ウォンテッド (韓国ドラマ) 視聴率 あらすじ キャスト 感想

【スポンサーリンク】

【スポンサーリンク】

●LaLa TV(2017/12/13から)月~水曜日13:30から 字幕
●WOWOWプライム (2017/7/11から)集中再放送 月~金曜日7時から 字幕
●日本初放送 WOWOWプライム(2017/5/4-25)木曜日18:30から 4話連続放送 字幕
●2017.9.18 作品感想追加

ウォンテッド ~彼らの願い~ 원티드 全16話
2016年放送 SBS
平均視聴率 6.4% 시청률 最高視聴率第2回7.8% 最低視聴率第15回4.7%
 2017y05m01d_214733648
SBS 원티드 公式サイト
あらすじ

最愛の息子を誘拐された人気女優が、生放送のリアリティ・ショー「ウォンテッド」で犯人の要求を遂行していく。話題のノンストップスリラー。多くの人々の欲望が渦巻くこの番組が発端となり、連続殺人事件までもが発生。混迷の度合いが深まる中で、女優はミッションをクリアし続け、愛するわが子を奪還することができるのだろうか。

韓国で高い人気を誇る女優チョン・ヘイン(キム・アジュン)は、引退を表明したその日、愛息のソン・ヒョヌ(パク・ミンス)を何者かに誘拐される。犯人の要求は、自分を捜し出すためのリアリティ・ショーを10日連続で生放送すること。番組内で犯人からミッションが課され、ヘインはそれらをクリアしなければならないという。彼女は元恋人でケーブルテレビ会社に勤めるシン・ドンウク(オム・テウン)に番組制作を頼み込む。

WOWOWプライム ウォンテッド ~彼らの願い~
キャスト

チョン・ヘイン/キム・アジュン (35歳) トップスター
チャ・スンイン/チ・ヒョヌ (33歳) 江南警察署刑事課強力捜査刑事
シン・ドンウク/オム・テウン (38歳) ディレクター
ソン・ジョンホ/パク・ヘジュン(42歳)  ヘインの夫

チェ・ジュング/イ・ムンシク(48歳) UCNドラマ局局長
ヨン・ウシン/パク・ヒョジュ (35歳)フリー放送作家
パク・ボヨン/チョン・ヒョソン (26歳)AD

イ・ヨングァン/シン・ジェハ (27歳)強力係新人
オ・ミオク/キム・ソニョン (39歳)プロファイラー
ソン・ヒョヌ/パク・ミンス (7歳) ヘインの息子
クォン・ギョンフン/ペ・ユラム (25歳)へインのマネージャー

 

スタッフ /演出/パク・ヨンスン 脚本/ハン・ジワン
コメントにて随時感想募集中です。

キム・アジュン 김아중 チョン・ヘイン役
 2017y05m01d_220926599
 出典:http://program.sbs.co.kr/
 生年月日1982年10月16日 身長170cm、体重48kg。血液型A型。街頭でスカウトされ、モデルとして活躍後、映画デビュー
2014年-2015年 パンチ – シン・ハギョン役(主演) SBS
2011年 サイン(싸인) – コ・ダギョン役(主演) SBS
2009年 アクシデント・カップル(原題『ただ見守っていて』) – ハン・ジス役(主演) KBS
受賞歴
2009年 KBS演技大賞 ミニドラマ部門女性優秀演技賞
2007年 第44回大鐘賞映画祭 主演女優賞・国内人気賞
2007年 第4回最高映画賞 最高女優賞
2005年 KBS演技大賞 女性新人演技賞

●以下感想ネタバレ有。

【スポンサーリンク】

【スポンサーリンク】
t6a1k3a0さんの感想より

●身始めたら止まらない!斬新なストーリーのサスペンスドラマ

「ウォンテッド」は想像を絶する面白さです。私が今まで観た韓国ドラマの中で1番と言っても過言ではありません。その面白さは斬新なストーリーにあります。

主人公の女優であるチョン・ヘインの息子が誘拐され、返してもらうためには生放送でミッションを10回クリアしなくてはならないのです。この意表を突いた設定はアメリカドラマの「24」や「プリズンブレイク」などに似ていると感じました。そして毎話終わり間際になると急展開になり、必ず次が気になる形で終わるのです。観るのをやめられなくなってしまうので要注意です。

このドラマの序盤はかなり恐怖を覚えます。犯人が毎日ミッションを送ってくるのですが、その意図が分からないところが怖いのです。例えば1枚の写真の画像を送り、「この車のトランクを開けろ」というミッションはドキドキが止まりませんでした。いったい中には何が入っているのか、誘拐された子供なのかと考えてしまいます。

後半にかけては犯人の目的が分かり始め、やや同情してしまうところがあります。これだけ大掛かりな誘拐事件を起こすのだから社会的に何かを伝えたいということになります。サスペンスドラマなので基本的にはドキドキするドラマですが、何かやるせない悲しい気持ちにもさせられます。

キャストではチョン・ヘイン役のキム・アジュンが抜群の演技力を発揮します。子供が誘拐されて不安な気持ち、犯人に対する怒り、子供を救うために良心を捨てて非情になるといった様々な感情を全力で演じています。キム・アジュンは「パンチ〜余命6ヶ月の奇跡」でもヒロイン役を演じていますが、冷静な大人の女性といった意味では同じイメージがあります。その他でも刑事役のチョ・ヒョヌやプロデューサー役のオム・テウンは迫真の演技を見せていました。「ウォンテッド」がこれほどまでに緊迫感を覚えさせるのは、これらの俳優陣の名演技によるものだと感じます。

【スポンサーリンク】

【スポンサーリンク】


コメント

  • トラックバックは利用できません。

  • コメント (0)

  1. この記事へのコメントはありません。



カテゴリー