オーマイクムビ 視聴率 あらすじ キャスト 感想 相関図

【スポンサーリンク】

【スポンサーリンク】

●フジテレビTWO(2017/8/17から)木曜日12:10から5話連続放送 字幕
●KNTV(2017/7/12-29)集中再放送 月~土曜日7時から 字幕
●KNTV(2017/3/10から)金曜日22:05から2話連続放送 字幕
●2017.3.6 作品感想追加

オー・マイ・クムビ 오 마이 금비 全16話
2016年放送 KBS
平均視聴率 6.1% 시청률 最高視聴率7.2% 最低視聴率5.2%
 2017y01m27d_204719742
オー・マイ・クムビ 오 마이 금비 公式サイト
あらすじ

 詐欺師として生計をたてているフィチョル(オ・ジホ)は仲間に裏切られ服役することに。そんな時、自分に幼い娘クムビ(ホ・ジョンウン)がいることを知る。養育のために執行猶予を狙ったフィチョルはクムビを引き取ることに。しっかり者で口うるさいクムビを面倒に思っていたフィチョルだったが、次第に心に傷を持ちながら懸命に生きているクムビが気にかかるようになる。そんな中、クムビが記憶が失われていく難病にかかっていることが発覚し…。

2017y02m22d_212113878
 KNTV オー・マイ・クムビ 相関図
キャスト

ホ・ジョンウン :ユ・クムビ(10歳)-フィチョルに突然現れた娘。 事実難病であるニーマンピック病を患っている。
オ・ジホ :モ・フィチョル(37歳)詐欺師
パク・ジニ :コ・カンヒ(35歳)(子役:ソンスヒョン) -樹木科学院研究史
オ・ユナ :ユ・ジュヨン(36歳)クムビの実母

バクミンス :ファンジェハ(10歳)ユ・クムビのベストフレンド
강지우:ホンシルト(10歳)ユ・クムビのクラスメート
イムヒェヨウン :カンミナ(30歳)ユ・クムビの担任
ギム・ギヨン:구미란(42歳) – シラスの母親

ソ・ヒョンチョル :コン・キロ(49歳)-詐欺師
イ・イネ :ホ・チェギョン(30歳)-詐欺師
イ・ジフン :チャ・チス(37歳)-悪徳債務者

カン・ソンジン :ゴジュンピル(37歳)役(特別出演) -康の兄、建設会社の従業員、橋の建設の専門家
キム・ドヒョン :チェ・チェジン(37歳)個人病院の医師、カナダ留学派出身
ギムナンフィ :キム・ヒヨン(35歳)駅-康の仲間研究社

スタッフ /演出:キム・ヨンジョ、アン・ジュンヨン 脚本:ジョン・ホソン
コメントにて随時感想募集中です。


【スポンサーリンク】

【スポンサーリンク】
第1回 5.90%
第2回 6.50%
第3回 5.70%
第4回 5.20%
第5回 5.20%
第6回 5.50%
第7回 5.80%
第8回 6.00%
第9回 5.70%
第10回 6.30%
第11回 6.40%
第12回 7.00%
第13回 6.80%
第14回 6.10%
第15回 7.20%
第16回 5.60%

以下話数あらすじと感想

オー・マイ・クムビ 1話・2話 あらすじと感想 子役 クムビ役 ホ・ジョンウン
オー・マイ・クムビ 3話・4話 あらすじと感想 モ・フィチョル役 オ・ジホ
オー・マイ・クムビ 5話・6話 あらすじと感想 コ・カンヒ役 パク・ジニ (パク・チニ)
オー・マイ・クムビ 7話・8話 あらすじと感想
オー・マイ・クムビ 9話・10話 あらすじと感想
オー・マイ・クムビ 11話・12話 あらすじと感想
オー・マイ・クムビ 13話・14話 あらすじと感想
オー・マイ・クムビ 15話・16話(最終話) あらすじと感想

.

quetalsurinoさん

若年性認知症(ニーマンピーク病)を患い記憶を失っていく少女グムビが主人公として登場するドラマで、笑いあり感動ありのウェルメイド作品です。8歳になったある日、初めて父の存在を知らされたグムビと父モ・フィチョル(オ・ジホ)との関係に、親子の絆の大切さを再確認できるきっかけになることは間違いないでしょう。全くの他人同士が突然親子として同居することになり、フィチョルは戸惑いながらも父として最高の愛情を注ぐ姿が予想以上に感動的で、ホームドラマが大好きな方にはお勧めの作品です。若年性認知症を患っているグムビをサポートしていく家族愛が素敵に描かれており、過激な設定が多いドラマとは違う安らぎを感じるドラマです。エピソードやストーリラインよりも登場するキャラクターに重点を置いて観ると更なる感動を味わうことができます。

8歳のグムビ役を演じるホ・ジョンウンの演技力に驚きながら観ることができます。「町の弁護士チョ・ドゥルホ」ではチョ・ドルホ(パク・シニャン)の娘役で登場し、その後出演した「雲が描いた月光」ではイ・ヨン(パク・ボゴム)の妹役で出演し、キュートで9歳とは思えない演技力に注目していました。「オー・マイ・クムビ」では父フィチョルを圧倒させる存在として登場し、8歳の少女が主人公とは思えないほど、最終話まで感動的な展開を続く完成度の高いドラマです。

フィチョル扮するソン・ジオの素敵な笑顔が忘れられないドラマでした。不器用な二人が真の家族になる過程を観て一緒に笑ったり、泣いたりと、予告されていた悲しい結末ではなく、希望を持たせるハッピエンドの終わり方から、希望をもし続けることの大切さに気付かされます。

【豆情報】グムビ役のホ・ジョンウンは、2016年KBS演技大賞で、「オー・マイ・クムビ」で共演したオ・ジオとベストカップル賞を受賞。その際、ソン・ジュンギのファンであることを告白しました。

【スポンサーリンク】

【スポンサーリンク】


コメント

  • トラックバックは利用できません。

  • コメント (0)

  1. この記事へのコメントはありません。



カテゴリー