エンジェルアイズ 視聴率 あらすじ キャスト 感想 相関図

【スポンサーリンク】

【スポンサーリンク】

● LaLa TV(2016/12/5から)集中再放送 月~金曜日深夜24:30から2話連続放送

エンジェルアイズ  全20話
2014年放送 SBS
平均視聴率 9.3% 시청률
エンジェルアイズ DVD-BOX1
あらすじ

 成績優秀な高校生のドンジュは早朝に母が作るお粥の配達をする毎日。そんなドンジュは配達中に見かけるスワンに恋をしていた。ある朝、交通事故に遭いそうになったスワンを救ったドンジュは、スワンが幼い頃に事故で視力を失ったことを知る。急接近した2人はデートを重ねるようになり、ドンジュはスワンに思いを伝え、交際をスタートさせる。幸せな日々を過ごしていたドンジュだが、ある日ドンジュの母がひき逃げに遭い、帰らぬ人となってしまう。そんな時、角膜移植を待ち望んでいたスワンにドナーが現れ手術を受けることになるが、ドンジュはスワンの回復を待たずに病弱な妹の手術のためにアメリカに渡る。
12年後、医師となったドンジュは“ディラン・パク”として帰国する。スワンに会いたい一心のドンジュは視力を回復し救急隊員として働くスワンと再会するが、彼女はドンジュに気づかない。ドンジュは再会を喜ぶもスワンに恋人ジウンがいることを知り名乗らないまま去ろうとするが、スワンもまたディランの姿にドンジュの面影が重なるのだった。

 2016y08m05d_204050239
テレビ東京 エンジェルアイズ 相関図
キャスト

 

イ・サンユン パク・ドンジュ(ディラン・パク)(18歳-高校2年 / 30歳-救急外科医) 救急外科医
ク・ヘソン ユン・スワン(19歳-視覚障害の少女 / 31歳-119 救急隊) ドンジュの初恋の相手、救急隊員、元視覚障害者
キム・ジソク カン・ジウン(ジェボムが院長であるセヨン病院の神経外科の専門医 / 20歳/32歳 ) スワンの婚約者、セヨン病院神経外科医
チョン・ジニョン ユン・ジェボム(スワンの父、セヨン病院の院長、外科医 40代/ 50代) スワンの父、セヨン病院院長
キム・ヨジン ユ・ジョンファ(ドンジュとヘジュの母 30代後半) ドンジュの母

スンリ テディ・ソ セヨン消防署救急隊員 テキサス育ち

ヒョン・ジュニ チャ・ミンス スワンの友人、刑事
チョン・エリ オ・ヨンジ ジウンの母、セヨン病院理事長
コン・ヒョンジン キ・ウンチャン セヨン消防署救助隊員、シングルパパ

キム・ホチャン ムン・ジェハ セヨン病院救急室外科レジデント
ソ・ドンウォン キム・ホジン セヨン病院救急室医師
パク・ジンジュ キム・ユンジョン セヨン病院救急室看護師
イ・スンヒョン ソン・ヒョノ セヨン病院副院長
イム・スンデ チェ・ジンサン 12年前にジェボムの部下だった医師
キム・スンウク チュ・テソプ セヨン消防署消防隊長
ソン・チャンフン パク・チャンヒョン セヨン消防署救急隊員
イ・ハユル キム・ジンス セヨン消防署救助隊員
クォン・ヘヒョ キム刑事(キム・ウチョル) 12年前のひき逃げ事件の担当刑事
ユン・イェジュ パク・ヘジュ(エリー・パク) ドンジュの妹
チョン・ジフン キ・ジンモ ウンチャンの息子
チョン・ウンピョ ユン・ソンドン ドンジュの担任教師→校長

カン・ハヌル ドンジュの学生時代
チョン・ジェミン ドンジュの少年時代
ナム・ジヒョン スワンの学生時代
ノ・ジョンウィ スワンの少女時代
シン・ヘソン ミンスの少女時代
チェ・ジウォン ヘジュの少女時代

スタッフ /演出:パク・シヌ 脚本:ユ・ユンギョン
コメントにて随時感想募集中です。


●以下感想ネタバレ有。

【スポンサーリンク】

【スポンサーリンク】
mariko63さんの感想より

純粋な2人の恋物語

ほとんどのドラマは半年ほど経つと内容を忘れてしまうのですが、この「エンジェルアイズ」は今でも私の大切なドラマです。

主人公2人は、自分が得をするために物事を選択するのではなく、相手や家族を優先する性格なので、そこがもどかしくもありますが、心が洗われるように泣けるポイントでもあります。

2人がそうなった理由が、男性主人公ドンジュの亡くなったお母さんの影響が大きいようです。このお母さんが本当に素晴らしい人格者で、親子愛を中心に観ても、泣けるドラマです。

男性主人公の高校生時代を演じたのは、今や映画やドラマで引っ張りだこのカン・ハヌル。このドラマでは方言を使う役でした。他のドラマや映画ではきれいな標準語を喋っているようなので知りませんでしたが、釜山出身だそうです。方言を使う彼も可愛かったし、一途な恋を演じる姿が本当に素敵でした。

そして男性主人公の大人になった姿が、イ・サンユン。「いとしのソヨン」でも一途な男性を演じていましたが、今作でもかなり一途です。女性が「こんな男性に出会えたら幸せだよな~」と思うような男性像です。もともと顔が優しそうな顔だし、一途な男性のイメージが定着してきたかな?という気がします。

主人公2人以外の俳優さんたちも実力派ばかりでした!主人公スワンの婚約者ジウン役のキム・ジソクさんも存在感がすごかったし、ドラマ初出演のBIGBANG”のV.I も、方言と英語を使いながらピュアな青年を好演していました。

私の周りでは「このドラマを観た」という人が少ないのですが、「冬のソナタ」にハマった人が好きそうなドラマなので、
是非お勧めしたいです!

【スポンサーリンク】

【スポンサーリンク】


コメント

  • トラックバックは利用できません。

  • コメント (0)

  1. この記事へのコメントはありません。



カテゴリー