もう一度ハッピーエンディング 視聴率 あらすじ キャスト 感想 相関図

【スポンサーリンク】

【スポンサーリンク】

●KNTV(2017/9/25から)再放送 月・火曜日15:30から 字幕
●アジアドラマチックTV(2017/4/5-26)集中再放送 月~金曜日14時から
●2016.11.4 感想追加

もう一度ハッピーエンディング  全16話
2016年放送 
平均視聴率 5.41% MBC
もう一度ハッピーエンディング DVD-SET1
KNTV もう一度ハッピーエンディング 公式サイト
あらすじ

かつて一世を風靡したアイドルたちのその後は!?
チャン・ナラ主演のロマンティックラブコメディ
30代元ガールズグループの彼女たちのその後と、彼女達に関わったことで
再び恋愛をする男性達のストーリーを描いたロマンチックコメディ。

 

 2017y03m02d_205855788
http://kandera.jp/sp/happyending/  相関図
キャスト
ハン・ミモ役  チャン・ナラ (子役:イ・ヨンウン)再婚コンサルティング会社「勇敢な結婚式」の共同代表、元ガールグループ「エンジェルス」のメンバー
ソン・スヒョク役  チョン・ギョンホ マスパンチ取材記者
ク・ヘジュン役  クォン・ユル サラン病院神経科の医師
コ・ドンミ役  ユ・インナ  私立小学校教師/元ガールズグループ「エンジェルス」のメンバーペク・ダジョン役  ユ・ダイン 再婚コンサルティング会社『勇敢なウェディング』の共同代表/元ガールズグループ「エンジェルス」メンバー
ホン・エラン役 ソ・イニョン インターネットショッピングモール代表/元ガールズグループ「エンジェルス」メンバーキム・テフン :キム・ゴナク役-金持ちの御坊ちゃまの夫、財閥2世
ファン・ソニ :ウ・ヨンス役 サラン病院産婦人科専門 ヘジュンの前妻
イチェウン :チョン・アニ役 -マスパンチ取材記者、スヒョクの大学の後輩
バクウンソク :バン・ドンペ役 -ホン・エランの婚約者
ギムジアン :ク・ヨンミ役-ユリ女子高学生、サラン病院神経科治療中
ギムサグォン :キム・サグォン役-ハン・ミモの元
アン・スンス :チン・ギジュ役-スヒョクの死別した妻、ミヌの母ゴギュピル :ナ・ヒョンギ-マスパンチ取材記者
キム・ダンユル :ソン・ミヌ役-ソンスヒョクの息子
ソンジュンフイ :キム・テヨン役-タジョンとコナクの息子
スタッフ 脚本:ホ・ソンヒ 演出:クァン・ソンチャン
コメントにて随時感想募集中です。

●以下感想ネタバレ有。

【スポンサーリンク】

【スポンサーリンク】
quetalsurinoさんの感想より

●30代の男女の恋愛がリアルで共感できるロマンスコメディ作品!

ロマンスコメディのドラマにしては極めて現実的な内容のドラマだと感じました。笑えるエピソードも多くお面白い作品でしたが、好みのタイプのドラマではなかったのが残念です。

登場するキャラクターは元アイドルグループのメンバーという設定で、ドラマ「最高の愛」を思い出してしまいました。主人公のハン・ミ(チャン・ナラ)は再婚相談所を経営中で、アドバイスをする立場の彼女自身も理想の再婚相手となかなか出会えない悩みを隠しているのが、現実的と思いました。彼女が恋をする相手は、妻を亡くして13年間一人で子育てを頑張っているシングルダディのソン・スヒョク(チャン・ギョンホ)ですが、彼は少し間抜けな感じで、コミカルなキャラクターなので観ていて安心します。あり得ないほどカッコよすぎる主人公をみてドキドキしたい時もありますが、こんな主人公も案外悪くないです。

結婚や再婚をテーマにそれぞれストーリラインが形成され、たくさんのエピソードが展開されているので好きなキャラクターを見つけその恋の行方を追いつつける楽しみがあるドラマです。ただ、エピソードが多すぎた気がします。

韓国ではそれほど人気を集めなかったドラマですが、30代のロマンスや結婚、再婚などに興味がある方や、明るいラブロマンスが好きな方にはおすすめです。お約束のような三角関係も登場しますが、ドロドロ感が全くないのが良かったです。再び幸せになりたいと願うキャラクター達の様子が愉快なタッチで描かれている点はよかったです。

【スポンサーリンク】

【スポンサーリンク】


コメント

  • トラックバックは利用できません。

  • コメント (0)

  1. この記事へのコメントはありません。



カテゴリー