カノジョは嘘を愛しすぎてる(韓国版) 視聴率 あらすじ キャスト 感想

【スポンサーリンク】

【スポンサーリンク】

●Mnet(2017/8/23から)集中再放送 月~木曜日13:45から
●Mnet(2017/6/21から)6/4に第1話先行放送 水・木曜日22時から 字幕
●韓国放送 tvNの「月火ドラマ」枠毎週月、火曜23時 2017.3.20~放送開始
●作品感想追加 2017.5.28

カノジョは嘘を愛しすぎてる 그녀는 거짓말을 너무 사랑해 全16話
2017年放送 tvN
平均視聴率 1.48% 시청률 第1話 1.524%
 2017y03m22d_140657901
그녀는 거짓말을 너무 사랑해

그녀는 거짓말을 너무 사랑해 facebook.com

あらすじ

正体を隠した天才作曲家と、彼に一目惚れした女子高生とのロマンスを描いたドラマ。 同名の日本漫画を原作

キャスト

カン・ハンギョル 演 – イ・ヒョヌ 天才作曲家 大韓民国最高の人気バンドクルー・ド・プレイの隠されたメンバー。
ユン・ソリム 演 – ジョイ(Red Velvet) 優れた声を持つ女子高生
ソ・チャンヨン 演 – イ・ソウォン 天才ベーシスト
チェ・ジンヒョク 演 – イ・ジョンジン プロデューサー
カン・イヌ 演 – チェ・ミンス ハンギョルの父
キム・スンヒ 演 – イム・イェジン
ボン・ソンセン 演 – キム・イングォン
ユ・シヒョン 演 – ソンジュ(UNIQ)ボーカル、ギターリスト、グループのリーダー
イ・ユン 演 – シン・ジェミン ギタリスト/キーボーディスト、バンドのナイト
ジ・インホ 演 – チャン・ギヨン ドラマー

スタッフ /原作:青木琴美  演出:キム・ジンミン
コメントにて随時感想募集中です。


●以下感想ネタバレ有。

【スポンサーリンク】

【スポンサーリンク】
感想

●以下話数ごとのあらすじと感想

カノジョは嘘を愛しすぎてる 1話・2話 あらすじと感想 イ・ヒョヌ(カン・ハンギョル)
カノジョは嘘を愛しすぎてる 3話・4話 あらすじと感想 ジョイ(Red Velvet) ユン・ソリム役
カノジョは嘘を愛しすぎてる 5話・6話 あらすじと感想
カノジョは嘘を愛しすぎてる 7話・8話 あらすじと感想
カノジョは嘘を愛しすぎてる 9話・10話 あらすじと感想
カノジョは嘘を愛しすぎてる 11話・12話 あらすじと感想
カノジョは嘘を愛しすぎてる 13話・14話 あらすじと感想
カノジョは嘘を愛しすぎてる 15話・16話(最終回) あらすじと感想

●以下作品感想

quetalsurinoさん

●日本漫画原作がドラマ化!ワクワクさせる青春ドラマ!

日本でも実写化された漫画「彼女は嘘を愛しすぎる」が、ついに韓国でも実写化されました。原作者である青木琴美氏も韓国ドラマ制作時には監修されたとのことです。有名人気漫画がドラマ化されることが多い中、個人的にはイ・ミヌ主演の韓国版「花より男子」が最もヒットしたドラマの一つでした。まるで漫画から飛び出てきたような天才作曲家カン・ハンギョルをイ・ヒョヌが演じました。予想以上に漫画の主人公とイメージがピッタリ過ぎて、ドラマの前半は内容よりも、イ・ヒョヌの魅力にどっぷりはまります。

普通の高校生だったソリムがある日歌手デビューを果たすストーリがメインですが、ソリムの役をアイドルユニットのレッドベルベットのジョイが演じて話題になりました。ジョイの澄んだ声にアレンジした曲をドラマで披露するので、ミュージカルのように音楽を楽しむこともでき、漫画では味わえない魅力がぎっしりと詰まったドラマでした。

原作が漫画の場合、ドラマ化するのは難しいと思います。原作をすでに読んでいて、印象に残るエピソードが登場するか否かが楽しみでした。細かいエピソードをすべて盛り込むと、ドラマとしては雑な印象を残すことになります。個人的にはドラマの後半、展開が遅い気がしたのは残念でしたが、ドラマのエンディングの考えるとこのような展開になるのでしょう。漫画が実写化されると、最も気になるのが登場人物です。原作のキャラクターが持っているイメージを損なうことなく、ドラマの主人公としていかに魅力的に描かれるかが重要ですが、正直、イ・ヒョヌの演じる主人公が予想外にイメージ通りでした。

全体的に青春ドラマのイメージが強かったですが、原作と比較して観る楽しみもあり、面白かったです。ドラマが終わった後、再び原作の漫画を読み直したい気持ちにさせられました。

【スポンサーリンク】

【スポンサーリンク】


コメント

  • トラックバックは利用できません。

  • コメント (0)

  1. この記事へのコメントはありません。



カテゴリー