キム課長 7話・8話あらすじと感想

【スポンサーリンク】

【スポンサーリンク】

キム課長 김과장  全20話

第7話視聴率 16.1%

amijkさんの感想より

第7話あらすじ

有能な弁護団の登場によって不起訴になったソンニョン。不思議がるソンニョンに対しハギョンは親戚のつてを頼って依頼したのだと説明します。
会社に戻ったソンニョンに周囲の目は冷たく、経理部でもチュ部長とハギョン以外は手のひらを返したような態度になります。盗聴を続けていたガウンはそんな彼らに腹を立てます。

ソンニョンは「今月の優秀社員賞」も取り消され賞金も返納を求められた上、「第2待機室」という名のリストラ部屋行きに。そこは廊下に置かれた机に向かって一日中じっとしてなければならず、2日耐えられた人はいないという場所でした。先客にはチュ部長の入社同期、オ部長がいました。

ハギョンの家に身を寄せていたグァンスクは、TQ内にあるカフェの仕事が決まります。
経理部のギオクはハギョンに、TQ宅配で行われるリストラに関する情報をくれるように頼みます。ハギョンが入手したリストラ名簿にはギオクの父の名前が載っていました。

オ部長の机の上に遺書らしきものを発見したソンニョン。オ部長は「22年間もこの会社に尽くしてきたのに」と屋上から飛び降りようとします。ソンニョンは「オ部長が死んでも会社は何とも思わない」「金をピンハネしても堂々としている奴もいるのにオ部長が死ぬことはない」と必死に説得し、自殺を思いとどまらせます。

【スポンサーリンク】

【スポンサーリンク】

第7話感想

「いい人」のイメージが強すぎた反動もあってか、会計犯罪の疑いがかけられたソンニョンに対して周りの態度が180度変わってしまいました。ソンニョンに一番なついていたサンテまでも…。会社の風紀を取りしまっている「倫理経営室」というのは韓国では普通にある部署なんでしょうか?ずいぶん力を握っているんだなぁと感じました。

検察庁から潜入捜査に来ているというわりにはこれまであまり目立たなかったガウンですが、今回、ソンニョンをかばって倫理経営室のナ室長と言い争うシーンは面白かったです。もう少し出番が増えないかなと期待しています。

グァンスクはソンニョンととても仲がいいので恋愛感情があるのかな?どうなんだろうと思っていましたが、経理部のサンテとすれ違ったシーンが強調されていたところを見ると、サンテと今後何かありそうですね。グァンスクを演じるイム・ファヨンは「ヨンパリ」「シグナル」などに出演。ソンニョンをと呼ぶときの「課長~」の言い方がかわいいと、韓国では話題になっています。

第8話視聴率 17.6%

amijkさんの感想より

第8話あらすじ

第2待機室で自由気ままに過ごすソンニョン。「規則には違反していない」と開き直るソンニョンにナ室長は何も言えず悔しがります。ハギョンには今回のことのケリがついたら会社を去るつもりだと話します。

会計部に顔を出しては業務妨害をするソンニョン。倫理経営室には苦情が殺到します。
ハン検事に潜入捜査の報告をするガウン。キム課長の素晴らしさを強調します。
ソンニョンはガウンと協力して、会計部が経理部の機密文書を盗んだとして倫理経営室に報告すると脅します。結局ソンニョンには経理部復帰の命令が下されますが、ソンニョンはこれを拒否。復帰の条件として待機室の永久閉鎖などを要求します。

ハギョンはソンニョンに、先日の弁護団を依頼したのはユソンだったことを明らかにし、自分たちを手伝ってくれるように頼みます。しかし「自分のことで精一杯の世の中だ。俺は自分のために生きる」と断り、会社に辞表を提出するソンニョン。

TQ宅配でリストラされた労働組合員たちはいわれのない罪を着せられ、ギオクの父は拘置所への移送中に負傷し、入院してしまいます。

ユソンは緊急理事会を開き、TQ宅配のリストラ再検討を提起し、チュ部長とハギョン、ソンニョンをメンバーにしたチームを作り再生を図ることを発表します。そのとき、ユソンからのメッセージを読んだソンニョンが理事会に現れます。

第8話感想

マッサージチェアや足浴器などを持ち込み、VRゴーグルをはめて大はしゃぎするソンニョン。待機室での過ごし方の規則の穴をつくところはさすがです。会計部に出かけていって消火器を部長たちに向け噴射したシーンは、流行りのマネキンチャレンジのように一瞬固まっていて笑えました。

ユソンはついにソンニョンを協力者にすることを決めました。創業者である父は投資よりも人、社員を大切に考えていた人だったと今の状況を嘆いていました。息子の本部長はいまは会社のことなど何も考えない道楽息子という感じですが、何とか目を覚ましてユソンの味方になってくれるといいのになと思います。ユソンを演じるイ・イルファは「応答せよ」シリーズでお母さん役を演じているときは庶民的で元気なお母さんというイメージでした。今回のユソンのようなセレブの役では外見も美しく話し方も静かで、新鮮な感じがします。

ユソンがソンニョンにあてたメッセージには何が書かれていたのでしょうか?会社に戻ってきたソンニョンの活躍に期待です。

 

キム課長 9話・10話あらすじと感想

キム課長 視聴率 あらすじ キャスト 感想
【スポンサーリンク】

【スポンサーリンク】


コメント

  • トラックバックは利用できません。

  • コメント (0)

  1. この記事へのコメントはありません。



カテゴリー