あなたが寝ている間に 9話・10話と11話と12話 あらすじと感想 イ・サンヨプ イ・ユボム役

【スポンサーリンク】

【スポンサーリンク】

あなたが寝ている間に 당신이 잠든 사이에 全32話(1話30分×2話連続)

第9話 視聴率8.1% 第10話 視聴率 9.4%

quetalsurinoさんより

第9話・10話あらすじ

ジェチャン(イ・ジョンソク)は彼の夢で、ホンジュ(スジ)とのキスを受け入れたことを気にし、ホンジュを避け始めます。ホンジュはいつものように毎朝カフェでジェチャンを待ちますが、彼は現れず。。。常連になったホンジュにジェチャンがカフェによる時間が変わったことを教えられ、ジェチャンを待つホンジュ。ホンジュの姿に決心とは別に話しかけてしまったジェチャンは、ホンジュが復職に悩むことを知ります。

ホンジュは社会部の記者で、殺される夢を見て以来、母の心配もあり休職中でしたが、無気力な毎日に記者への復帰を望むようになります。未来を夢で見るわけを、三人を繋ぐ糸を探し続けるウタクは、未来は変えられるものだと肯定的な発言をし、ホンジュは自分の死を変えられる可能性があると、前向けに考え始めます。

ホンジュは見た夢を変える決心をし、事件が起きる場所に向かいます。大学生が彼女にプロポーズする予定で、イベントで使われる花火が原因で女性が怪我をする夢。事件が起きる前にホンジュは消火器を噴射してイベントを台無しにします。このことに腹を立たせた大学生たちに追われることになったホンジュ。

危機一髪のところで、ジェチャンに助けられます。ホンジュの夢をみたジェチャンは、彼女が心配で助けに現れたのでした。その後、二人は大学生たちに見つかることになりますが、二人の夢をみたウタクが現れ二人は無事にその場を去ることができます。

その頃、ホンジュの夢ではイベントのせいで腕に火傷をおうことになっていたはずの女性が、悲しく泣きます。彼女の兄と弟が交通事故にあい、弟が亡くなっていました。検死することを拒否し、そのまま葬儀が行われることになります。怪我をしていた兄は、男性はホンジュがよく利用するデリバリーのフライドチキン屋のオーナーでした。

母の理解あって、仕事に復帰することになったホンジュ。会社の前で中になかなか入れず迷っていると、ジェチャンが現れ優しく彼女の手をつかみます。守ってくれるジェチャンがいることに安心してホンジュは勇気を出し、記者に復帰します。

第9話・10話感想

様々な出来事があった話でした。これまで知られなかったホンジュの事が多く描かれ、ホンジュを気にするジェチャンの様子から、今後のロマンチックな展開にドキドキしていくこと間違いないでしょう。

積極的なホンジュに戸惑ったジェチャンは彼女との距離を置こうとしますが、彼女は彼にとって気になる存在になってきました。復職に悩む理由が理解できなかったジェチャンは、彼女が記者だったことや、復帰すると将来死を迎えてしまうことを知ります。未来を変え彼女を死から守ることができるのでしょうか。

ホンジュと同じくジェチャンとウタクが夢を見る理由が少しずつ明らかになりました。二人とも見る夢はホンジュと関係のあるもので、彼女に命を助けられたことで、彼女への恩返しの気持ちが夢を見させるが、ウタクの予想。ジェチャンも川で溺れて死にかけた時に彼を助けた人物がいました。でも彼を助けたのは男の子。ジェチャンを助けたのはホンジュでしたが、短く髪をカットし野球を楽しんでいたことから、ホンジュだったと気づかない様子。今後、ホンジュとジェチャンとの繋がりが更に詳しく描かれそうです。

ホンジュが夢を変え助けた女性の兄が起こした交通事故には、何か隠された秘密がありそう。検死を拒否する理由や、火葬場で泣きながらもニヤッとする兄の姿にぞっとしました。彼が餌をあげていた野良猫の大量死まで。。。 ホンジュとジェチャンがどのようにかかわっていくことになるのか、ハラハラしながらも楽しみです。

「ピノキオ」や「W~君と僕の世界」で見せたイ・ジョンソクを思い出しちゃいました。やっぱり彼にしかできない役で、イ・ジョンソク以外の俳優が演じるジョン・ジェチャンは考えられない!

【豆知識】OSTは何曲か発表されていますが、Henryが歌う「It’s You」はピアノヘンリの甘い歌声がシンプルながらドラマのイメージとマッチ。エンディングに使われた曲は、スジの「I love you boy」。その前に、ジェチャンが登場するシーンで流れる曲がHenryの曲。

 

【スポンサーリンク】

【スポンサーリンク】

第11話 視聴率8.9% 第12話視聴率9.7%

quetalsurinoさんより

第11話・12話あらすじ

イ・ユボム(イ・サンヨプ)に弁護を依頼しに現れた男は、カン・デヒ。カン・デヒは、ホンジュ(スジ)が火傷の事故から助けた女性の兄。保険金目当てで弟を交通事故に合わせ死亡させたと起訴されます。お金はいくらでも払うので裁判で無罪を勝ち取って欲しいと話し、ユボムはカン・デヒが真犯人だと知りながら弁護を引き受けます。

記者の仕事に復帰したホンジュはネタ探しを始め、ウタクから聞いた野良猫の連続殺害事件を調査することになります。青酸カリが注入された餌を食べ殺された猫の数は100匹ほど。その頃、ジェチャンは、ホンジュの夢を途切れ途切れ見ることになります。彼の夢でホンジュは危険な目にあうことになりますが、どこでいつ、誰によってなのかは全く手がかりがない状態。

ジェチャンの同僚シン・ヒミン検事が担当する事件の被告がカン・テヒと知り驚きます。ジェチャンは、カン・デヒが弟と妹を保険金目当てで殺害したとするニュースを見たばかり。起訴されている時点では妹の殺害事件は起きる前で、何があってもカン・デヒを有罪にすることで、未来の事件を予防しようとします。

カン・デヒがすべてを自白したことで、有罪になると確信していた検察側でしたが、ユボムの計画通りにことが運び、カン・デヒは無罪になります。保険金目当てで交通事故を起こし、弟を殺害したと起訴した検察でしたが、ユボムは交通事故が起きる前に弟が既に死亡していたと主張し、状況証拠から交通事故が死因でないことから、無罪。

ウタクに野良猫事件のその後を取材していたホンジュは、野良猫に餌をあげる男がいたことを知ります。彼女も猫に鶏肉を餌としてあげていた犯人を目撃していたことから、ウタクと共にその男が経営するお店を訪問します。その店は、カン・デヒが経営する場所。ウタクが一人で中に入り確認をすることになりますが、妹に弟を殺害したことがバレたカン・デヒはウタクを刺し、危険を感じたホンジュは妹を連れカン・デヒから逃げ、屋上に隠れます。

必ずジェチャンが守ってくれると信じるホンジュ。隠れているところをカン・デヒに見つかった瞬間、現れたのはジェチャンでした。

第11話・12話感想

ホンジュを心配するジェチャンの気持ちが描かれ、連続殺人犯の登場に緊張する展開が続きました。観ている側としては全く関係のない二つの事件がどう結び付くか予想ができるものの、やはり気になるのは、ジェチャンがどうそれぞれを結びつけホンジュを危険から守れるかでした。ジェチャンはバラバラの手がかりを鋭くつなげていきます。

犯人のカン・デヒが青酸カリを使って交通事故を起こす前に、弟を殺害していたことに気づいたジェチャンが、ホンジュと犯人の前に現れるシーンは、イ・ジョンソクのために描かれたといっても過言ではない!さすがトップモデル出身の俳優と思いました。思わず3度も繰り返し観てしまったほど。

相手役のホンジュを演じるスジのキャラクターも、記者のイメージとピッタリ。ところどころ見せるキュートな姿とのギャップがいいです。ジェチャンがみた夢で傷を負ったのはウタクでした。今回は、ホンジュもウタクも事件と関連する夢を全く見ていない。何か理由があるのでしょうか。ウタク、ホンジュとジェチャンを繋ぐ何か隠されたものがありそうで、スリル感ある展開を見せました。

ホンジュの夢では、雨の中死んでいく彼女をグリーンの傘をさした誰かが見下ろすシーンが登場しますが、同じグリーンの傘を持っていた人物は弁護士のユボムでした。これまでイ・サンヨプが演じてきたキャラクターと違い、人当たりが良い分、徐々に悪事に手を染めていく弁護士を演じるのでしょうか。

悪役なのか否か、判断ができなかったユボムですが、ホンジュの死に何か関係している。もしかするとユボムからホンジュを守るためにジェチャンが夢を見ることになった等々、色々と予想できる点が面白いです。

ジェチャンとホンジュのロマンスはくすぐったい感じ。さりげなくホンジュの手を握るジェチャンにドキドキしているホンジュの気持ちが伝わります。手を握るだけなのに感じるこのドキドキ感って?不思議な気分です。さりげないスキンシップが語る多くの気持ち!想像するだけでまたまたドキドキ。ドラマで流れる音楽って、シーンによっては主人公の気持ちを代弁していたり、ドキドキ度をアップさせる効果があると、改めて感じました。

俳優は演技をしている時、最も輝くものですが、ドラマの中のイ・ジョンソクは輝いて見えました!単純なロマンスドラマではないのに、マジックにかかったような気持ちで、このままドラマが終わらないで・・・続いて欲しいです。

 

イ・サンヨプ 이상엽 イ・ユボム役
2017y09m23d_153142702
出典:http://programs.sbs.co.kr/drama/wyws/
生年月日: 1983年5月8日 身長: 182 cm 67kg
2015年 青い鳥の輪舞(ロンド)(全50話/KBS)チャン・ヒョンド
2013年 チャン・オクチョン(全24話/SBS)東平(トンピョン)君、イ・ハン
2012年 優しい男(全20話/KBS)パク・ジュナ
2012年 清潭洞に住んでいます(全170話/JTBC)イ・サンヨプ
2008年 大王世宗/テワンセジョン(全86話/KBS)イ・ヒャン

.

あなたが寝ている間に 13話・14話と15話・16話 あらすじと感想 コ・ソンヒ シン・ヒミン役

あなたが寝ている間に 視聴率 あらすじ キャスト 感想
【スポンサーリンク】

【スポンサーリンク】


コメント

  • トラックバックは利用できません。

  • コメント (0)

  1. この記事へのコメントはありません。



カテゴリー