お金の化身 視聴率 あらすじ キャスト 感想 相関図

【スポンサーリンク】

【スポンサーリンク】

●日テレプラス(2017/10から)再放送 字幕
●日テレプラス(2017/7から)字幕 2013

お金の化身  全24話
2013年放送 
平均視聴率 12.6% 시청률
お金の化身 コンパクトDVD-BOX1
あらすじ

 ある日、山崩れの現場から多額の埋蔵金が発見される。担当検事イ・チャドン(カン・ジファン)は、その金が15年前に行方不明になったイ・ガンソクという人物のもので、彼の唯一の肉親である母親も消息不明であることを知る。
大金を残して母子が消えたことを不審に思うチャドンのもとに、ある人物から「自分の本当の名前を知りたくないか?」という謎の電話がかかってくる…。

遡ること15年前。巨大不動産財閥の会長イ・ジュンマンが毒殺される事件が発生。実はジュンマンに恩義のあるチ・セグァンとジュンマンの弁護士ファン・ジャンシクの策略だった。ジュンマンの妻ギスンに殺害の濡れ衣を着せたセグァンとジャンシクは、さらにジュンマンの愛人だったウン・ビリョンや事件担当検事のクォン・ジェギュらを買収して仲間に取り込み、ジュンマンの1人息子ガンソクを消すことに。
必死で逃げたガンソクは偶然通りかかった車にはねられてしまう。それは、金融業を営むポク会長の車だった。何とか一命を取り留めるも記憶喪失となってしまったガンソクに困惑するポク会長だが、娘のジェインが彼に一目惚れしてしまったことに加え、一度見聞きしたものを瞬時に覚えてしまうガンソクの才能を見込み、彼を孤児院に入れ、密かに支援をする。

ガンソクは自分の出自も知らず、イ・チャドンという名で成長。検事試補としてセグァンがいるソウル地検に配属される。互いの因縁も知らず、再会した2人は…。

 2017y05m30d_125638970
お金の化身 公式サイト 相関図
キャスト

カン・ジファン イ・チャドン(イ・ガンソク) 巨大不動産財閥の会長の1人息子。ソウル中央地検特捜部検事

パク・サンミン チ・セグァン ソウル“法曹界のロビン・フッド”中央地検特捜部部長検事

ファン・ジョンウム ポク・ジェイン 消費者金融業を営む母の娘

チェ・ヨジン チョン・ジフ ソウル中央地検特捜部検事、チャドンの先輩
オ・ユナ ウン・ビリョン(アンジェリーナ) 事業家、イ・ジュンマン会長の愛人で元映画女優
キム・スミ  ポク・ファスル ジェインの母、消費者金融業を営む闇金業界の大物
パク・スンチョン パク・ギスン イ・ジュンマン会長の妻で、ガンソクの母親。
イ・ギヨン クォン・ジェギュ 司法研修院教授、元検事
チョン・ウンピョ ファン・ジャンシク イ・ジュンマン会長の顧問弁護士
イ・スンヒョン コ・ホ SBC芸能部記者。放送局報道局長。
ヤン・ヒョンウク ヤン・グィシク チャドンの部下、ソウル地方検察庁特捜部検事室係長。
イ・ジヒョン ホン・ジャモン チャドンの部下、主任
キム・ハクチョル チョン・ヘリョン ソウル市前市長
チェ・ジノ イ・グァンス チョン・ヘリョンの秘書
ト・ジハン クォン・ヒョク ソウル中央地検特捜部検事、クォン・ジェギュの息子
イ・ビョンジュン チョ・サンドク ソウル中央地検部長検事

スタッフ /[脚本]チャン・ヨンチョル、チョン・ギョンスン[演出]ユ・インシク
コメントにて随時感想募集中です。


●以下感想ネタバレ有。

【スポンサーリンク】

【スポンサーリンク】
miikhuwaamsukさんの感想より

●俳優陣のキャスティングが素晴らしい!

大好きな韓国ドラマの3本に入る大ヒット復讐ドラマ「ジャイアント」の監督と脚本家が再タッグを組んだ話題作品だったので、観るべきドラマでした。

そして期待通りの面白さ、そして俳優陣のキャスティングの素晴らしさが良かったです。俳優さんも「ジャイアント」に出演していたベテラン俳優の方々が結構出演していて、それぞれ個性的なキャラクターにはまった演技力は流石と言った感じでしたし、なんせ私の大好きなパク・サンミさんとファン・ジョンウムさんも出演していたのが嬉しかったです。

主役はカン・ジファンさんですが、カッコ良くもあり、その中に可愛さ、面白さもあり、全てを持っている役柄がこのドラマを面白くしているポイントだと思います。大人気ドラマ「ジャイアント」は常に重い復讐劇が繰り広げられますが、このドラマは、カン・ジファンとファン・ジョンウムの2人のやり取りがとても可愛くて面白かったです。

序盤ファン・ジョンウムはいつ登場するの?と思っていたのですが特殊メイクで登場していた事に気が付いた時は本当に驚きました。ドラマ「ジャイアント」の正統派の役柄とは違った役柄がとても可愛くて良かったです。こんな感じでコメディー要素がとても多く含まれているので復讐劇でありながらも重苦しくなく楽しく観られました。

一方、このドラマに登場する検事は汚職まみれなのですが、それを検事同士がやったりやられたりするスピーディーな展開も面白かったです。お金そして権力を欲しがる人達は、どのようになって行き、最後どうなってしまうのかが良く描かれていたと思います。とにかくカン・ジファンとファン・ジョンウムのやり取りが最高に面白いドラマです!

【スポンサーリンク】

【スポンサーリンク】


コメント

  • トラックバックは利用できません。

  • コメント (0)

  1. この記事へのコメントはありません。



カテゴリー