あなたが眠っている間に 25話・26話と27話・28話 あらすじと感想

【スポンサーリンク】

【スポンサーリンク】

あなたが眠っている間に  (あなたが寝ている間に) 당신이 잠든 사이에 全32話(1話30分×2話連続)

第25話 視聴率6.8% 第26話 視聴率8.6%

quetalsurinoさんより

第25話・26話あらすじ

ビーチでのデートを楽しむジェチャン(イ・ジョンソク)とホンジュ(スジ)は、二人が助けた脱走兵の兄だった警察官のことを思い浮かべ、自殺しようとしていた彼のその後をホンジュは心配します。

三人が共通して未来を予想できる夢を見始めたのは、命を助けてくれた人へのお礼の気持ちからで、命の恩人への恩返しの気持ちが強いからとの、ウタクの仮説をジェチャンも信じ始めます。13年前自殺しようとしていた警察官の命を助けたことから、彼も三人と同じく夢で未来を見る可能性があることに気づきます。

その頃、ホンジュとジェチャンが閉じ込められ亡くなる夢を見た男が、その内容をメモします。ジェチャンの弟ジェハは、刑務所で自殺したクラスメートの父を起訴した検事がユボムだと知り、ジェチャンにクラスメートの父の嘆願書を渡し、ジェチャンは担当がユボムだったことから、えん罪の可能性を疑い始めます。

ホンジュはジェチャンが務める刑事3部への密着取材で3日間、検察での取材が始まります。スマートフォンを専門に盗みを働いてきた窃盗犯が捕まり、当直だったジェチャンが担当することになります。盗んだスマートフォンの一つ、持ち主から1000万ウォンを払うとの話を持ち掛けられた窃盗犯は、1000万ウォンで盗んだスマートフォンを渡した時、張り込んでいた刑事に逮捕されます。窃盗犯と共に、ウタクの活躍でお金を払った人物まで逮捕されます。

起訴するか否かを決めるため、窃盗犯の話を聞いていたジェチャンは、彼から9歳の病気の娘が一人家に残されているので、起訴は避けて欲しいと涙で訴えます。常習犯だった窃盗犯を10年前に起訴したことを思い出した部長は、彼が話しているすべてが嘘だと、ジェチャンに起訴するよう説得します。しかし、もしも娘が一人残されていたら。。。と心配になったジェチャンは、窃盗犯の住む場所へ向かいます。近隣の住民から、窃盗犯が嘘をついていることを確認したジェチャン。

しかし、ジェチャンを心配したホンジュのおかげで、10年前に窃盗罪で逮捕され起訴された間、一人残された娘が亡くなっていたことを知ります。ジェチャンは窃盗犯を起訴し、10年前に娘が亡くなったことを謝罪します。逮捕される度に娘の話を繰り返ししてきた犯人は、実際に家に娘がいるかを確認してくれた初めての検事だと話し、彼に重要な情報を提供します。

手に入れた情報は1000万ウォンで取り引きしたスマートフォンに入っていた写真。ジェチャンは、何か重要な証拠が写真に残されている可能性があると一つ一つ確認を始め、捜査官のチェ・ダムドン(キム・ウォンヘ)は、リンゲル連続殺人事件の被害者たちが写っていることに気づきます。

お金を払ってまで盗まれたスマートフォンを、戻そうとした人物の住所を入手したホンジュは、彼の住むコンテナに向かいます。コンテナに入るとジェチャンが既にいて、目的の男性は死亡。現れた男により、閉じ込められ火をつけられます。

命の危機に迫られた二人を助けに現れたのは、捜査官のチェ・ダムドンでした。

第25話・26話感想

期待を裏切らない予想外の展開が。。。

13年前に自殺をしようとした警察官の正体が明らかになりました。意外の人物だったので、驚きました。ジェチャンとホンジュの父を死亡させた犯人の兄が、チェ・ダムドンでした。ずっとそばにいながらも気づかなかったようですね。ホンジュとジェチャンも13年前に出会っていたことに気づくまで時間がかかったので、ダムドンも二人が過去命を助けた少年・少女だったことに気づくのに時間がかかってしまったのでしょうか。

コンテナの中から二人を助けたダムドンの姿と、13年前に登場した警察の名前が一致したことで、ダムドンの正体が明らかになるエンディングに、胸が熱くなりました。流れた曲は、Henryの「It’s You」でした。劇的な再会にピッタリな曲で、何度聞いても素敵なHenryの声。

ジェチャンの弟から渡されたクラスメートの父が、リンゲル連続殺人事件の犯人で服役していた人物。事件を担当した検事はユボムで、過去担当した事件で証拠を偽装した可能性が高いことから、リンゲル連続殺人事件の真犯人は別にいるようです。その犯人が盗まれた携帯電話の持ち主だったのでしょうか。

ウタクが隠していた秘密とは、色の区別がつかない事だったようです。ウタクが隠していた秘密も明らかになり、クライマックスに向けて動き出した「あなたが眠っている間に」ですが、今後もサスペンス的な展開が続きそうです。リンゲル連続殺人事件はジェチャンが担当する最後の事件となるのでしょうか。

ハラハラする展開の中に、ジェチャンとホンジュのロマンスにドキドキしちゃって。「九家の書~千年に一度の恋~」や「むやみに切なく」では、相手役がイ・スンギとキム・ウビンでしたが、相手役としてはイ・ジョンソクとの相性が、これまでで一番だと感じました。スジのナチュラルな演技と素顔っぽさが一段と引き立ちます。

イ・ジョンソクに魅了され続けただけに、あと少しでドラマが終わると思うと、ブルーになります。。。笑顔の中に見せる寂し気な表情が大好きなイ・ジョンソクですが、愛嬌たっぷりのジェチャンの姿もとてもカッコいい!

【豆知識】イ・ジョンソクが歌う2曲目のOST「君は知っているだろうか?」が韓国で11月8日に公開されました。一曲目と同じく、ホンジュ(スジ)への気持ちを表現した内容となっています。

【スポンサーリンク】

【スポンサーリンク】

第27話 視聴率7.7% 第28話視聴率9.6%

quetalsurinoさんより

第27話・28話あらすじ

コンテナに閉じ込められたジェチャン(イ・ジョンソク)とホンジュ(スジ)を心配して、一人で助けに来た捜査官のチェ・ダムドン(キム・ウォンヘ)は、二人に危険なことをしないように注意します。

ホンジュがグリーンの傘が登場する夢を見るかをジェチャンは確認し、夢を見なくなったと返事するホンジュに、何があっても隠さずすべてを話すよう優しく彼女を心配します。ジェチャンが手に入れた写真には18人の患者が写っていましたが、犯人となったミョン・イソクが殺害したとされるリンゲル連続殺人事件の被害者は11人。彼の逮捕後にも追加で被害者がいたことから、ミョン・イソクの共犯か、真犯人がいると、ジェチャンは事件を再調査し始めます。

ジェチャンが再調査することになった事件は、ユボムが検察時代に担当した事件で、調査官はチェ・ダムドン。ジェチャンと共に事件を再捜査することになったイ検事は、ダムドンを調査から外すよう忠告しますが、ダムドンを信頼するジェチャンは彼をチームから外すことをためらいます。ホンジュとウタクも、突然一人コンテナの火災現場に現れたダムソンを疑い始めます。

ホンジュが偶然立ち寄ったコンビニで、店員としたアルバイトをするミョン・テグは、逮捕された父ミョン・イソクに質問を続けるホンジュのことを思い出し、怒りをぶつけます。テグの側に置かれたグリーンの傘に気づいたホンジュは、殺害される時の夢を思い浮かべ、動揺します。現れたジェチャンから、父の事件を再調査することになったと知ったテグは涙を隠せず。

ホンジュもまたリンゲル連続殺人事件を調べはじめ、ユボムを訪ねます。ユボムが証拠不十分だった当時、マスコミを利用するため、ホンジュに情報を流したことに気づいたホンジュ。傘を返すためにユボムの事務所を訪れたテグは二人の会話を聞くことになります。ウタクと事件の話をしていたホンジュは、お金が入っていたバックが女性のものだったことを思い出します。その頃、コンテナ放火事件を担当したシン検事も、ガソリンを購入した人物が男性ではなく女性だったことを確認します。

ユボム過去、事件の証拠を偽装したことを知る人物から脅迫のメッセージをもらうことになり、ついにリンゲル連続殺人事件の真犯人がユボムの前に現れます。犯人は、病気で入院中だった女性!

患者だったため、疑われなかったハ・ジュアンが犯人だと気づいたジェチャンは、彼女の行方を追います。ユボムが証拠を偽装したことで、再び殺人を犯したと告白する真犯人は、ユボムに助けを求めます。悩んだユボムはすべてを知るもう一人の人物がいることを真犯人に伝えます。

ホンジュはユボムからインタビューをお願いされ、彼の事務所に向かいます。ユボムから睡眠薬が入ったコーヒーを飲んだホンジュは、眠りにつき。真犯人のハ・ジュアンが現れます。その頃、ホンジュが拉致され殺害される夢を見たジェチャンは、ウタクに協力を求め、ホンジュのもとへ急ぎます。

第27話・28話感想

毎話、逆転続きの「あなたが眠っている間に」ですが、ホンジュが殺害される夢をジェチャンが、ついに見ることになります。一時は父の事件で反感を持つテグを疑いましたが、ユボムに傘が戻ってきましたね。えん罪を隠すために、ホンジュを殺害する計画を立てるユボム、恐るべき人物でした。

森の中で死ぬと思われていたホンジュが、連れて行かれた場所はユボムが働くヘグァンローファームの屋上でした。ジェチャンは時間内にホンジュのもとに着くことができるのでしょうか。連続殺人事件の真犯人が女性だったことや、殺害の理由に驚きの連続でした。真犯人のハ・ジュアンを演じたのは「シグナル」や「輝くか、狂おうか」にも出演していたイ・ウヌでした。久々の出演に連続殺人魔という強烈な印象を残しました。

予想がかなり外れましたが、短い時間で真犯人にありつき、ホンジュの未来を変えることができるのか、スリルある展開が期待を裏切らない。

何よりも一番意外だったのが、チェ・ダムドンでした。彼が自殺しようとしていた警察官だったことに、ジェチャンが気づきますが、ダムドンは過去の調査に過ちがあったことから、辞表を出します。チェ・ダムドン役を演じるキム・ウォンへは「シグナル」に出演時に注目を集め、「キム課長」や「怪力女子ドボンスン」でも個性ある演技を披露し続続け、2017年、米国リメイク作品で話題を呼んだ「クリミナルマインド」やソン・スンホンとコ・アラ主演の「ブラック」でもユニークなキャラクターを演じています。

ジェチャンとホンジュが助けた警察官が誰なのか、気になっていた中、まさか第1話から登場していたダムドンが、その彼だったことに何度振り返っても意外で、最終話まで気が抜けない展開が続きそうです。

 

あなたが眠っている間に 29話・30話と31話・32話(最終回) あらすじと感想

あなたが眠っている間に 視聴率 あらすじ キャスト 感想
【スポンサーリンク】

【スポンサーリンク】


コメント

  • トラックバックは利用できません。

  • コメント (0)

  1. この記事へのコメントはありません。



カテゴリー