キャリアを引く女 8話・9話・10話 あらすじと感想

【スポンサーリンク】

【スポンサーリンク】

キャリアを引く女 캐리어를 끄는 여자 全16話

第8話視聴率 7.9%

quetalsurinoさん

第8話 あらすじ

ヘジュ(ジョン・ヘビン)はオソン弁護士事務所への疑惑も持ちはじめ気持ちが揺れ始めます。ソグとグムジュは担当した殺人事件の容疑者として拘束されているキム・チャンヒの無罪を晴らすため、証拠を集め始めます。オソングループの次女宅で殺害されたとみられる男性は、次女のハン・ウンギョの愛人で、二人の関係を知ったキム・チャンヒが愛人を殺害したと思われましたが、キム・チャンヒがゲイだったことが分かり、殺害された男性はキム・チャンヒの恋人でした。キム・チャンヒはグムジュとソグのおかげで無罪になります。

グムジュはボッコが少女ミンアを保護していたことや、ミンアが生きていたことを知り、ボッコに感謝します。

第8話感想

グムジュはどんなことがあっても担当する事件をあきらめない姿勢が描かれ、話が進むにつれオソン弁護士事務所との関係が一層激しいものになり、グムジュとヘジュの対立もこれまで以上に目立つようになりそうです。

ソグはグムジュに告白をし、ボッコにも告白の事実を堂々と伝えるストレートな性格が好きですが、ソグとグムジュを嫉妬するボッコの姿に笑いつつも、グムジュとボッコがカップルになるよう応援してしまいます。

ボッコとグムジュは結局、同じ事件でつながっていた仲として考えると、少女ミンアの意識が戻ったことは、ドラマの展開に大きな影響を与えるのではないでしょうか。偶然俳優のオ・テオとある女性が一緒にいる動画を撮ったようで、動画が保存されているスマホを失くします。撮った動画に登場する女性の正体が今後明らかになるのでしょうか。この動画がすべてを解決するキーになると予想されます。ミンアが生きていたことを知り喜ぶグムジュですが、これをきっかけにボッコに対する先入観や気持ちに変化が起こることを期待します。

【スポンサーリンク】

【スポンサーリンク】

第9話視聴率 8.3%

quetalsurinoさん

第9話 あらすじ

グムジュ(チェ・ジウ)はミナが生きていることをしり、少女ミナの事件の調査を再開します。事件の犯人だったオ・ギョンファンのもとにカン・プロが現れ、ミナの携帯電話を見つけ出します。オソン弁護事務所代表のイ・ドンスは、ミナが撮影した映像のユ・テオの相手がジョ・イェリョン(ユン・ジミン)だと知り、彼女と手を組みます。ジョ・イェリョンがミナ事件と関係があることを知らないグムジュは、イェリョンの弁護を引き受けます。

ボッコ(チュ・ジンモ)はグムジュにプロポーズし、キスします。

第9話感想

ソグ(イ・ジュン)とのキスシーンのあと、9話ではついにボッコがプロポーズし、キスするシーンではドキドキしました。個人的にはグムジュとボッコカップルを応援してきたので、二人のロマンスへの発展を期待します。

グムジュとボッコが同居することで、ソグは嫉妬しますが、ミナが生きていることを知り、ボッコとの同居理由を知り安心する姿がかわいかったです。

ミナの事件調査し始めたグムジュですが、ジョ・イェリョンとの関係にはいまだ気づかない様子で、ジョ・イェリョンの離婚を担当することになります。イェリョンは数年前から離婚を要求してきて、彼女は離婚に応じる気持ちが無いようです。グムジュは今後、ジョ・イェリョンがミナの事件に関係があることをどのようにして分かるのでしょう。

第10話視聴率 7.1%

quetalsurinoさん

第10話 あらすじ

グムジュは司法試験を準備します。グムジュはジョ・イェリョンの離婚裁判のため、オソングループの本家にメードとして働き、ジョ・イェリョンの夫に隠し子がいることを知り、離婚裁判が取り消されます。

ユ・テオの後を追っていたK-factは相手がジョ・イェリョンであることを突き止めます。ボッコはイ・ドンスの罠にはまり、ソ・ジアの殺人犯となります。ソ・ジアからの連絡を受け彼女に会いに向かうボッコですが、ジアを殺害したカン・プロはボッコのボタンを死体のそばに落とします。

第10話感想

グムジュはボッコの事件を知り、司法試験会場に向かえず事件現場に向かいます。逃亡中のボッコは彼女に必ず弁護士になるよう伝えますが、グムジュは司法試験に合格するのでしょうか。9話まではグムジュとボッコのロマンスを期待していていましたが、10話では今後グムジュが弁護士として活躍することができるのかに、注目が高まります。

オソン弁護事務所代表のイ・ドンスとジョ・イェリョン(ユン・ジミン)の最終目標がオソングループを手に入れることのようです。サスペンスのように話が展開され驚きました。ミナの事件が予想以上に深く関係があるようです。ジアが殺害されボッコが犯人に仕立てられるとは思ってもいなかったので、今後どのように展開されるのででしょうか。ボッコはこの危機をどのように乗り切るのかが話の中心となるようです。

予想していた展開とは違うところが、ドラマへの関心を高め、最終話まで離せなくなりました。

 

【豆情報】歌手のテ・ジンアと、タレントのパク・ギョンイムが出演。

キャリアを引く女 11話・12話・13話 あらすじと感想

キャリアを引く女 視聴率 あらすじ キャスト 感想  話数一覧
【スポンサーリンク】

【スポンサーリンク】


コメント

  • トラックバックは利用できません。

  • コメント (0)

  1. この記事へのコメントはありません。



カテゴリー