ただ愛する仲 3話・4話 あらすじと感想 ウォン・ジナ ハ・ムンス役

【スポンサーリンク】

【スポンサーリンク】

ただ愛する仲 그냥사랑하는사이 全16話

第3話視聴率 1.936%

amijkさんの感想より

 

第3話あらすじ

ムンスの親友ワンジンの具合が悪くなり入院します。担当医の女性(=ガンドゥの妹ジェヨン)は付き添っていたムンスに、どこかで会ったことがないかと尋ねます。覚えがないムンス。

クラブのママ、マリから薬売りのおばあさんの姿が見えないと聞いたガンドゥ。訪ねていくと具合を悪くして寝込んでいました。崩壊事故現場の跡地で働き始めたことを報告するガンドゥ。

ワンジンの退院の日、突然現れたガンドゥがワンジンを抱き上げタクシーに乗せます。ガンドゥを気に入った様子のワンジンに、関わりたくない相手だと話すムンス。

実地調査のため、工事現場にやって来たムンスとユジン、ソミ。ムンスはソミと別れ一人で立ち入り禁止区域の中に入ってしまい、誤って穴に落ちてしまいます。最初は助けを求めたものの、崩落事故の記憶が蘇りうずくまるムンス。ガンドゥがムンスを探し当て、引きあげてくれます。

ガンドゥの行動や言葉に、気持ちが変化するムンス。ガンドゥに「助けてくれてありがとう」とお礼を言います。

ガンドゥに頼まれて診察に来たジェヨンは、患者が薬売りのおばあさんであることに驚きます。

ウォンジュとガンドゥの話を立ち聞きし、ガンドゥが追悼碑を壊した張本人と知り驚くムンス。工事現場の事務所にガンドゥを訪ねていきます。追悼碑を壊した理由を聞くうちに、ムンスはガンドゥが事故現場にいたことを知ります。

崩壊事故当日。暗がりの中、助けを求めて声を上げるうち、お互いの存在を確認したムンスとガンドゥ。ムンスはガンドゥに歌を歌わせて近寄っていき、ガンドゥを見つけます。

第3話感想

2話まではガンドゥよりもジュウォンとの雰囲気のほうが良かったムンスですが、やっとガンドゥとの仲が近付き始めました。

今回、ムンスは現場の穴に落ちてガンドゥに助けられました。助けたり助けられたり、すごい縁のある二人ですね。ガンドゥは脚に事故のときの後遺症がありますが、ムンスやワンジンを助けていて頼もしい!ガンドゥがソミにした話も良かったです。気に入らない相手でも、危険なときは助けてやるもんだろ、という言葉にムンスもガンドゥを見る目が変わった様子でした。

ただ、2話でガンドゥはムンスに「生きるか死ぬかのときには誰もが自分のことしか考えないものだ」ということを言っていたんですよね。もしかして崩壊事故のときのムンスとのことを指していたのでしょうか…?ムンス、ガンドゥより自分を先に助けてもらおうとしたのかな?

同じ崩壊事故を経験しただけかと思っていましたが、ムンスとガンドゥはがれきの中、接触していたんですね。しかもガンドゥは、そのときの女の子が目の前のムンスであると気づいている様子です。そのとき歌った歌の名前を出していましたよね。二人はどのように救出されたのでしょうか。薬売りのおばあさんについても、詳細が気になります。

【スポンサーリンク】

【スポンサーリンク】


第4話視聴率 2.061%

amijkさんの感想より

 

第4話あらすじ

ブルドッグ・マンションを知ってるかと問うガンドゥ。知らないと答えるムンスにがっかりした様子です。ムンスからの事故現場にいたのかという質問には答えをはぐらかした末、いなかったと答えます。

「他人の不幸は簡単に扱って自分の気になることは知ろうとする」というガンドゥの指摘がもっともだと感じたムンスは、ガンドゥを訪ねて謝ります。ガンドゥは再びブルドッグ・マンションの話題を持ち出し、大声で歌って見せますが、ムンスには通じません。

ジュウォンとの復縁を望んでいるユジンは、ジュウォンとの会話をガンドゥに聞かれガンドゥをクビにしようとしますが、その過程でガンドゥの父が崩壊事故現場の亡くなった作業員だったことを知ります。

ガンドゥはジュウォンに、壊した追悼碑をもう一度作る提案をし、ムンスをサポートにつけてくれるように頼みます。

プロジェクトの会議でチョン理事に叱責され、落ち込むムンス。やはりチョンユ建設を訪れていたガンドゥに会ってお酒を飲むことになり、ガンドゥが暮らす部屋の屋上で一緒に漫画を読みながら楽しい時間を過ごします。

工事現場で「一緒に死んでいたら良かったのに」という幻聴が聞こえてきたガンドゥ。雨が降ってきたことに気づいたムンスは、夜間勤務をすると言っていたガンドゥが心配になり工事現場に急ぎます。

第4話感想

ムンスは事故のときの記憶が部分的に欠けているのでしょうか?事故の前後の様子は回想に出てくるのですが、ガンドゥに会ったことや、歌った歌(ブルドッグ・マンションというバンドの「Destiny」)のことも忘れているようです。

ガンドゥは自分を覚えていないムンスに、事故のときのことを話すべきか考えているようです。それとも別の誰かのことなんでしょうか。薬売りのおばあさんに「知らぬが仏」と「知っていることが力」のどちらが正しいのかと尋ね、おばあさんは「知らぬが仏と知っていることが力」と答えていました。

追悼碑を作り直すことを提案したガンドゥですが、意図がよくわかりません。作り直すことを目的に壊したわけでもないですよね。しかもムンスと一緒に作業したいだなんて、ちょっと唐突な気がしました。

精神的にとても強く見えていたガンドゥですが、幻覚や幻聴があるようです。がれきの中でどんなことがあったのか、気になります。

ガンドゥがムンスのことを意識し始める様子はなんだか普段のガンドゥとギャップがあって、初々しさを感じてしまいました。ムンスのことはジュウォンも気に入っています。そしてユジンがそのジュウォンを狙っていて…、ラブラインのほうもそろそろ本格的に展開していきそうな気配です。

ウォン・ジナ 원진아 ハ・ムンス役
出典:http://tv.jtbc.joins.com/
ムンス役のウォン・ジナは120倍の倍率を勝ち抜いて主演に抜擢された。連続ドラマ歴は無いが2015年より映画への出演歴は複数有。
ウォン・ジナ インスタグラム

 

ただ愛する仲 5話・6話 あらすじと感想

ただ愛する仲 視聴率 あらすじ キャスト 感想 相関図

 

【スポンサーリンク】

【スポンサーリンク】


コメント

  • トラックバックは利用できません。

  • コメント (0)

  1. この記事へのコメントはありません。



カテゴリー