 2.947%
19話 2017年9月27日 2.241%
20話 2017年9月28日 3.048%

●以下感想ネタバレ有。
【スポンサーリンク】

【スポンサーリンク】

感想

quetalsurinoさんの感想より

●何をしてもカッコいいイ・ジュンギ!

イ・ジュンギが演じるアクションシーンも多く、心理分析を通じて事件を解決していく姿が新鮮でカッコいいです。

2005年度から放送された米国人気犯罪捜査ドラマ「Criminal Minds」をリメイクした韓国版ドラマ。犯罪者の行動や心理を分析するプロファイリングを用いて事件を解決する様子が新鮮で、大好きな米国ドラマの一つですが、果たしてオリジナルを超えるかの期待が高かったのは、主演をイ・ジュンギが演じることになったからでした。

オリジナルでは、FBIの行動分析課に所属する個性溢れるキャラクターたちが、魅力的でそれぞれの関係や相性が面白く描かれたにも拘わらず、韓国版は主人公を務めるイ・ジュンギ、ソン・ヒョンジュンとムン・チェウォンに、スポットライトを当てられる展開が続いたのが残念でした。韓国ドラマ特有の推理捜査ドラマって感じで、わざわざリメイクをする必要があったのかが、疑問でした。

オリジナルを知らない方なら、イ・ジュンギの鋭く落ち着いた雰囲気と、事件を解決していく姿が素敵で面白いと思います。ムン・チェウォンは、2016年放送された「グッバイ ミスターブラック」では、髪型をショートカットにしてそれまでと違うイメージを演じましたが、このドラマでは冷静だけど繊細な専門家の役が意外にもお似合いです。

2016年放送された「グッドワイフ」も、人気米国ドラマをリメイクした作品ですが、オリジナル以上に面白く観た作品だけに、クリミナルマインドのリメイクに期待し過ぎちゃったような気がします。プロファイリングを通じて犯罪者の心理を追及する観点からだと、オリジナルの色を出せていないかもしれませんが、比較することなく観ると、緊張感あふれる展開にハラハラします。

扱われている事件は連続殺人犯や反社会的人格者により起こされたものが中心となっているので、比較的残酷なものばかりなので、ドラマ全体の雰囲気は重く暗い感じ。しかし、予想外の結果や逆転が続くことから、話の進行と同時に興味深い展開を続けます。韓国のサスペンス捜査スリラーが好きな方は楽しめる作品だと思います。

【スポンサーリンク】

【スポンサーリンク】


コメント

  • トラックバックは利用できません。

  • コメント (0)

  1. この記事へのコメントはありません。



カテゴリー