カノジョは嘘を愛しすぎてる 13話・14話 あらすじと感想

【スポンサーリンク】

【スポンサーリンク】

カノジョは嘘を愛しすぎてる 그녀는 거짓말을 너무 사랑해 全16話

quetalsurinoさん

第13話 あらすじ

ソ・チヤニョン(イ・ソウォン)の代わりにクリュードプレイの舞台に、ガン・ハンギョル(イ・ヒョヌ)が舞台に上がることになります。舞台裏ではチヤニョンがユン・ソリム(ジョイ)に二人きりで話せるところを探し、ソリムは自宅にチヤニョンを連れていきます。舞台を終えたハンギョルはソリムと連絡がつかず、ソリムがチヤニョンと一緒にいることを知り、彼女の自宅に向かいます。ハンギョルを避けるチヤニョンに、クリュードプレイにはチヤニョンが必要だと話します。しかし、心を閉ざしたチヤニョンにハンギョルの気持ちが届かず、チヤニョンはクリュードプレイとしての活動を休止します。

チヤニョンの代わりにK(ハンギョル)がクリュードプレイのベースとして舞台に立ったことで、チヤニョンに関する記事が流れます。チヤニョンとソリムの関係やクリュードプレイにゴーストプレイヤーがあることなどが記事化され、クリュードプレイは難しい立場に立たされます。

舞台に立ったあと、ハンギョルは高校時代を思い浮かべ、クリュードプレイのために曲をアレンジします。プレッシャーを感じながらも耐えるクリュードプレイのメンバー達。、メンバーの一人チ・インホが交通事故にあい、病院に運ばれます。

第13話 感想

チヤニョンが舞台に上がっている時、チヤニョンはソリムを強く抱きしめ、大事な話があると語る時、このままだとチヤニョンがソリムに告白しそう!と感じました。ソリムも同じように感じたのか、チヤニョンを祖母がいる自宅に連れていきます。ソリムが自宅に連れて行った理由に気づいたチヤニョンは意味深げな発言をし、のちに彼がクリュードプレイを一時休止するニュースが流れます。これまでチヤニョンが、クリュードプレイのメンバーやハンギョルを誤解しているようなシーンが登場しましたが、チヤニョンも誤解していたことに気づいたようです。ただ、溝が深まったため、チヤニョンが一時的にクリュードプレイをお休みすることになりますが、再びメンバーとして加わることになるのでしょうか。

ハンギョルが悪夢を見た後、メンバーのインホが交通事故にあった知らせが届きます。何かが起きるのを予知した結果でしょか。不安そうに見えたインホがこのタイミングで事故にあうとは、今後どのように展開され最終話を迎えることになるのでしょうか。

クリュードプレイの件で落ち込むハンギョルをソリムが慰め、ソリムはすべての責任が自身にあると後悔しながらも、ハンギョルのために何もできない状況を悲しみます。カン・イヌがハンギョルの父であることを知ったソリムが驚く姿がとても可愛かったです。ソリム、ハンギョルとチヤニョンの三角関係は続き、クリュードプレイも危機を迎え、今後ハンギョルの対応が重要な役割を果たしそうです。

【スポンサーリンク】

【スポンサーリンク】
quetalsurinoさん

第14話 あらすじ

クリュードプレイメンバーのインホの交通事故を知り駆け付けたハンギョル(イ・ヒョヌ)は、悪夢が現実になったことに苦しみます。インホの母と偶然話したハンギョルは単純な交通事故でないと疑います。フーエンターテイメントのユ代表はインホの事故の記事を利用し、これまで流れていたクリュードプレイの噂を静めます。このことをきっかけにチェ・ジンヒョク代表を追い出そうと企むユ会長に、チェ・ジンヒョク代表は危機を感じます。しばらくの間、Sole N Musicに所属するアーティストの管理をすることになったユ代表は、変わらずソリム(ジョイ)の引き抜きに興味を示しますが、ソリムはメンバー達を活動を続けたいことを伝えます。

MUSH&Coの将来を心配したチェ・ジンヒョクは、チヤニョン(イ・ソウォン)に解散させられる恐れがあることを伝え、力を貸すようお願いします。インホの事故を怪しいと思っていたハンギョルは、事件の真相を調べます。ハンギョルはインホが睡眠薬を飲もうとしたことを知り、強く責任を感じます。

耐えられず辛い気持ちになったハンギョルはソリムを呼び出し、ソリムは涙を見せるハンギョルを抱きしめ慰めます。

第14話 感想

主人公のハンギョルとソリム以外で、気になっていた二人のクリュードプレイのユ・シヨンとマネージャのスヨンですが。二人はやはり両思いでした。ジヨンを好きだったスヨンの気持ちが伝わり、これまでの誤解が解け二人はお互いの気持ちを確かめ合います。二人のキスシーンの時は、そうなるだろうと思いながらも、驚いてしまいました。

ハンギョルの父のカン・イヌですが、アルバムを出すつもりがないと伝えたのにも関わらず、ユ代表は再び彼を説得するために訪れてきます。二人の関係にもまだまだ話の展開がありそうです。ユ代表の計画通りMUSH&Coは解散することになるのでしょうか。チェ・ジンヒョク代表とチャニョルはMUSH&Coの解散を阻止することができるのでしょうか。

チェ・ジンヒョク役のイ・ジョンジンですが、これまでカッコよいイメージが強かったのですが、「The K2」の時からは演じる役のイメージが変わり、このドラマでも利益ばかりを気にする人物として映るので、残念な気がしました。ハンギョルがクリュードプレイのために一肌脱ぎそうなので、今後どのようなエンディングを迎えるか楽しみです。

カノジョは嘘を愛しすぎてる 15話・16話(最終回) あらすじと感想

カノジョは嘘を愛しすぎてる(韓国版) 視聴率 あらすじ キャスト 感想
【スポンサーリンク】

【スポンサーリンク】


コメント

  • トラックバックは利用できません。

  • コメント (0)

  1. この記事へのコメントはありません。



カテゴリー