オー・マイ・クムビ 9話・10話 あらすじと感想

【スポンサーリンク】

【スポンサーリンク】

オー・マイ・クムビ 오 마이 금비 全16話

第9話視聴率 5.7%

第9話 あらすじ

カンヒは、クムビがニーマンピック症を患っていることをジュヨンに告げる中、フィチョルは親権を喪失させる準備を進める。しかし、過去フィチョルに裏切られた検事やキルホたちは、フィチョルの言葉なんて信用するはずもなく、取り合ってもらえない。そんな話を聞いていたクムビは、検事であるシルラの父に頼みにいく。一方、ジュヨンはクムビを連れ回すが、泥酔してしまいクラブ前で一騒動起こしてしまう。そしてついに調停室で、ジュヨンの親権についての最終決断が下されるが…。

https://knda.tv/kntv/program/synopsis/kn000702/

quetalsurinoさん

第9話 感想

ジュヨンが依頼したDNA検査の結果、フィチョルとグムビが親子でないことが判明しますが、グムビはクラスメートのカン・ジウの父にフィチョルとの生活を続けられるようお願いするほど、フィチョルとの生活を望む姿に胸が痛くなりました。フィチョルもまた血のつながりよりも強い絆で結ばれたグムビの父として生きていくことを望む姿に頑張って欲しいと思いました。

これまでジュヨンの言動から、生まれてすぐにグムビを捨てた卑劣な母のイメージが強く残っていましたが、酔っぱらってグムビとの過去を語る姿から、彼女がグムビを気にかけていたことが分かり、またまた切ない気持ちになります。ただ、遺産目当てにグムビを探していたジュヨンが、グムビの病気のことを知りケアをしていけるかが、疑問として残ります。

詐欺仲間のソ・ヒョンチョルはガンヒ宅の古美術品の詐欺事件にフィチョルが関与していないことを明らかにできない理由は、チスの脅しがあったからでした。「オ・マイ・グムビ」では秘密を持つキャラクターが多く登場すると気がします。

日頃の生活や過去のことが原因で、グムビはフィチョルと生活を続けられることが可能なのにもかかわらず、グムビはジュヨンとの生活を選択します。グムビがジュヨンとの生活を選んだ特別な理由があるのでしょうか。10話では新しく始まる二人の生活が描かれます。

【スポンサーリンク】

【スポンサーリンク】

 

第10話視聴率 6.3%

第10話 あらすじ

ジュヨンと一緒に暮らすと決めたクムビは、フィチョルとカンヒと最後の夜を過ごす。理解に苦しむフィチョルたちだったが、クムビを信じて送り出すことに。 クムビを連れてかえるが、“ママ”と呼ばないクムビにジュヨンはもどかしい。一方、クムビは理科の実験中に手が痙攣してしまい、シルラになにかの病気だということを知られる。そんな中、ジュヨンはバーテンダーの旧友から大金を要求され、渡さないと過去の事実をみんなにバラすと脅され…。

https://knda.tv/kntv/program/synopsis/kn000702/

quetalsurinoさん

第10話 感想

グムビがジュヨンとの生活を選んだ理由は、ジュヨンの荒れた生活を心配した結果でした。グムビとジュヨンの生活が始まります。

グムビがいなくなった後、無気力な状態になったフィチョルはガンヒの家を出てテントでの生活を始めます。フィチョルが画いたグムビの笑顔いっぱいの肖像画からフィチョルの思いがにじみ出て、胸がいっぱいになりました。グムビもまたフィチョルとの思い出の場所を訪ねるようになり、公園でフィチョルのテントを発見します。フィチョルの気持ちがグムビにも伝わり、心が温まるシーンが多かったと感じました。

チスはフィチョルの父の死に関係のある人物を見つけ、フィチョルの父が殺害された事件をヒョンチョルが目撃していたことを知ります。チスの目的はフィチョルを苦しめることだけなのでしょうか。ジュヨンとの関係も単に知り合いの仲以上の関係だったようです。連絡の取れないジュヨンを心配し、フィチョルは彼女との思い出の場所である、聖堂でジュヨンを見つけます。寂しく生きてきたフィチョルやガンヒにとって温かい日差しのような存在のグムビは、ジュヨンやチスと関わることで、二人にとっても特別な存在になっていくのでしょうか。

 

オー・マイ・クムビ 11話・12話 あらすじと感想

オー・マイ・クムビ 視聴率 あらすじ キャスト 感想  話数一覧
【スポンサーリンク】

【スポンサーリンク】


コメント

  • トラックバックは利用できません。

  • コメント (0)

  1. この記事へのコメントはありません。



カテゴリー