カノジョは嘘を愛しすぎてる 5話・6話 あらすじと感想

【スポンサーリンク】

【スポンサーリンク】

カノジョは嘘を愛しすぎてる 그녀는 거짓말을 너무 사랑해 全16話

quetalsurinoさん

第5話 あらすじ

気持ちを素直に伝えられないガン・ハンギョル(イ・ヒョヌ)の言動に傷ついたユン・ソリム(ジョイ)は、涙を見せることになります。ソリムが泣いたことを気にするハンギョルは、彼女の側に駆けつけ、ソリムはハンギョルの言葉を誤解していたことを知り、二人の仲は深まります。

ソ・チヤニョン(イ・ソウォン)は作曲した曲を代表に聴いてもらいますが、評価が期待よりも低いことにガッカリします。チヤニョンの曲を聴いたハンギョルは、ソリムのために作曲された曲だと感じ、アドバイスをしようとしますが、ハンギョルとの間に溝ができたチヤニョンはアドバイスを素直に受け入れられない様子です。

ハンギョルはチェ・ジンヒョク(イ・ジョンジン)がプロヂュースをお願いした相手がソリムを知り、オファーがあった際に確認しなかったことを後悔し、チヤニョンがハンギョルの正体をソリムに話すことを恐れ、自ら告白する決心をします。ソリムに嘘をつくつもりはなかったものの、話すタイミングを逃したハンギョルは、直接正体を明かす前にソリムはハンギョルがKであることを知ってしまいます。

第5話 感想

主人公役のハンギョルですが、原作とは違いキュートすぎる気がしました。原作と比べないで観ると、ハンギョルとソリムのドキドキシーンが第4話では多く観られた気がします。ソリムは制服がとても似合い、少女漫画の主人公のような雰囲気を出しているところがますます可愛くなります。

ハンギョルとソリムの距離が近づいたように思えると、ハンギョルが一歩引く関係が続くのが妙に魅力的に感じます。ハンギョルに対するソリムの気持ちが一途過ぎて献身的なので、これ以上涙を流したリ悲しまないでもらいたいです。ハンギョルの正体を知ったソリムに嘘をつくハンギョルの態度が理解できず、じれったい気持ちになりました。

チヤニョンとソリムの距離が一気に近づき、ハンギョルとの三角関係が本格的になりそうですが、三角関係ではなく、ハンギョルの元彼女のチェ・ユナも加わるとそれ以上に複雑なストーリになるのではないでしょうか。ハンギョルのライバル的な存在のチヤニョンが個人的にはどうしても好きになれないです。卑怯なタイプのようですが、ハンギョルがソリムに積極的になるきっかけを与えるキャラクターであることを期待し、今後も楽しみ観続けたいと思いました。原作とは違うストーリラインが描かれても面白いと思いました。

【スポンサーリンク】

【スポンサーリンク】

quetalsurinoさん

第6話 あらすじ

ソリム(ジョイ)にクリュードプレイの作曲家Kであることを説明できるチャンスを、チヤニョンのせいで逃したガン・ハンギョル(イ・ヒョヌ)は、ソリムとの誤解を解くことができず悩みます。フーエンターテイメント代表は新人アイドルを引き立てるために、チェ・ジンヒョクの会社から練習生をキャスティングする計画で、偶然、ハンギョルと会った際にユナとの関係を確認します。

ユナとハンギョルの関係や、ソリムと出会うきっかけになった曲が、ユナのために作曲されたことを知ってしまったソリムはショックのあまり、ハンギョルを避けるようになります。わけも知らず元気のないソリムをハンギョルは心配します。避けるソリムを近くで見守るハンギョルにソリムは怒りをぶつけ、ソリムとの誤解を失くしたいハンギョルの気持ちとは裏腹に、二人の距離は一向に近づきません。

舞台に上がるソリムのためにハンギョルは曲をアレンジし、これまでストレートで正直だったソリムの気持ちに応えるべく、ハンギョルはソリムと共に過ごした時間に偽りや嘘がなかったことを知ってもらいたく、気持ちを正直に伝えます。

第6話 感想

ソリムはハンギョルの作曲した曲に一目ぼれのような強い感情を抱いていたため、二人を結んだ曲が、元彼女のユナのために作曲されたことが、すごくショックだったと感じました。ハンギョルに裏切られた気持ちになったのでしょうか、ソリムはハンギョルを避けるようになります。これまではハンギョルを一方的に追うソリムでしたが、ハンギョルがソリムの気持ちを取り戻すためにソリムに積極的になりはじめる姿が素敵でした。キュートな容姿とは別に、ハンギョルにとても男らしさを感じた話でした。今後は、ソリムの気持ちを取り戻すための更なる努力が描かれるのでしょうか。二人の間にできた溝がこれ以上深まる前にこれまでの明るいソリムに戻って欲しいです。

ソリムのためにアレンジされた曲を、彼女は舞台の上で無事に披露することができるのでしょうか。アイドルやスターの原石さがしが何よりも重要なチュ・ジンヒョクの目に留まったソリムなので歌手としての魅力を今後発揮することになるでしょう。チェ・ジンヒョクはハンギョルとチヤニョンとの三角関係に気づいた様子ですが、今後の話の展開にどのように影響するのかが楽しみです。フーエンターテイメント代表とは何かと対立するハンギョルですが、やはりすべてハンギョルの父、ガン・イヌとの過去の関係が影響しているのでしょうか。次の話では無邪気で明るいソリムに戻っていることを楽しみに待ちます。

【豆情報】特別出演:MOMOLAND第6話

カノジョは嘘を愛しすぎてる 7話・8話 あらすじと感想

カノジョは嘘を愛しすぎてる(韓国版) 視聴率 あらすじ キャスト 感想
【スポンサーリンク】

【スポンサーリンク】


コメント

  • トラックバックは利用できません。

  • コメント (0)

  1. この記事へのコメントはありません。



カテゴリー