あなたが眠っている間に 13話・14話と15話・16話 あらすじと感想 コ・ソンヒ シン・ヒミン役

【スポンサーリンク】

【スポンサーリンク】

あなたが眠っている間に (あなたが寝ている間に) 당신이 잠든 사이에 全32話(1話30分×2話連続)

第13話 視聴率8.6% 第14話 視聴率10.0%

quetalsurinoさんより

第13話・14話あらすじ

ウタク(チョン・ヘイン)は犯人のカン・デヒに刺されて動けず、屋上に逃げたホンジュ(スジ)は犯人に見つかり危険な状況の中、ジェチャン(イ・ジョンソク)が現れます。デヒは逮捕され、ウタクの手術も成功し、デヒの事件の担当検事となったジェチャンは徹底的に調べ、裁判の勝ち目がないと知ったユボムは裁判から手を引くことになり、デヒは無期懲役となります。

一方、ホンジュはウタクが犯人に刺されたことに責任を感じ、一人公園で落ち込んでいると、ジェチャンが彼女の前に現れます。夢で一人公園にいるのを見たジェチャン。ホンジュは彼を見ると泣き出します。

過去、成績表を偽装して父をガッカリさせた時に、父の後輩の警官に優しい言葉でなぐさめてもらっていました。警官からかけてもらった言葉をホンジュに伝えるジェチャン。ウタクに恩返しをする時間がこの先も十分にあると、なぐさめます。ホンジュはジェチャンの肩を借り思い切り泣き、そんなホンジュをジェチャンは優しく見つめます。

退院することになったウタクは、ホンジュの家でしばらく過ごすことになります。二人に嫉妬するジェチャン。ウタクは何かとホンジュとジェチャンに些細なことまで頼むようになり、怪我をさせた原因が自分にあるとの罪悪感から、ジェチャンはウタクの頼み事をすべて聞きます。ウタクに頼まれ買い物に出かけた帰り、車の中でホンジュにキスしようとするジェチャン。しかし、シートベルトが邪魔でキスができず気まずくなったジェチャンに、ホンジュが可愛くキスします。

仕事に復帰することになり、自宅に戻ったウタク。ある夜、ウタクの夢を見たホンジュは彼が心配で彼の元に駆け付けます。アーチェリーの金メダリストの選手が自宅で殺害された事件で、容疑者となったド・ハギョン。逃亡中のド・ハギョンがホンジュの夢の通り、ウタクの家に現れ彼を脅し始めます。

第13話・14話感想

逃亡中の殺人事件の容疑者とウタクはどんな関係で、ウタクが隠したがる秘密が何か、疑問に思わせる終わり方でした。途中登場するホンジュのナレーションの内容から、何か悲しい出来事が起こりそうです。ミステリアスな展開がただのロマンスドラマで終わらせないところがよいですね。

ジェチャンの髪型が変わりました。きりっとした姿は、これまでと違うイメージで、検事役も似合うと感心しながら観ちゃいました。個人差もあるとは思いますが、彼が演じる役はどれもハマり役。ホンジュに初めてジェチャンからキスするシーンは、ドキドキしながら見入ってしまっていましたが、シートベルトのせいでそれ以上前に行けず、残念な結果に。。。でもこの展開で逆にもっとドキドキしちゃいました。

脱走兵が起こした事件で死亡した警察官とバスの運転手。お葬式で、幼いジェチャンとホンジュが会っていたことは明らかになりましたが、ジェチャンはホンジュを男の子だと勘違いしているようなので、あの時の少年がホンジュだったことに気づいていくことになりそうです。脱走兵の兄が、ジェチャンの父の後輩で、幼いジェチャンにアドバイスしていた警官でした。夢(未来)、現在、過去の様子など複雑そうに見えて、理解しやすく描かれています。

ジェチャンの子役時代を演じているのは、ナム・ダルム。「ピノキオ」ではイ・ジョンソクの子役を演じています。「花より団子」をはじめ、「ドンイ」や2017年放送の「王は愛する」まで、リストアップできない程多くの作品にしているので、今後注目していきたい子役の一人です。

ウタクが隠そうとする秘密のせいで再びホンジュが危険な状況に置かれることになるのでしょうか。

【豆知識】ぺ・ソンヒョンが特別出演しています。

 

【スポンサーリンク】

【スポンサーリンク】

第15話 視聴率7.9% 第16話 視聴率8.9%

quetalsurinoさんより

第15話・16話あらすじ

殺人容疑で手配中のド・ハギョン(ベ・ジョンヒョン)は、ウタク(チョン・ヘイン)を訪ね無罪を証明して欲しいと話し、ウタクの秘密を明かすとほのめかします。ウタクに説得されたハギョンは自首することになり、警察に連行されます。その場に、ウタクの夢を見て心配になったホンジュ(スジ)が現れます。

ホンジュ宅での朝食の際、ウタクはジェチャン(イ・ジョンソク)がハギョンの担当検事になる夢を見たと話し、ハギョンとの関係を明らかにし、無罪を証明して欲しいと話します。死亡した選手のマンションの監視カメラに撮影された唯一の人物は、ネットの修理に訪れていたハギョンのみ。。。ホンジュはハギョンが犯人だと信じている様子で、必ず彼を起訴して欲しいとジェチャンにお願いします。

メダリストの死亡事件に世論の関心が高まるなか、決定的な証拠が発見されず有罪なのか、無罪なのかを証明することができないジェチャンは、慎重に捜査を進めます。このままだと起訴しても証拠不十分で釈放されることになると予想し、悩むジェチャン。

ジェチャンは先輩検事や部長を招き、参考人として調査を受けることになったウタクの事情聴取を始めます。直接的証拠だけが存在し、ハギョンが犯人だと断定できる直接的な証拠がない事から、ハギョンが犯人じゃない可能性があることに、別の部屋で聞いていた先輩検事や部長が気づきます。

一方で、死亡した選手の家族から刑事告訴を依頼されたユボムをインタビューしに来ることになったホンジュ。証拠不十分で起訴ができないことを知ったユボムは、ホンジュにハギョンの過去の犯罪歴を報道するよう、資料を渡します。ユボムは、過去の犯罪歴が報道させ、世論を騒がせようとする計画。

資料を受け取ったホンジュは、過去父が亡くなった時の出来事を思い出します。謝る脱走兵の兄の警官の後を、亡くなった警察官の息子(ジェチャン)と一緒に追うことになったホンジュ。二人は川で自殺を図ろうとする警官を目撃します。

彼を助けようとする少年のジェチャンは、ホンジュに協力するよう説得しますが、ホンジュは父を死に追いやった犯人の家族を助けたくないと拒否。このまま彼を死なせると後悔することになると話す少年ジェチャンの言葉に、ホンジュは結局二人を助けることになります。

事件の調査をすすめた結果、ジェチャンは、ハギョンが犯人ではないとの結論を出すことになり、ホンジュもユボムかもらった資料を公表しないと決めます。

突然のジェチャンの告白に嬉しくなるホンジュ。数日前、ジェチャンが彼女にプレゼントする指輪を選んでいる幸せな夢を見たホンジュ。彼女はその夢の続きを見ることになりますが、夢の続きは最悪の悪夢とかわります。。。

第15話・16話感想

同じ事件で父を亡くしたジェチャンとホンジュ。過去の記憶がよみがえるホンジュが、先にジェチャンの存在に気づくようですね!子役たちの活躍ぶり、よかったです。

ウタクの秘密が明らかにならないままの状態が気になりました。ホンジュが夢でどこまで見たのかを気にするウタクに、嘘をつくホンジュですが、ウタクの秘密は過去のバスの事件と関係があるのでしょうか。もしかしてウタクは悪役なのでしょうか。

死亡した選手の事件の謎は、気を失って倒れた際に頭を打ったからでした。謎の幾何学模様の血痕の後は掃除機ロボット。うちでも掃除機ロボットを使っているので、まさかこんな展開になるとは、と驚きました。血痕のついた掃除機ロボットはゴミとして処理されたのでしょうかね。

毎話登場するサブタイトルがストーリとの関連性が強く、描かれる展開が予想できる点が面白いです。今回のサブタイトルは「傲慢と偏見」。検事の活躍を描きた同名の韓国ドラマがありますね。でもここでは、捜査中の事件に苦戦するジェチャンに、調査官のチェ・ダムドンがアドバイスする内容と関係がありました。彼の的確な指摘やアドバイスが、行き詰ったジェチャンを事件解決に導くことになります。

今回の話もハイライトは、好きですと静かに話すジェチャンの告白。さりげない告白ほど心に残る物で、イ・ジョンソクのイメージともピッタリ。何気なく事件の話をしていたジェチャンは、ホンジュをかっかりさせないためだけに、無実のハギョンを起訴することはできないと。。。 ジェチャンの気持ちがすごく伝わりました。

マスコミが世論を操作する的な話って、イ・ジョンソクが出演した「ピノキオ」でも登場した内容で、どこか似た雰囲気の理由は、同じ脚本家が手掛けた作品だらかだと思いますが、ホンジュはユボムからの資料を公表しないことにします。計画通りに動かなかったホンジュに、ユボムが暴走していくことになりそうですね。

イ・ジョンソクがドラマの主題歌(OST)を歌ったと話題になりました。どのタイミングで流れるのか、知らされていないのでドラマを観る間、流れる音楽がとても気になりました。胸がキュンとなるイ・ジョンソクのエンディングシーンを期待していましたが、ジェチャンが何者かに刺されて血を流している姿に、気分がダウン。。。

ドキドキロマンスにプラスして緊張感たっぷりの展開が続き、次の話ではホンジュがジェチャンの未来を変えることができるのでしょうか。

コ・ソンヒ 고 성희 シン・ヒミン役
2017y09m23d_154120936
出典:http://programs.sbs.co.kr/drama/wyws/
生年月日1990年2月21日 女優 身長170cm
嫉妬の化身 (2016/SBS) オ・スヨン ファシンとジョンウォンの元交際相手
美しい私の花嫁(2015/OCN) ユン・ジュヨン ドヒョンの婚約者
スパイ~愛を守るもの~ (2015/KBS) イ・ユンジン ソヌの恋人、旅行会社新入社員
夜警日誌(2014/MBC) トハ 白頭山の巫女集団マゴ族の後継者
ミス・コリア (2013-2014/MBC)キム・ジェヒ クイーン美容室のミス・コリア候補、ジヨンのライバル

 

あなたが眠っている間に 17話・18話と19話・20話 あらすじと感想

あなたが眠っている間に 視聴率 あらすじ キャスト 感想
【スポンサーリンク】

【スポンサーリンク】


コメント

  • トラックバックは利用できません。

  • コメント (0)

  1. この記事へのコメントはありません。



カテゴリー