キスして幽霊!4話・5話・6話 あらすじと感想

【スポンサーリンク】

【スポンサーリンク】

キスして幽霊!~Bring it on, Ghost~(戦おう、幽霊) 싸우자 귀신아 全16話

kashinekoさん

第4話 あらすじ

ヒョンジはボンパルに欲しかった服を買ってもらい大喜び。ボンパルは新しい服を着て女の子らしい格好をしたヒョンジに図らずも少し見惚れてしまう。一方、ボンパルに幽霊事件から救った報酬を求められ、焦るチョンサンとイルラン。その報酬を払うため、幽霊退治を募集している依頼主を紹介するという方法を思いつく。そしてボンパルはヒョンジと協力しサウナに出た痴漢の幽霊を撃退するのだった。

第4話 感想

この回は欲しかったワンピースをもらって浮かれるヒョンジと酔っ払ったヒョンジが可愛いです。

そしてこの回から、チュ・ヘソン教授の怪しさが少しずつ明らかになっていきます。チュ・ヘソン役を演じたクォン・ユルさんは「もう一度ハッピーエンディング」でちょっと神経質な精神科医という微妙な役どころを見事に演じきりました。

今回は普段は温厚で優しそうなのに急に怪しさを醸し出すという難しい悪役ですが、クォン・ユルさんは初めての役どころに挑戦できて嬉しかったと語っています。また、本作のパク監督とは「ゴハン行こうよ シーズン2」でもタッグを組んでいます。チュ・ヘソン役は「ああ、私の幽霊さま」でのチェ・ソンジェ役と酷似してますが、イム・ジュファンさんとはまた違った演技を見せてくれているので今後の展開が楽しみです。

【スポンサーリンク】

【スポンサーリンク】

kashinekoさん

第5話 あらすじ

サウナの幽霊を退治したことによって儲かったゴーストネットのチョンサンとイルランは幽霊退治を目的としたサークル「腸詰めクッパ」を立ち上げる。ボンパルを必死に勧誘するが興味を示さないため、ボンパルの意中の相手、ソヨン先輩をサークルに入れてボンパルを取り込む。ソヨン先輩にゾッコンのボンパルを見て、ヒョンジは嫉妬してしまう。そんな中、マンションに潜む子供の幽霊を退治してほしいと依頼が来る。

第5話 感想

子供の幽霊は自分を殺した義理の父親から逃げている可哀想な幽霊でした。「キスして幽霊」では、ただ怖いだけではなくて色んな事情で亡くなってしまった幽霊の歴史も描いているので、幽霊に感情移入してしまい、そこまで怖くなくなります。

最初は冷たかったボンパルが、どんどんヒョンジに対して打ち解けて、ヒョンジのために酔いざましのスープを作ってあげたり、バスの席を空けてあげたり(普通の人には空席に見えます)する姿にキュンとします。そしてボンパルは自分が興味ある人間以外にはとても冷たいのでまさにツンデレタイプです。テギョンさんはこういう演技、似合いますね。

ヒョンジがソヨンにやきもちをやく気持ちもわかります。その過程で、ヒョンジは自分がボンパルを好きだということを意識し始めます。6話以降、その気持ちにどんどん拍車がかかっていくのが楽しみです。

kashinekoさん

第6話 あらすじ

腸詰めクッパのメンバーで合宿に行くことになったボンパル。ソヨンと楽しげに過ごすボンパルに対し、嫉妬心が爆発するヒョンジ。必死に邪魔しようとするが、ボンパル以外にヒョンジは見えないため、結局1人になってしまう。そんな中、夜の飲み会でソヨンに好きな人を聞くと「ここにいるメンバー以外で意中の人がいる」と言われていまい、落ち込むボンパル。そんな彼を見て、心が痛むヒョンジは自分の想いを完全に自覚するのだった。

第6話 感想

この回は、ボンパルが全くヒョンジの気持ちに気付かずにソヨンとイチャイチャするシーンが多いため、切ないです。でも必死に気をひこうとするヒョンジが可愛すぎます。
想いに気付かないだけではなく、ボンパルはソヨンを湖に引きずり込んだ犯人がヒョンジではと疑うので、とても悲しくなります。ヒョンジ可哀想!!

でも好きな人に対して嫉妬をしたことで自分の気持に気づくってこと、ありますよね。ラブコメでは定番ですが、そういう王道な描き方、大好きです。(笑)沢山ありますが、日本だと山口智子さんと木村拓哉さんの「ロング バケーション」で、今まで興味がないと思っていた南(山口智子)に対して、恋敵が現れた途端に瀬名(木村拓哉)が自分の気持ちに気付いてベッドに倒れ込むシーンがすごく好きでした。(笑)
今後の恋の展開に期待大です!

 

キスして幽霊!7話・8話・9話 あらすじと感想

キスして幽霊! 視聴率 あらすじ キャスト 感想 相関図
【スポンサーリンク】

【スポンサーリンク】


コメント

  • トラックバックは利用できません。

  • コメント (0)

  1. この記事へのコメントはありません。



カテゴリー