オー・マイ・クムビ 1話・2話 あらすじと感想 子役 クムビ役 ホ・ジョンウン

【スポンサーリンク】

【スポンサーリンク】

オー・マイ・クムビ 오 마이 금비 全16話

 

第1話視聴率 5.9%

第1話 あらすじ

詐欺師のフィチョル(オ・ジホ)は、美術品の詐欺がバレて逮捕されてしまう。その後、仲間のキルホ(ソ・ヒョンチョル)からフィチョルの娘と名乗るクムビ(ホ・ジョンウン)が訪ねてきたと面会で告げられる。自分の子供だと信じていなかったフィチョルだが、クムビが娘と主張するおかげで出所できることに。独り身のクムビを食事につれていくとお金がないことを知り、クムビは他のテーブルにいたカンヒ(パク・ジニ)をタロットで占うが、カンヒはフィチョルたちが次のターゲットにしていた美術品の持ち主であり…。

https://knda.tv/kntv/program/synopsis/kn000702/

quetalsurinoさん

第1話 感想

8歳の少女が主人公のドラマだったので半信半疑のまま観始めましたが、保護者がいなくなったクムビが起訴された詐欺師の父と一緒に暮らし始める内容で、期待以上のドラマでした。面白い反面、クムビがこれまで生活してきた環境や、今後の状況を考えると切なくなる気持ちもありますが、ホームドラマなのでハッピーエンドに向けてどのように話が展開されるかが楽しみです。

8歳少女クムビ(ホ・ジョンウン)と父フィチョル(オ・ジホ)の初対面のシーンに驚きました。クムビは8歳とは思えない大人ぶりですが、母の存在を知らず伯母によって育てられたからでしょうか。児童養護施設で生活がしたくないとの理由で、初めて会う父との生活を選択するように描かれていますが、描いていた父との生活とは違う様子が気の毒でした。

父フィチョルもクムビも負けず自分の意見を通しますが、お互い接し方が分からないからだと感じました。数々のエピソードを通じて二人の間に存在する距離がなくなり、親子としての絆を深めていくことになるようです。フィチョルは優しい言葉や行動がとれず、父フィチョルに負けず自分の意見を通す二人ですが、お互い初めての父・娘の関係になれず接し方が分からないからだと思いました。大人げない父フィチョルと子供らしくない8歳のクムビの同居生活で、二人がどのように家族になっていくかに注目したいです。

偶然出会ったガンヒ(パク・ジニ)はなぜかクムビが気になり、クムビはガンヒから母の愛情のようなものを感じたのでしょう。それぞれ寂しく生きていたフィチョル、クムビとガンヒが描く今後の展開が楽しみです。

ホームドラマの場合、登場する人物も多くそれぞれの話を進めていく場合が多いため、長くなりすぎる傾向がありますが、「オー・マイ・クムビ」は10歳の少女が主人公である点と全話16話の形成なので飽きることなくドラマを視聴できるので、個人的には心に「良いドラマ」だと感じました。

【スポンサーリンク】

【スポンサーリンク】

第2話視聴率 6.5%

第2話 あらすじ

クムビの登場でカンヒの家の美術品を盗めなかったフィチョルたちは、クムビを遠ざけようと、わざと貧乏のふりをして苦しい生活をさせることに。何も知らないクムビは、給食の残りをフィチョルに分け、純粋な気持ちを見せる。そんな中、車内で体調を崩したフィチョルを見たクムビはカンヒに助けを求め、二人はカンヒの家で一泊過ごすことに。しかし翌日カンヒの恋人(チェ・ジェジン)が現れ、

https://knda.tv/kntv/program/synopsis/kn000702/

quetalsurinoさん

第2話 感想

計画中だった詐欺がクムビの出現で思わぬ展開をむかえ、フィチョルをはじめ仲間のギルホとジェキョンはクムビを児童養護施設におくるため野宿を始めますが、野宿をしてでも父と一緒に住みたいと思うクムビの気持ちとは別に、フィチョルの計画を知ったクムビは彼のもとから逃げ出します。クムビがトラックにひかれそうな時にためらうことなく、トラックの前に飛び込みグンビを助けるフィチョルの行動から、クムビは彼にとって、すでに家族の存在なのでしょうか。クムビをけむったく思いながらも、徐々にクムビが気になるフィチョルの心境の変化が起き始めているような気がします。

フィチョルがクムビを助けトラックに引かれますが、フィチョルは無事なのでしょうか。逃げるクムビを追う際に登場した男(イ・ジフン)はフィチョルとは険悪な雰囲気だったので、その関係が気になります。チス(イ・ジフン)とは今後どのように関わっていくのでしょう。これまで明るいイメージで演技が多かったイ・ジフンですが、暗く卑怯なキャラクターも案外似合うと思いました。フィチョルが詐欺師になったのにはどんな事情があるのでしょうか。

暗いガンヒの家族にも何か事情があるようです。これまで誰にも頼ることなくそれぞれ頑張って生きていたクムビ、フィチョルとガンヒが寄り添う姿に心が温かくなりました。

ドラマ「職場の神(オフィスの女王)」でのオ・ジオの演技が好きだったのですが、「オー・マイ・クムビ」でのフィチョル役もイメージにピッタリで、まだ2話ですが他にフィチョルを演技する俳優が思い浮かばないほどの演技です。

 

ホ・ジョンウン 허정은 ユ・クムビ役(10歳)
2017y07m23d_091812961
 出典:http://www.kbs.co.kr/
 生年月日2007年9月14日生
雲が描いた月明り(2016/KBS)永温(ヨンウン)翁主 イ・ヨンの異母妹、淑儀パク氏の娘
町の弁護士チョ・ドゥルホ (2016/KBS)チョ・スビン ドゥルホとヘギョンの娘
華政(ファジョン) (2015/MBC)貞明公主の幼少時代
2016 KBS演技大賞・女性青少年演技賞 町の弁護士チョ・ドゥルホ  雲が描いた月明り オー・マイ・クムビ

2016 KBS演技大賞・ベストカップル賞(with オ・ジホ) オー・マイ・クムビ

 

オー・マイ・クムビ 3話・4話 あらすじと感想 モ・フィチョル役 オ・ジホ

オー・マイ・クムビ 視聴率 あらすじ キャスト 感想  話数一覧

 

【スポンサーリンク】

【スポンサーリンク】


コメント

  • トラックバックは利用できません。

  • コメント (0)

  1. この記事へのコメントはありません。



カテゴリー