どれだけ好きなの(韓国ドラマ) 視聴率 あらすじ キャスト 感想 相関図

【スポンサーリンク】

【スポンサーリンク】

●日テレプラス(2017/5/から)
●日テレプラス(2016/12/12から)月~金曜日11:40から2話連続放送 字幕

どれだけ好きなの 얼마나 좋길래 全125話
2006年放送 MBC
平均視聴率 10%台 시청률
どれだけ好きなのDVD-BOXI
あらすじ

王道“純愛ドラマ”

貧しいながらも誠実で家族想いの漁師と、裕福だが自分に自信の持てない社長令嬢が出会い恋に落ちる。次々に起こる困難を乗り越え真実の愛を貫こうとする二人の物語はまさに現代版ロミオとジュリエット。

社長令嬢×漁師の恋。

デヤン水産の社長令嬢ソンジュ(チョ・ヨジョン)は大学受験にも失敗し、イ家の問題児。
ソンジュの父は信頼する部下ヒョンチョル(チョン・チャン)と結婚させようとするが、ソンジュはそれを拒み家出し幼い頃に住んでいた莞島(ワンド)に向かう。そこで漁師のドンス(キム・ジフン)と出会い、彼や彼の家族と過ごすうちに2人は愛しあうように…。
しかし、マンボクはドンスとの結婚に猛反。実はマンボクは、ドンスの父に船舶事故の責任を負わせ財産と恋人まで奪った過去があったのだ。その後、
ヒョンチョルとの結婚式から逃げ出したソンジュはドンスと貧しいながらも幸せな日々を過ごす。しかし、とうとうマンドクの過去が発覚してしまい…。

キャスト

キム・ジフン ソ・ドンス 貧しい青年、、島で漁師として働き、ひじきに情熱
チョ・ヨジョン イ・ソンジュ 社長令嬢、ネットショップ運営
チョン・チャン オ・ヒョンチョル 水産会社企画室長
キム・ヨンチョル イ・マンボク(イ・デヤン) ソンジュの父、水産会社社長
キム・ボヨン シン・ギニョ ソンジュの母
ユン・セア イ・ヘジュ ソンジュの妹、水産会社広報室長
キム・ジヨン イ・オボク ソンジュの伯母、マンボクの姉
チョン・インテク ソ・ピルドゥ ドンスの父
ヨ・ウンゲ チョン・オクシム ドンスの祖母
ムン・ジユン ソ・ドンソク ドンスの弟、のっぺり
シン・ジュア ソ・ジェヒ ドンスの妹、水産組合職員
コ・ドゥシム チェ・スンシム ヒョンチョルの母
イン・ギョジン オ・スチョル ヒョンチョルの弟
キム・ジュノ カン・ヨンマン ドンスの幼なじみ

スタッフ /演出:パク・ホンギュン キム・ギョンヒ 脚本:ソ・ヒョンギュン
コメントにて随時感想募集中です。

●大ヒットドラマ「19歳の純情」の裏番組であり、視聴率が1けたと低迷。(当初7〜8%台の視聴率)しかし、2006年 11月6日からの時間帯が午後8時20分から午後7時45分に変更。時間帯を30分以上繰り上げ、午後7時45分に移し、10%台前半で視聴率が上がり、のちに
18.9%という高い視聴率を獲得した。

●以下感想ネタバレ有。

【スポンサーリンク】

【スポンサーリンク】
shironeko20さんの感想より

●キム・ジフンが素敵

「星をとって」でハマったキム・ジフン出演作ということで視聴しました。ヒロインはロマンスが必要のチョ・ヨジョンですが、設定はロミオとジュリエットです。

ヒロイン父が一方的に悪人で裏切って犯罪者にしたジフン父の財産も奪って、自分が成功するとさらに踏みにじる。でもこれはどこかで観たような…、そう復讐劇ではけっこうありがちな設定です。そんな男の娘ですがヒロインはとても気立てが良くて、というか良過ぎて鼻につくくらいでした。父親の罪だし知らなかったことだけど、人を不幸にしたおかげで何不自由なく育って、その不幸にした相手とはさすがに付き合えないでしょうと思うのですが、隠して結婚したので驚きました。その後家族に知られて辛い目にあったのはちょっといい気味。ジフンの相手となるとどうしても辛口になってしまいます。

肝心のジフンですが、このドラマでは優しくて頼れる素敵なお兄さん。星をとってのカッチリした弁護士役も素敵だったけれど、この作品ではラフなファッションと明るい笑顔のジフンがたくさん見られます。ダメダメな弟とは見た目も含めて兄弟とは思えないのですが、このコメディ担当の弟の恋愛はなんだか面白くて応援してしまいました。

長編なのでサブキャラのストーリーもたくさん出てきます。ジフン好きのせいでメインのラブストーリーはツッコミが厳しくなってしまう分、サブキャラの方は楽しく観られました。恋愛と家族愛を描いたドラマだと思います。実はヒロインが苦手な女優さんだったのですが最後まで飽きずに観られました。

【スポンサーリンク】

【スポンサーリンク】


コメント

  • トラックバックは利用できません。

  • コメント (0)

  1. この記事へのコメントはありません。



カテゴリー