キャリアを引く女 1話・2話 あらすじと感想

【スポンサーリンク】

【スポンサーリンク】

キャリアを引く女 캐리어를 끄는 여자 全16話

第1話視聴率 6.9%

sawltirshiri8xさん

第1話 あらすじ

チャ・クムジュ(チェ・ジウ)は、弁護士事務長で、義理の妹で弁護士のパク・ヘジュ(チョン・ヘビン)と共に数々の訴訟で勝利し有名人だった。その実力は、弁護士にもまさる才能だった。ある法廷でk-fact代表ハム・ボクゴ(チュ・ジンモ)と争うことになりこれが、クムジュとボクゴの出会いになる。そして、ある事件の容疑者で無罪を主張する少年に接見をしに行き、初公判の日クムジュは弁護士法違反で逮捕され1年の有罪判決を受ける。

第1話感想

ここ最近のチェ・ジウの演じる役を見ていると明るい役が多いなと、明るい役は、彼女にはぴったりじゃないかと思う。相変わらず綺麗で可愛い。チュ・ジンモは、映画ハッピーエンドの印象がとても印象に残っている俳優さんです。クムジュが弁護士では無いのにとても優秀で、弁護士である義理の妹ヘジュと比較されています。

ヘジュは、それが嫌なんでしょうね。クムジュもちょっと一言多いときがありますね。悪気がある分けではないのでしょうが・・・クムジュの前向きな明るさと天然なところがそうさせるのでしょうか?この悪気がないと言う発言や態度が恨みをかってしまう原因になったりもするんですよね。姉妹間の葛藤?対決?もこれから楽しみです。そして、クムジュが無実の罪で実刑を受けたけど、その真実を誰も追及しなかったことが疑問だけど、後々明らかになったいくのでしょう。この事件が鍵になって展開していくのかも知れません。

 チェ・ジウ 최미향
キャリアを引く女 (2016年)チャ・グムジュ役
 2016y12m10d_081049668
 出典:http://www.iminju.net/news/articleView.html?idxno=19543
 生 年月日1975年6月11日 174cm/50kg。漢陽大学校演劇映画科中退。アジアにおける韓流スターの代表的女優のひとり。韓国語(朝鮮語/母国語)、日本語(少々)、英語を話すことができる。ェ・ジウの泣いた分だけ視聴率が上がると言われ日本では「涙の女王」とも言われている。2011年3月、東日本大震災の義援金として大韓赤十字社に2億ウォンを寄付した。
主な出演作品
2002年 KBS 冬のソナタ (チョン・ユジン役)
2003年 SBS 天国の階段 (ハン・ジョンソ役)
2003年 MBC 101回目のプロポーズ (リー・シャオロン役)
2008年 SBS スターの恋人 (イ・マリ役)
2011年 MBC 負けたくない!(イ・ウンジェ役)
2013年 SBS 怪しい家政婦(パク・ボンニョ役)
2014年 SBS 誘惑 (ユ・セヨン役)
2015年 TvN 2度目の二十歳 (ハ・ノラ役)
主な受賞歴

1998年 第21回黄金撮影賞新人俳優賞(『オルガミ〜罠』)
1998年 第34回百想芸術大賞新人演技賞(『オルガミ〜罠』)
1998年 白桑大賞新人俳優賞
2000年 MBC演技大賞女演技賞(『新貴公子』)
2002年 KBS演技大賞最優秀演技賞(『冬のソナタ』)、人気賞
2003年 SBS演技大賞 ドラマスペシャル部門 女性演技賞(『天国の階段』)
2005年 第41回百想芸術大賞韓流特別賞(韓流への寄与貢献)

 

【スポンサーリンク】

【スポンサーリンク】

 

第2話視聴率 8.4%

sawltirshiri8xさん

第2話 あらすじ

1年の刑期を終え出所後、離婚され就活を送る日々だけど、持ち前の明るさで頑張っていたクムジュ。ヘジュは、この間アメリカのロースクルに留学。

一方、k-fact代表ハム・ボクゴは、ある女優から殺人未遂事件を訴えられていた。不利な状況で自分の弁護士が傍にいない状況で代わりを探していた。そんな時、街中でビラ配りをしているクムジュを見つけ、彼女に事件のを依頼する。しかし事務長には弁護することが出来ないので新人弁護士のマ・ソグと一緒に弁護を引き受けることになる。

第2話感想

クムジュが刑に服していた間、留学してたなんて。一度も面会にも行かず。弁護士なんだから、クムジュの弁護をしてたのなら無罪を勝ち取るのが筋でしょっと思ったけど・・・クムジュに頼りっぱなしの弁護だっただけに無理かとも思う。ところで、ヘジュも刑務所に入っていた?不倫で訴えられていたのか?1話で別れたようなことを言っていたと思うけど違ったのね。クムジュとヘジュの関係も今後どのように展開していいくのか期待です。ボクゴの事件を見事に解決し勝利した。早々にクムジュの実力を見抜いていたボクゴ。もと検事?なのか法律には詳しい。裏社会にも詳しそうな気が・・・司法試験に5回も落ちたクムジュを弁護士にするために試験恐怖症をどう克服させるのか?恐怖症?何かトラウマを抱えているのか?ボクゴの過去にも何があるのか?クムジュとの関係がどうなっていくのかが今後楽しみです。

 

チュ・ジンモ 주진모 朱鎮模
キャリアを引く女 (2016年)ハム・ボッコ役
2016y12m10d_082136669
出典:http://www.nextdaily.co.kr/news/article.html?id=20160902800063
生年月日: 1974年 8月 11日 身長 180cm 体重 72kg 血液型: O型
飛天舞(2008年 )ユ・ジナ役
奇皇后 (2013年)ワンユ役
2000年 第37回 大鐘賞映画祭 助演男優賞
2000年 KBS 演技大賞 新人賞
2003年 SBS 演技大賞 ドラマスペシャル部門 男優演技賞
2005年 SBS 演技大賞 10大 スター賞
2007年 第28回 青龍映画賞 人気スター賞
2007年 第1回大韓民国映画演技大賞 ベストカップル賞(カンナさん大成功です!」の共演女優キム・アジュンとともに)
2009年 第45回百想芸術大賞  映画部門・最優秀演技賞(男性)(「霜花店(サンファジョム) 運命、その愛」)
韓国内だけでなく日本を含めたアジア圏全体においても認知されている。甘いマスクと印象的な瞳を持った「花美男(イケメン)」と評される。またテコンドー公認3級、水泳、野球、スケート、乗馬等を習得しており、鍛えられた肉体と抜群のスタイルを合わせ持った俳優。

 

 

キャリアを引く女 3話・4話 あらすじと感想

キャリアを引く女 視聴率 あらすじ キャスト 感想  話数一覧
【スポンサーリンク】

【スポンサーリンク】


コメント

  • トラックバックは利用できません。

  • コメント (0)

  1. この記事へのコメントはありません。



カテゴリー