カフェアントワーヌの秘密 15話・16話(最終回) あらすじと感想

【スポンサーリンク】

【スポンサーリンク】

カフェ・アントワーヌの秘密 마담앙트완 全16話

第15話 あらすじ

#15 傷だらけの心

ヘリムがソウルを離れ、スヒョンは自分を捨てた母親とヘリムの姿を重ね合わせて自らを責める。食事も睡眠も取らず、センターを訪ねてきた母親にも強く当たってしまうスヒョン。そんなスヒョンを見兼ねたミランは、ヘリムの元を訪ねる。そこで、スヒョンがプロジェクトを始めた本当の理由を話し、スヒョンを助けてあげて欲しいと懇願する。一方、ジホからプロポーズを受けたユリムは結婚を決意するが、ヘリムに反対されてしまい…。

http://kandera.jp/sp/antoine/

みんみんさん

第15話 感想

まさかへリムがスヒョンから去るなんて・・・。スヒョンもショックでしょうが、二人の愛の成就を願っていた私もショックでした。(というか、へリムが一番可哀想なんだけどね?)

へリムが去った後の抜け殻のようなスヒョンの姿をみんなで心配しますが、元が素直じゃないスヒョンは強がります。心の寂しさを埋めるために飼うことにした犬の名前は「コ・ヘリム」!!なーんと未練がましい男でしょう?ここまで未練タラタラならばへリムに直接謝ったらいいじゃん!と思うのは凡人の私、天才でプライドの高いスヒョンには絶対に無理!

ついにミラン先生がへリムに会いに行き、今のスヒョンの状態を伝えます。へリムもスヒョンが好きでたまらないのにスヒョンが素直に謝らないことに腹を立てていただけ・・・・。すぐにソウルのスヒョンの所に戻ります。

へリムが戻って嬉しいくせに、ここでも素直になれないスヒョンは見ていて可哀想になります。幼い時、母に「アイスクリームをこぼしたら、もう会いに来ないから!」とそれきり去って行った母の罪は大きい傷を残しています。確かに、この別れの言葉は幼い子供には傷となって残るでしょうね。「自分がいい子じゃないから母が帰ってこない」と思いながら育ったスヒョンに心から同情します。

【スポンサーリンク】

【スポンサーリンク】

第16話 あらすじ 最終回

#16 幸せを呼ぶチケット

ヘリムから深い愛を受け、愛は存在すると考え始めたスヒョンは、プロジェクトを中止する。さらに、ヘリムによるカウンセリングを経て、スヒョンは母親との問題にも向き合い始める。ヘリムにジホとの結婚を反対されたユリムは、妊娠したと嘘をつき大騒ぎに。一方スンチャンは、ガンを患うミランに治療を受けるよう説得を続けていた。そんな中、スヒョンから映画のチケットを受け取ったヘリム。劇場に着くと、舞台上にスヒョンが現れて…!?

http://kandera.jp/sp/antoine/

みんみんさん

第16話 感想

うんうん、全体的にいい感じの最終回でした (^^♪ まずは、ジホとユリムがへリムの反対を押し切って家出(駆け落ち?)するのはいいけれど、生活力が無い二人を心配するヘリムの姉としての優しさに姉妹愛を感じました。なんだかんだいっても、この姉妹は仲良しですもんね☆

そして、話の中心は心の中が氷のように冷えて固まり切ったスヒョンの心をへリムが優しくじっくりと温めて氷を溶かしていく段階が良かったです。ミラン先生のアドバイスを受けたヘリムは、スヒョンの「女性の愛情は存在しない実験」の根底にあるのはスヒョン自身が愛する女性に捨てられ、裏切られた(これは母親ですが)ことの実証をすることで、自分の傷を癒そうとしている実験だと教えられます。

へリムはスヒョンに「あなたを愛している。私はあなたから離れないわ」という辺りはジーンときます。それでもスヒョンの心の氷は、なかなか簡単には溶けません。30年かけて凍らせた氷ですもの、時間はかかります。

そして、もう一組のスンチャンとミラン先生のこともあります。がん治療を頑なに拒み続けるミラン先生の気持ちもスンチャンが心を込めて、ミラン先生へ接し説得します。スンチャン、本当に優しい!スンチャンのこういうところ大好き!

ま、みんな幸せな結末でした☆結構楽しんで見れました。

カフェ・アントワーヌの秘密 (マダム・アントワーヌ) 視聴率 あらすじ キャスト 感想 相関図
【スポンサーリンク】

【スポンサーリンク】


コメント

  • トラックバックは利用できません。

  • コメント (0)

  1. この記事へのコメントはありません。



カテゴリー