キム課長(韓国ドラマ) 視聴率 あらすじ キャスト 感想

【スポンサーリンク】

【スポンサーリンク】

●DATV(2017/11/8から)水曜日23:15から2話連続放送 字幕
●衛星劇場(2017/9から)集中再放送
●韓国2017.1.25 KBS2放送開始(水・木)午後10:00~

2017.4.6 作品感想追加

話数ごとのあらすじと感想は一番下に 

キム課長 김과장  全20話
2017年放送 
平均視聴率 시청률 第1話7.8%
 2017y02m05d_212214015
キム課長 김과장 公式サイト
あらすじ

「キム課長」は、お金への天性の勘を持つ“ピンハネ(他人の利益の上前を、正当な理由もなく搾取すること)”専門経理課長キム・ソンリョン(ナムグン・ミン) が、部下職員ユン・ハギョン(ナム・サンミ) と出会い、危機から会社を救うため奮闘するストーリーを描くオフィスコメディドラマ。

キャスト

ナムグン・ミン  ソン・ニョン 38歳 非常な頭脳とお金のために天性の感覚&才能をまんべんなく持つ能力者

ナム・サンミ ユン・ハギョン 29歳 才色兼備  カリスマとリーダーシップまで等しく兼ね備えたTQグループ経理部。

2PMのジュノ ソ・ユル 32才 もともと中央地検刑事捜査部の検事だったが、TQグループパク・ヒョンド会長のスカウトでTQグループ財務取締役に抜擢

チョン・ヘソン、ホン・ガウン 27歳 初心者感が漂うTQグループの会計チームのインターン!実は検察特殊捜査部所属の捜査官

パク・ヨンギュ、パク・ヒョンモ 58歳 TQグループ会長

イ・イルファ、49歳 パク・ヒョンモの妻/パク・ミョンソク副本部長の母/代表取締役

ソ・ジョンヨン ジョミンヨウン 43歳 優れた頭脳に冷静で残酷

チョン・ソギョン、ゴマングン 48才 TQグループ財務管理本部長

キム・ヘヨン、

ファン・ヨンヒ、

キム・ガンヒョン

スタッフ /脚本:パク・ジェボム、演出:イ・ジェフン、チェ・ユンソク
コメントにて随時感想募集中です。

●以下感想ネタバレ有。

【スポンサーリンク】

【スポンサーリンク】

以下 話数あらすじと感想

キム課長 1話・2話あらすじと感想 ナムグン・ミン ナム・サンミ
キム課長 3話・4話あらすじと感想 キム・ヒョンギュ ジュノ(2PM)
キム課長 5話・6話あらすじと感想
キム課長 7話・8話あらすじと感想
キム課長 9話・10話あらすじと感想
キム課長 11話・12話あらすじと感想
キム課長 13話・14話あらすじと感想
キム課長 15話・16話あらすじと感想
キム課長 17話・18話あらすじと感想
キム課長 19話・20話(最終回)あらすじと感想

以下作品感想

amijkさんの感想より

高視聴率を記録し、好評のうちに終了した「キム課長」。
印象的だったのは、序盤で主人公のキム課長ことキム・ソンニョンがハプニングから「義人」になってしまうところです。ソンニョンは真っ当な人間とは言い難く、有罪スレスレのところでズルをしていた人物です。そのソンニョンが、ただ滑って転んだことである女性が事故を逃れます。これを見ていた人が誤解して「義人だー!」と叫びます。このシーンが、単純に面白くてとても笑えます。

このドラマではナムグン・ミンと2PMのジュノがそれぞれ、自らの新境地を切り開いたと言えると思います。「匂いを見る少女」のサイコパス役あたりから、演技の幅を広げてきたナムグン・ミンは、この「キム課長」で一気に突き抜けた印象を持ちました。

ジュノもまた、頭が切れて冷徹、しかし好意を持つハギョンの前では少年のように振舞うユル役の演技が見事でした。このドラマでは、ユルが何かを食べるシーンが多く、話題にもなりました。このユルについては、もともとは糖尿病を患っているという設定で、インシュリン注射をするシーンまであったそうですが、ジュノの意見でそれが変更されたそうです。

「キム課長」ではユルのほかにも、経理部のチュ部長、会長の息子ミョンソクが、それぞれソンニョンと絡む場面が多く描かれています。ラブラインがほぼ登場しない代わりに、こうしたシーンでの会話の一つ一つがコミカルだったり、味わいがあったり、時には今の社会を映し出していたりして見ごたえがありました。

韓国に嫌気がさしてデンマーク移住を夢見ていたソンニョンですが、終盤では気持ちが変わります。いろいろ問題はあっても、「やっぱり韓国がいい」というところに、多くの視聴者が共感したのではないでしょうか。

 

dh1015さん

サラリーマンをメインとしたドラマで、社内での使途不明金や横領などを扱い、題材自体は重いものの、キム課長(サムグン・ミン)やその他のキャストがハツラツとしていて、見ていて元気になるドラマです。ちょっと笑えるところもあり、最後まで一切恋愛関係の話が出てこないことも新鮮でした。

【スポンサーリンク】

【スポンサーリンク】


コメント

  • トラックバックは利用できません。

  • コメント (0)

  1. この記事へのコメントはありません。



カテゴリー