オー・マイ・ビーナス 13話・14話 あらすじと感想

【スポンサーリンク】

【スポンサーリンク】

オー・マイ・ビーナス 오 마이 비너스 全16話

第13話 あらすじ

大事故により、ヨンホは重体に。何も知らないジュウンは、突然ヨンホと連絡が取れなくなり不安になる。連日仕事を休むスジンを心配し、ジュウンは彼女の自宅へ。2人は今までため込んでいたことを吐き出し、和解する。一方、歩けるようになるか分からないと診断されたヨンホ。ジュウンにこの姿は見せたくないと、ジュンソンたちに口止めする。しかし、ジュウンから問い詰められたジュンソンたちは彼女を病室へ連れて行くが……。

http://www.wowow.co.jp/detail/109155/

quetalsurinoさん

第13話 感想

ジュウンが涙を流すシーンでは、同じく悲しい気持ちになりました。幸せだった二人に訪れた突然の別れに唖然としてしまいました。

ヨンホはジュンソンを助けるため、チェ理事が運転する車に後ろから突っ込みます。ジュンソンは無事だったものの、ヨンホは手術を受けることになります。手術で一命を取り留めたものの、事故が原因で二度と歩けない可能性があることを医師から告げられます。心配するジュンソンとジウンに、ジュウンには知らせないようお願いします。

ヨンホと連絡が取れないジュウンは、ジュンソンとジウンを問い詰め、事故のことを知りヨンホの入院する病院に駆けつけます。心配するジュウンとの面会を拒否し、二人の関係に別れを告げます。ジュウンは悲しみながらもヨンホのために別れる決心をします。ジュウンはこれまでヨンホに恋の告白をし忘れていたことを思い出し、後悔します。ジュウンがヨンホの病室の前で、必ずヨンホが戻ることを待ち続けると誓うシーンは、悲しかったです。

ジュウンとヨンホの別れから1年が過ぎ、ジュンソンは優勝を果たし、ジウンは念願だった海兵隊へ入隊します。ヨンホを忘れることできず過ごしてきたジュウンの前に、以前よりも増してカッコよくなったヨンホが現れ、ジュウンにピンクのマフラをプレゼントします。ヨンホの幻だと思いっていましたが、ジュウンの表情から本物のヨンホが現れたことを知った時には、嬉しくなりました。再会した二人の今後が楽しみです。

 

第14話 あらすじ

ヨンホはジュウンからもらった本を開き、彼女を思いながら苦しむ。ヨンホは、海外でのリハビリのため病室を出ると、ドアにある物を見つける。ヨンホはそれを持ち、アメリカへ旅立つ。長い努力のかいもあり、ヨンホは奇跡的に回復。ジュウンのもとへ帰ってくる。ヨンホが突然目の前に現われ、驚くジュウンだったがうれしくてたまらず、仕事を自宅に持ち帰り、彼を見つめ涙を流す。そしてヨンホも喜びをかみしめるのだった。

http://www.wowow.co.jp/detail/109155/

quetalsurinoさん

第14話 感想

入院中のヨンホはジュウンを想い続け、ジュウンの「大丈夫、すぐに良くなる」とのメッセージに泣き崩れます。子供の頃母にプレゼントするためにマフラを編んだことを思い出したヨンホは、会えないジュウンのためにマフラを編み始めます。3ヶ月後、退院したヨンホはリハビリのためにアメリカへ旅立ちます。入院していたドアに貼られたジュウンからのバンドエイドをお守りのように大切に、リハビリに成功したヨンホは、12月24日のクリスマスイブに無事戻ります。12月24日はクリスマスイブでありながらヨンホの誕生日で、ジュンソン、ジウン、ジュウンに加えミン室長も加わり、温かい時間を過ごします。

戻ったヨンホは実家に戻り父と再会しますが、これまでで一番温かい表情を見せたヨンホの父に、これまで誤解していた面があったようです。再び歩けるまでリハビリに成功したヨンホにとっては、家族の大切さや、愛しい人の存在が心強い味方になったのではないでしょうか。

ウシクとスジンも幸せな時間を過ごし、ウシクはスジンについにプロポーズし、二人もハッピエンドを迎えます。ヨンホとジュウンにはどのようなエンディングが待っているのでしょう。ヨンホとジュウンのドキドキロマンスはまだまだ続きます。

 
オー・マイ・ビーナス 15話・16話(最終回) あらすじと感想

オー・マイ・ビーナス 視聴率 あらすじ キャスト 感想 相関図
【スポンサーリンク】

【スポンサーリンク】


コメント

  • トラックバックは利用できません。

  • コメント (0)

  1. この記事へのコメントはありません。



カテゴリー