それでも青い日に 視聴率 あらすじ キャスト 感想

【スポンサーリンク】

【スポンサーリンク】

●BS日テレ(2016/8/17から)全84話。オリジナルは全129話。月~金曜日16時から 字幕

●2016.11.9 感想追加

それでも青い日に 그래도 푸르른 날에 全129話
2015年放送 KBS
平均視聴率 10.25% 시청률
それでも青い日にDVD-BOX1(21枚組)
あらすじ

あしたは、きっと晴れる。異母姉妹のねじれてしまった2人の人生。母親との悪縁。過酷な運命にも負けず逞しく生きるヒロインに勇気をもらえる、ラブ&サクセストーリー!

尚州の旧家イ・サングの屋敷で、同じ日に2人の女の赤ちゃんが誕生した。1人は本妻の娘、もう1人は愛人の娘として。エシムは、愛人の娘であるわが子の人生を思い、本家の娘とのすり替えを計画するが、本家の乳母に見咎められ・・・。それから数年。2人はジョンヒとヨンヒと名付けられ成長していった。エシムは、何かにつけ本家の娘ジョンヒをかわいがり、自分の娘ヨンヒのことは叱ってばかりいた。ところがある日エシムがイ・サングを騙し財産を持ち逃げ、同時に本家の娘ジョンヒも連れ去ってしまうという事件が起きる。取り残されたヨンヒは財産を持ち逃げした愛人の娘としていじめられるが、没落した家族のために健気に頑張り、その後成長してソウルに出てからも、いつか家族のため成功することを夢見て明るく働き、また名家の息子イノと、幼馴染の優しいお兄さんドンスの間で心が揺れ動く三角関係の恋も経験する。行方不明になったジョンヒの運命は?ヨンヒは自分を見捨てた母に再び巡りあうことができるのか?

キャスト

ソン・ハユン イ・ヨンヒ 生みの母に捨てられた娘 家政婦や化粧品の訪問販売などをして働く。
イ・ヘウ ソ・イノ ヨンヒの初恋の人 チンジュ化粧品で経営の勉強中。
チョン・イヨン チョン・ウナ(イ・ジョンヒ) ヨンヒの異母姉妹 本妻ミョンジュの娘
キム・ミンス パク・ドンス ヨンヒの兄貴分
ユン・ヘヨン チョン・エシム(チョン・ドクヒ) ヨンヒの実母、チンジュ化粧品常務理事
パク・ヒョンスク チェ・ミョンジュ サングの本妻、ウナの実母、ヨンヒの義母
キム・ウンソク イ・サング ヨンヒとウナの父

オ・ミヨン キム・ミンジャ ヨンヒの祖母、サングの母
ユ・ヒョンジュ イ・ミジョン サングとミョンジュの次女
イム・ジェノ イ・ジョンフン サングとミョンジュの長男
キム・ジンソン イ・ヨンフン サングとミョンジュの次男
チェ・ドニョプ ソ・ピョンジン イノの父、チンジュ化粧品副社長
パク・ソジョン カン・イスン イノの母
ホン・イェウン ソ・ヘヨン イノの妹
キム・ミョンス チャン・ヨンテク エシムの夫、チンジュ化粧品社長
ソン・テユン チャン・ソクボム ヨンテクと前妻の息子
チョン・ヒテ チョン・マンス エシムの弟、ゴロツキ
チョン・ギョンスン アンソン イ家の乳母、ヨンヒの大家
イ・ミョンフン ユ・サンミン アンソンの息子、喫茶店DJ
ユ・ヒジョン コ・ヨンジョン ヨンヒの友人
キム・ヨンソン   イ家の使用人
パク・シヨン イ・ヨンヒ子役
キム・ジュハ チョン・ウナ子役

 

スタッフ /演出:オ・スソン 脚本:キム・ジス、パク・チョル
コメントにて随時感想募集中です。


●以下感想ネタバレ有。

【スポンサーリンク】

【スポンサーリンク】
HARU0101さんの感想より

●主人公のひたむきな姿に心が現れる

韓国ドラマにおいて、主人公が不幸な境遇に置かれているというのはよくある設定です。何度も辛い思いをしながら幸せを掴んでいくストーリーというのも確かによくあります。けれど、このドラマは一味違いました。主人公がただひたすら健気に耐えるのではなく、真っ直ぐに困難に立ち向かい、理不尽なことにははっきりと自分の気持ちを主張するのが痛快でした。復讐ではなく、ピュアに正しいことをブレないで続けていく主人公が素敵でした。

ヒロインを演じた女優さんは、韓国の女優さんにしては身長がかなり低く、最初はずいぶん頼りなく思えましたが、見続けていくうちに存在感が増していきました。最後の方では格好良いとさえ思えました。

主人公に辛くあたる女優さん(ユン・ヘユン)は、以前私が観た別のドラマでは、今回の主人公と同じような逆境に負けないヒロインを演じていました。それがこのドラマではこれでもかという位悪事を働く悪役だったので、とても衝撃的でした。でも、どこかコメディタッチの演技もされていて色んな役を演じられる女優さんなんだと感心しました。明るく可愛らしく品のある雰囲気のユン・ヘユンさんですが、このドラマでは言葉遣いがちょっと悪かったり大きな声で喚いたりする姿を披露していて新鮮でした。

長いストーリーのドラマですが、いつのまにか引き込まれてあっという間に見終わりました。ここまでタイトルがストーリーにぴったりのドラマは初めてでした。

【スポンサーリンク】

【スポンサーリンク】


コメント

  • トラックバックは利用できません。

  • コメント (0)

  1. この記事へのコメントはありません。



カテゴリー