いとしのソヨン 視聴率 あらすじ キャスト 感想 相関図

【スポンサーリンク】

【スポンサーリンク】

●アジアドラマチックTV(2017/8/9から)月~金曜日12時から 字幕
原題:私の娘ソヨン

いとしのソヨン  내 딸 서영이 全50話
2012年放送 
平均視聴率 35.8% 시청률
いとしのソヨン コンプリートスリムBOX 26枚組(本編25枚+特典1枚組) [DVD]
あらすじ

 要領が悪く借金ばかりするダメな父親サムジェ(チョン・ホジン)に、幼い頃から振り回されっぱなしの双子の兄弟、ソヨン(イ・ボヨン)とサンウ(パク・ヘジン)。サムジェの借金を返すため、医学生の弟サンウに代わり、法科大の卒業目前で再び休学しなければならなくなったソヨン。助教授に紹介された家庭教師先は、資産家一家の末っ子問題児ソンジェ(イ・ジョンシン)。見事、手を焼いていたソンジェの心を掴んだことから、ソヨンは一家に住み込みで働くことになる。渡米を控えたソンジェの兄ウジェ(イ・サンユン)は、いつも強がってばかりのソヨンに次第に惹かれてゆき、ソヨンもウジェの人柄に惹きつけられてゆく。しかしこの恋は、ソヨンのいままでの唯一の心の支えであった大切な弟、サンウの恋を阻む障害になるのであった・・・

 2017y07m25d_194209379
いとしのソヨン 公式サイト 相関図
キャスト

イ・ボヨン イ・ソヨン 弁護士、元判事
イ・サンユン カン・ウジェ ソヨンの夫、ウィナーズ副社長
チョン・ホジン イ・サムジェ ソヨンの父
パク・ヘジン イ・サンウ ソヨンと二卵性の双子の弟、総合病院レジデント
チェ・ジョンウ カン・ギボム ウジェの父、ウィナーズ社長
キム・ヘオク チャ・ジソン ウジェの母
パク・チョンア カン・ミギョン ウジェの妹、総合病院レジデント
イ・ジョンシン カン・ソンジェ ウジェの弟、大学生
チョ・ウンスク ユン・ソミ ギボムの秘書、秘書室長
チェ・ユニョン チェ・ホジョン サンウに片想いする音大生
ホン・ヨソプ チェ・ミンソク ホジョンの父、ギボムの友人、ウィナーズ理事
ソン・オクスク キム・ガンスン ホジョンの母、ジソンの友人

スタッフ /[脚本]ソ・ヒョンギョン[演出]ユ・ヒョンギ
コメントにて随時感想募集中です。

●以下感想ネタバレ有。

【スポンサーリンク】

【スポンサーリンク】
amijkさんの感想より

●イ・ボヨン主演、父の存在を隠す娘の複雑な心境を描いた作品

ヒロインのソヨンが、一度ついてしまった嘘をつき通そうとして、かえって自身が苦しい状況に追い込まれてしまうストーリーです。

その嘘は父親についてのものなのですが、正直、「そこまでして隠さなくちゃいけないことなのかな?」と思ってしまいました。家庭教師先の家で、つい嘘をついてしまうのですが、その家の長男と結婚することになり、真実を明かすのが難しくなってしまいます。自分の結婚式にも父親を呼ばないのですが、間の悪いことに、父親が代理出席のアルバイトにやって来てしまい、娘の結婚にショックを受けるシーンは胸が痛くなりました。

50話と長いので、ソヨンの話以外にも周辺人物たちのストーリーがそれぞれ展開します。印象的だったのは、ソヨンの双子の弟、サンウの恋愛と結婚です。ソヨンのために自分の恋愛を犠牲にしようとする姿には、「本当にそれでいいの!?」と声をかけたくなってしまいました。そしてそのサンウを、どこまでもまっすぐ思い続けるホジョンの一途さも、応援したくなりました。サンウ役はパク・ヘジンが演じているのですが、医師の白衣姿もとてもカッコよかったです。ホジョン役で好評を博したチェ・ユニョンはその後、「熱愛」「猫がいる、ャー!」などに主演しています。

母親に溺愛されていたカン家の末っ子ソンジェが、その生い立ちに関連して、母親から冷たくされてしまって傷つく場面も、見ていて胸が痛かったです。

登場するそれぞれの家庭が、一見円満のように見えても、実は大なり小なり問題を抱えていました。その中で登場人物たちが葛藤しながら、解決する道を探っていく様子に多くの人が共感したようで、最終回では視聴率47.6%という驚異的な数字を記録しました。

【豆情報】後半でAOAのソリョンが出演。初々しい姿が見られます。

【スポンサーリンク】

【スポンサーリンク】


コメント

  • トラックバックは利用できません。

  • コメント (0)

  1. この記事へのコメントはありません。



カテゴリー